天皇皇后両陛下「国民の皆さん、私たちは眞子と小室さんの結婚に賛成です」 ついに「おことば」表明へ!?


文/宮本タケロウ

天皇陛下の眞子さまへの思い

「結婚は必要な選択です」という眞子さまのお気持ち表明からはや半年が経とうとしています。

同「お気持ち表明」では、「私がこの文章を公表するに当たり、天皇、皇后両陛下にご報告を申し上げた」「天皇、皇后両陛下も私の気持ちを尊重して静かにお見守りくださっている」とされていましたが、このことは天皇皇后両陛下が眞子さまと小室さんの結婚に賛成していることを意味しているのでしょうか?

これについては、

「両陛下は単純に、弟一家の問題だから深く関与しないでいるだけではないか?」

とよく言われますが、果たしてそうでしょうか。

実は、国民の思いとは裏腹に、両陛下は眞子さまと小室さんの結婚にむしろ賛成している可能性が高いのです。

その根拠は、天皇陛下と雅子さまご自身のご結婚の経緯にあります。

今回は、1993年の両陛下ご成婚に際してなされた宮内庁と国会での議論を紐解いて、眞子さまご結婚に関する両陛下の“思い”を考察していきたいと思います。

「一途な恋を実らせた慶事!」の舞台裏

「皇太子殿下の一途な思いを実らせた慶事!」として今日では祝福される両陛下のご成婚ですが、実は、1993年当時においてはその賛否について様々な議論が交わされていました。

その最たるものが雅子さまご祖父・江頭豊氏が水俣病を引き起こした㈱チッソの社長を務めていたという親族問題でした。

例えば、1993年1月9日付の東京新聞では、

「ここ一、二年、水俣病訴訟では和解の動きが出ている。宮内庁のトップは実はこの動きを気にしていた。和解のメドのついた時が、皇太子妃候補雅子さんの復活のひとつの節目とみていたようだ」

とされ、それを裏書きするかのように、3月25日の東京新聞夕刊ではこう書かれます。

「熊本地裁での水俣病三次訴訟の判決で国や県の責任が認定されたことについて、皇太子さまと小和田雅子さんの『結婚の儀』を控えた宮内庁では、『被害者が救済される形で早く決着してほしい』との立場から、ホッとした雰囲気が…」

「雅子さんが、皇太子妃候補として挙げられた当初から、祖父がチッソの幹部だったことがネックとなり、今回のお妃内定へと進展した背景には、訴訟が和解へと進みつつあることなどの事情もあったとされている」

このように、当時のマスコミは雅子さまご祖父と水俣病との関連を問題視し、その和解が進んだからこそご成婚がめでたく成立したのだという認識でした。

(ご成婚パレードでの両陛下)

そして、この件について、とても興味深い、眞子さまご結婚問題を考えるうえで、非常に示唆に富むやりとりが国会でなされています。

正森成二(共産党 衆院議員)委員:
 宮内庁に伺いますが、広く報道されているところでは、小和田雅子さんの祖父、江頭さんだそうでありますが、一時期、現在のチッソの社長だったということから、宮内庁は、水俣病の原因となった企業であることから皇太子妃にはふさわしくないという判断だった、水俣病発生後の就任であったとしても、御夫妻で熊本に行ったとき歓迎してもらえるかなどの意見が説得力を持ったと報道されております。

別の報道では、雅子さんの件はおあきらめくださいと皇太子様に当時の宮内庁首脳が伝えたこともあった、一月八日付毎日新聞、ということが書かれております。こういうことはあったのですか。

第126回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号 平成5年4月21日

雅子さまの祖父が江頭豊氏であったことで、「小和田雅子さんは皇太子妃に相応しくないので、諦めてください」と宮内庁が皇太子殿下(現・天皇陛下)に言ったという事実はあったのか、なかったのかーーー。

とても単刀直入な質問がされています。

雅子さまは「皇太子妃に相応しくない」と判断されていた!

この疑問に対する宮内庁(古居・宮内庁官房審議官)の回答はこうです。

古居儔治説明員:

 お尋ねの経緯でございますけれども、昭和六十一年以降、小和田雅子さんが皇太子妃候補の一人として皇太子殿下と親しくお会いになられた時期があったわけでございますけれども、昭和六十三年に雅子さんが外交官補として海外研修のために英国に赴任をされ、一方で、今おっしゃいましたように、江頭豊氏がチッソの社長等の地位にあったということについて、やはり慎重を期すべきではないかというようなことから、御交際は一時中断という時期もあったわけでございます。

同上

なんと、驚くべきことに、「水俣病が原因で雅子さまが一時期お妃候補から外れていた」のは事実だったのです。

では、お妃候補リストから無くなっていた雅子さまが、どうしてお妃候補に戻ったのか——。この答えを、宮内庁は次のように説明します。

古居儔治説明員:

 しかしながら、その後、江頭豊氏につきまして、チッソの社長等に就任されました時期等の関係からいたしますと、水俣病の発生に直接関係がありませんし、また刑事法上の責任もないということが明らかであることを考慮し、また一方で皇太子殿下の強いお気持ちを体して、小和田雅子さんを皇太子妃候補としたところでございます。

同上

いかがでしょうか。宮内庁が「皇太子殿下の強いお気持ちを体して」と明確に述べているように、宮内庁は雅子さまの入内に反対だったが、天皇陛下の雅子さまへの強い“こだわり”に根負けしたことがお分かりいただけると思います。

(「やはり、雅子さんでなければ…」と強いお気持ちを通された皇太子殿下・小和田雅子さん(当時))

そして、「水俣病の発生に直接関係がありませんし、また刑事法上の責任もない」という説明は、「雅子さまは皇太子妃として問題ない」という結論を導くためのロジックを捏ね上げた巧妙な官僚答弁と読み解けるでしょう。

「江頭豊氏は水俣病の発生に関係ない」⇒しかし、水俣病の賠償問題に責任はある

「刑事上の責任はない」⇒しかし、道義的な責任はある

という事実と裏合わせです。

天皇陛下は眞子さま・小室さんの結婚に大賛成である!

さて、これらの事実を認識したうえで、眞子さま・小室さんご結婚問題を考えてみますと、次のことが言えるとおもいます。

天皇陛下は、水俣病との関係で「お妃候補としてふさわしくない」と宮内庁から認定された雅子さまと、「強いお気持ち」で結婚をされたわけです。

よって、「皇族の結婚相手としてふさわしくない」と論じられている小室圭さんと眞子さまの結婚を、天皇陛下が否定する資格も理由もないということがハッキリわかるでしょう。

また、雅子さまご祖父の江頭豊氏が「水俣病の発生に直接関係はない」「刑事法上の責任はない」ということは、「小室圭さんが母親の借金に直接関係はない」ことや、「小室さんも佳代さんも、元婚約者とのトラブルについて、刑事法上の責任はない」ということと一致します。

これらのことを考えると、天皇陛下と雅子さまのご成婚が祝福される一方、眞子さま・小室圭さんのご成婚が祝福されないということは、まったくつじつまが合わないことになってしまいますね。

以上のことから、天皇陛下と雅子さま眞子さま・小室圭さんの結婚に反対ではないどころか、大賛成しているということが間違いなく言えると思います。

(眞子さまと小室さんの結婚を誰よりも祝福している両陛下)

両陛下のさわやかで慈愛に満ちた笑顔は国民に敬愛と癒しを与えます。お二人のほほ笑みはよく見てみれば、

「私たちも、反対が多い中で宮内庁の懸念もつっぱねて結婚したんだ。眞子も好きな人と結婚したらよい。国民には私たちから言っておくから心配ないよ。堂々と結婚したまえ」

と、やさしくおっしゃっているように見えますね。


26件のコメント

題名だけで誰が書いたか分かりました。
本当に天皇両陛下を巻き込まないで下さい。

556
2

どうしてこの人がこのブログで記事をあげられるのでしょうか。なぜ最初に小内さんのアイコンを掲げられるのでしょうか。Twitterで小内さんに激しく糾弾されている宮本タケロウが!
天皇皇后両陛下のお写真だけはありがたく拝見し、文章はとばしました。

485

小室親子は黒い噂の当事者ですね。比較対象にならない。
社会的地位が違う方と同類は失礼千万。
母親は遺族年金不正受給をしている犯罪者。
圭は不正を知っていて放置していた同類者。
小室親子は他人の資金提供を恩と思わずたかりの常習者。
皇族とは国民から敬われ慕われる立場。
後妻業者・年金不正受給者・たかりの常習者
身の丈を知らぬ家庭の者が皇族と姻戚などとんでもない。
皇族が身近にいたから 軽いナンパのつもりが本気になられて
有頂天になって内定会見まで行ったものの今は「めんどくさい。」と後に引けず破談金のアップ狙い中。
例のお嬢さんは「逃がしたら後が無い」と必死。
良い年齢だから失敗しても自分で責任取りましょう。
破談が無理なら皇族離脱して結婚すれば良い。
小室親子は誠実という言葉の意味を知りません。

332

第二水俣病の原因作った昭和電工とミテコの関係が既にあったにもかかわらず
宮内庁関係者は雅子様とチッソの関係を本当に問題視したのかねぇ。

340

そしてタケロウは昭和電工と美〇子との関係何時になったら書くのかしら?
全く無かったりして。

78

そんなの書く訳ないじゃん。
書いたら、金づるがなくなるから。

56

※「だと思います」という個人の感想です。

誤解するようなタイトルをつけないでほしいです。

309
1

この記事はこじつけ、でたらめです。天皇陛下と皇后陛下雅子様のご結婚に時間がかかった理由は何より当の雅子様が結婚を拒否されていたからです。陛下の申し出を避けるためイギリスに留学もされ距離を置かれようとされていました。ただ、陛下の一途な思いが強く根負けする形で雅子様が「Yes」といい結婚に至りました。他から反対の声はほとんど出ていません。まして雅子様個人の人間性には何の「?」もつきませんでした。チッソの問題に絡めようとする人たちがいましたが、平成天皇の結婚でも第二水俣病と美智子の関係が取り上げられましたがいずれも障害とはなっていません。天皇皇后両陛下の結婚会見の時、雅子様のお母さまが、記者会見でおっしゃった「雅子は愛のために結婚するのではありません。お国のためです。」というお言葉が忘れられません。雅子様は結婚するにあたり、国民に献身する意思を強くお持ちだったのです。

306

A:婚約決定時の、雅子様の母君の言葉。

B:妃と成る方への希望像を訪ねられた
  当時の陛下のお答え。

C:『一生かけて護ります』の御言葉。

いずれも喜びと祝賀の場で敢えて口に
されなくても好い筈の御言葉。

父君が外務省のトップまで務められた
御家庭であれば、当時から内廷の実情
のあらましを御存知で無かった筈があ
りません。

御承知のうえ、陛下の誠意に応えられ
た御本人共々、御家族の御覚悟と御誠
意に、今更に敬意と感謝の念を覚えま
す。            m(_ _)m

27

平成天皇(崩御されてないので明仁上皇)の結婚の時に第二水俣病と美智子の関係がと書いてありますが、上皇夫妻の結婚時、は第二水俣病どころか水俣病もまだそこまで問題になっていなかったので、違うのでは。
昭和電工の安西家に嫁いだのは妹の美恵子さんで、上皇・上皇后が結婚した昭和34年は美恵子さんはまだ大学生でした。

39
3

┅他から反対の声はほとんど出ていません。┅
川島辰彦氏が 猛反対していました。その後の雅子様に対する嫌がらせ、同級生からの苛めで 愛子様を追い詰めたのも、川辰氏・キコサンが首謀者と言われています。
また、キコサンが 文仁サンにハニトラをかけ御所に入り浸りになった頃、急に昭和天皇の容態が悪くなり、高円宮様の突然死、桂宮様の不審な事故なども関係があるようです。
舟氏は 薬物・毒物を手に入れやすい立場ですし。

284
4

川辰!こいつが悪の元凶か!!!
M女帝、キコも悪い奴だけど、こいつがそそのかしているせいで、今の状況になっている。
もうKK親子が入る前にこいつがほぼ反社じゃないですか。
KKたちが入ったらさらにひどいことになるのは予想つきます。
A家とM女帝の内内だけでやり合うだけならまだしも、天皇家と他の宮家に影響が出ることが一番困ります。

279
1

桂宮様は、昭和天皇の特別な計らいで
独身ですが宮家当主として独立された、
直後の不審な大事故だったと思います。
お住まいは、赤坂御用地内ではなく、
御所のそばの一軒家だったのでは…。
川島家繋がりの在日893がした事と
推測しています…。(妄想です)
(当時は、舟氏は高校生でしたから
薬剤は扱えなかったのでは、
と推測します)

仮に、もしそうだとして、
何故そんな恐ろしい事をするのか…
川島家だけではなく、
三笠宮家に男子が産まれては困る、
そんな思惑と勢力があったのかと
推察します。共謀したのかも知れません。

それしか考えつきません。
それほどの不審な大事故でした…

45
1

やっぱりこいつか。
って言う記事ですね。
どれだけ天皇皇后両陛下を愚弄すれば気が済むのでしょう。
昔だったら(又は英国だったら)不敬罪レベルですよ。
〇鹿に〇保がつくくらいだわ。
このブログサイトになぜこいつの記事を載せるのか、その理由が知りたいです。

257
1

★小内さん
トップに小内さんの名前をタケロウ氏に使わせているのは何故ですか?許可したのですか⁈
そうであれば裏切られた気持ちで残念です!

★タケロウさん
<「私たちも、反対が多い中で宮内庁の懸念もつっぱねて結婚したんだ。眞子も好きな人と結婚したらよい。国民には私たちから言っておくから心配ないよ。堂々と結婚したまえ」と、やさしくおっしゃっているように見えますね。

貴方、頭大丈夫?両陛下に謝罪すべき内容です‼️

230
1

タケロウは股間にアレがついてさえいればなんでもいいという、いわゆるところの男系男子派なのです。
すなわち小室応援団なのですよ。小室も股間にアレがついていますからね。男系男子派は別に人間性などどうでもいいし、どんな出自のオスでもいい。眞子と小室を結婚させたいのですよ。皇室にオスが増えることになりますからね。オスを増やしたいだけなんです。そのために徳仁天皇が小室を応援していることにしたいのですよ。

本当にオウム真理教のような人たちですよ。そんなのは国家とは関係なく、新興宗教としてやってほしいものです。

54

おそらく上皇后と紀子さんの目をそらすため。
小内さまのサイトは何かと二人に目をつけられていて、これまで何度もサイトを立ち上げなおしてます。
確か、二つめか三つ目あたりのサイトで宮本タケロウに原稿依頼したと書いてありました。
うろ覚えで申し訳ありません。

いつか、小内さまが真実をかけるのを楽しみにしてます。それまでに上皇后、紀子さんの力を少しでも削がないといけないのです。

154

名前を借りてまでして出鱈目を書くとは、見苦しい限りです。
宮本タケロウって、相当やましい事だらけなんですね。
そもそも、今上天皇陛下が眞子の結婚を認める発言をするとは思えない。

146

最近になって、天皇皇后両陛下に眞子結婚問題を関連付けようとする記事が増えてますね!?また、誰かの策でマスコミが踊っているのでしょうか? 策士、策に溺れるですよ!!!! いずれ悪は暴かれ、裁かれる。

114

このサイトにはこれまで 皇室を取り巻く過去や現在のとても参考になる記事が上がり、参考になる沢山のコメントが上がっていたのに
今では趣が違っています。

それでもなお 書き込み続けておられるのは
皇室の現状を憂えておられる方たちが多くいらっしゃいます。

今回のこのような記事が上がると
記事を上げた意図を計りかねてしまいます。

諸悪の元凶からのご依頼だったのでしょうか?

そう云うご依頼で有れば、記事への感想は皆さんのコメントと同じでただ一つです。

「今上陛下と雅子様」を「眞子さまKK」と比較するな! 天と地ほども違うのがわからないのか!

です。

追記すれば、

比較すべきは「秋篠宮様と紀子様」。そっくり同じ構図。

秋篠宮様と紀子様時代は、ネットが普及する以前だったので 紙メディアさえ抑えれば国民意見は表には上がってこなかったけれど、現在のネットSNS月普及した時代では多くに庶民が目にした事実を共有できる世の中になっています。

そういった庶民一般人が98%NOと言ったのが「眞子さまとKK」結婚です。

強行されれば、天皇象徴制度は、令和で終わりと
98%が賛成に回るでしょう。

105

”部落研究者”の娘であることの方がよっぽど大問題だろ。

…そもそも”大企業の社長”と”部落研究者”が、カテゴリー的に比較できるレベルにすらないという問題もあるけどね。

71
2

おっしゃる通りです。
ただ当時それを声高にすることもなく、入内させた方はどなたか?
それ以前からMさまという方が皇室破壊(なぜか?)しておりますが。
もうめちゃくちゃな皇室に成り下がってます。
さて、天皇制は終焉を迎えますか?
今上天皇の祈りのパワーを最大限発揮出来る場所に、早々にお引越し願いたいです。

70

天皇・皇族が有能多才で、汎く慕われる方々で
あって貰っては都合の悪いモノ共が蠢いてい
るのでしょうねえ。

婆に至っては、自分の引立て役以外を一切許さ
ない。卑しさが滴り落ちる様なゴキは、さぞ
ウイ奴だったのでありましょう。

私に言わせればチョボチョボですが。

不純物がひと粒混入しても純金の価値は失われ
る。今の皇族には束になって紛れ込んでいる。

55

天皇・皇族を見定めるヨスガは様々にありましょうが、
特権・特例を欲しがるモノが其の位に最も相応しく無
い事だけは確かでありましょう。

まして、公費をアテクシするなど論外である。本来
秘儀で在るものを、チンドン衣装まで用意してショウ
化するなど下賤の極み。

こんなモノを60年以上も放置し続けるだけでなく、
忖度・追認してさえ居る現状は異常極まりない。

昭和の皇后陛下がミテコに最初に会われたのが何時
かは存じ上げないが、之だけ次元の違う異物の本性等
、瞬時に見抜かれた事でありましょう。

チャブをそそのかし、両陛下の御静養先に押し掛け、
『平民出で在る以外、アテクシに何の不足がゴザー
マスの』とゴネまくった折も、一言も発せられなかっ
たと漏れ聞いております。

当然です。通じる言葉など片言たりとも無いのですか
ら。

『わかった』と、一言だけ発せられたという昭和天皇
におかれても、【お前らの心底見定めた。何を言って
も無駄じゃろう。もう好い。煩わしいだけだ去れ。】
だった事と推察致して居ります。

58

anonym へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です