紀子さま「エゴ公務」に宮内庁“苦言” 「税金の使い道くらいは報告を。公務はバカンスではない」


文/編集部

プライベートを重んじる秋篠宮家

秋篠宮家の「公」と「私」のあり方が再び宮内庁を困惑させている。

秋篠宮ご夫妻は、7月に先に北欧への海外公務と、8月に悠仁さまを連れてブータン旅行に出かけれたが、この二つの「報告書」が未だ宮内庁に提出されていないというのだ。宮内庁関係者は次のように苦言を呈している。

「秋篠宮家が報告書の提出を渋るのは今回に限ったことではありません。7月の北欧への親善訪問は“公務”ですので、これは期日までに提出していただかないと困ります。7月31日の期日までに提出されず、その後『ブータンに発つまでには提出する』と紀子さまを通し連絡があったまま、9月になっても未だに提出されていません。

また、ブータン旅行は、いくら皇族費による私的旅行ではあっても、その原資は国民の税金です。提出の義務はなくとも、旅行の仔細や費用については宮内庁に報告いただくのが筋だと思うのですが、こちらについては“提出を辞退”されています」(宮内庁関係者)



異例続きのブータン旅行

振り返れば今回のブータン旅行は異例の連続だった。宮内庁の式部職や外務省を通すことなく、秋篠宮ご夫妻が「私的」にその段取りを決めた。旅行や日程については、秋篠宮殿下の友人である国立民族博物館教授の池谷和信氏と相談して決められ、外務省や宮内庁すら把握していなかったという。「私的」なのは結構だが、今回のブータン旅行は「あまりに私的が過ぎる」というのが宮内庁の本音のようだ。

先の宮内庁関係者は言う。

「警備の問題もありますので、先にご相談いただきたかったのですが、秋篠宮家は『プライベートに宮内庁は口出しするな』という立場ですので…。インドのモディ首相とダブルブッキングになってしまったり、悠仁さまが羽織袴をお召しになったことが問題視されるなど、粗が目立ちました。せっかくの悠仁さまの晴れ舞台にケチがついてしまい、残念に思っています。

今回の私的旅行は、ブータン国王夫妻を表敬訪問するなど、実際には公的側面の多いご旅行でした。先ほども申しましたが、私的会計である皇族費といえども原資は国民の税金です。その使い道を報告することは当然の義務ではないでしょうか。

今後、眞子さまや佳子さまの海外公務も増えていきます。『公務をバカンスだと思っているのか』という疑義が生じないよう、襟を正していただきたく思います」(前同)

このような苦言の背景には、次に控える佳子さまのヨーロッパ親善公務が「スカスカ日程」であることも念頭にあるようだ。宮内庁の悩みは尽きない。



皇族とお金

皇族とお金の問題は、しばしばスキャンダルを生み出してきた。

基本的にすべて収支報告義務がある天皇家と異なり、宮家のお金の出入りにはかなり自由が認められている。だが、やんごとなき宮家に税務調査が入ることなど考えられないため、その財務状況は不明瞭なままだ。

かつて一部宮家が名義貸しで何億円も稼いでいたり、公務の度に高額な謝礼を受け取っていたことが明らかになり問題なった。

筆頭宮家である秋篠宮家への期待は高い。だからこそ悪い噂が立たないように明朗な収支報告を能動的にしていただきたいと願うばかりだ。


16件のコメント

秋篠宮家が自由に贅沢三昧でき、我が儘に行動出来るのは収支報告もしなくても、オトガメ無しだからだったのですね。
天皇家は厳しく報告義務が管理されているのだから、各宮家にも義務化したら良いんじゃないの?

463

今更の事ながら

無用無駄な前皇后は、今以て厳格な管理に従っている
筈が無い。
A:”公務”の定義の乱脈ぶり
B:内廷費使途の出鱈目さ
C:用無し老害への過剰な人員配置
※ 切りが無い。全て法外な公費濫費に行き着く。

【狐憑きの場合】
★ 報告義務を”辞退”←そもそも日本語の体を成さ無い。
☆ 分不相応な特権を辞退なら解る。義務は辞退出来る
  ものでは無い。

※ 成立するものならば、国民は納税の義務を辞退する
  が・・。                  ^_^

38

匿名9:23様に同意いたします。

>かつて一部宮家が名義貸しで何億円も稼いでいたり、公務の度に高額な謝礼を受け取っていたことが明らかになり問題なった。

これは知りませんでした(私だけだと思いますが)。
ただ収支報告義務が天皇家にあったということは、前天皇家にも当てはまっていたわけですよね?
問題はなかったということですよね(真偽はともかく)。
古い記事だとしても、こういうことを知るのには役に立ちます。

>筆頭宮家である秋篠宮家への期待は高い。だからこそ悪い噂が立たないように明朗な収支報告を能動的にしていただきたいと願うばかりだ。

これには同意いたします。他の宮家の方々も反対などないと思いたいです。
これまであまりにも透明性がなかったが故の暴走宮家、なのでしょうか。わかりませんが。

238

目元整形を施し意気揚々と秋篠を見上げる、この顔
いつみても心底、気持ち悪い顔の女だと思う
国民皆様の血税で、まず手近なところから目元整形を何度も
堪能し、衣装、宝飾品、豪華個人旅行,を散財しながら
公務費を名目に多額の謝礼を要求し公金横領、賄賂は日常的に
行っている犯罪者一家!国民の破裂寸前の爆弾の怖さが分からぬか!

395
1

結婚する前までは、随分野暮ったい恰好をしていましたよね!!
ボロボロのTシャツとノーブラの姿でよくジョギングをしていました。
まだ20代なのに、お母さんの昔の洋服を着ているようでした。
先月亡くなられた橋田壽賀子さんから、その当時「おばさんルックの川嶋紀子さん」と呼ばれていました。

280
1

気持ち悪いのは顔だけでなく、この人の性格、根性、知能もです!
令和天皇の饗宴の儀の際の、スペイン国王夫妻へのへっぽこカーテシー、チャールズ皇太子への対応とか、恥ずかしいにもほどがある。この人、一体何十年皇室のメンバーとして何を学んできたのか?学べる能力が皆無なのでしょうが・・・
とにかく雅子皇后への偏った執拗なライバル心、ドイツ語、英語も流暢だなんて大風呂敷広げた捏造報道あるけど、日本語さえろくに話せない、秋も然り・・・
もうこの一家、海外に出さないでいただきたい!!行ってもヨーロッパ王室では嫌われているし、コミュニケーションもとれない、日本の恥を見せに行くだけで税金の無駄!コロナ禍でたくさんの国民が苦しんでいる中、いつまでこの無能な一家に忖度し続け、税金の無駄使いをさせるのでしょうか?

398
1

川島両親の教育のせいだけど、
キコはたぶん、帰国子女ゆえのダブルリミテッド、セミリンガルだよね。

英語もドイツ語も日本語も全部中途半端。

学力は第一言語のレベルを超えられません。

皇后陛下の場合は、日本語のレベルが相当に高く、そして英語のレベルもかなり高い。
これでもう十二分だけど、さらにフランス語もまあまあ、ドイツ語とスペイン語も、キコのどの語学レベルよりも勝っていると思う。

195

流暢に話せるのはお隣の国の言語だと、以前秋家のシェフが告白されていましたね。
秋篠宮も昔かれアレだと言われていましたし、キコもどうみても・・・ですね
その遺伝を引き継いだ3人の子供たちも・・・
この一家には全く尊敬を感じられない国民がほとんどでは?それ以上に離籍を願う国民の方が多いのでは?

192

当時の東宮家ご一家のオランダ王国からのご招待でさえ「私達は私的に外国訪問をした事は無い」と明仁天皇は嫌味を言いましたね。
秋篠宮家は呼ばれてもないのに押し掛けての私的旅行のし放題。
これに対しては何も言わない明仁天皇と美智子さん。
そもそも海外訪問は先方からご招待があって訪問するものです。秋篠宮家は一度も先方からのご招待なんか無いでしょう。だから相手から「旅行ですか?」と皮肉を言われるんですよ。この人たち何しに来たの?と呆れられていましたよ。お金は使いたい放題、贅沢のし放題。報告書なんかそりゃ出せないでしょうよ。
コロナが終息しても秋篠宮家の海外訪問は必要ないです。恥を晒しに行くだけです。

428

よく、キコは皇后陛下にライバル心剥き出しっていうけれど、

それならば、娘を立派に育てることこそ、負けん気を証明する一番のツボだと思う。
普通の母親だったら、「あそこん家に負けるもんか」って思ったら、子供の出来で勝とうとするし、それで期待虚しく子供の出来が負けていたら、恥ずかしくって引っ込むよ。

成人した娘二人とも、英語も駄目、会話も残念、マトモな公務(国際外光とか)は更に残念。ご鑑賞なんちゃって公務しかできていない。ここ、すっごく恥ずかしいポイントだよね。

でも秋一家はそれで平気だし、けぇ君と結婚してこれで英語ペラペラの身内が出来て心強いって思ってたんだよね。

ため息しかない。

220

きーこさんは子供たちや自身の能力を雅子様、愛子さまには地球が三角になっても勝てないとわかっていても、執拗に競争心をむき出し、あの!悠君をもちろん裏の手を使って東大に入学させようと計画している・いたみたいです
恥も外聞もないのでしょうね。そこはきーこさん本人の知的障害のせいかはわかりかねますが
この宮家全員、隠蔽、捏造、はりぼてオンパレードですからね、何故だか!?
後ろにいるあのばあ様のおかげでしょうが、ばあ様だってもうそこまで長くはいないでしょうから、その後どうするのでしょう?

182

そう、恥を知らないんですよね、秋一家は。

だから小室圭と10年も付き合って、何の引っ掛かりも感じない。
国民の世論に押されてやっと、説明が必要と言い、
あの小室文書で「良し」とする。

小室圭に支えられた悠仁天皇だと?
臍が茶を沸かす。

137

私的旅行が悠仁様の晴れ舞台?
なのに袴?
全体的に意味不明な宮家ですこと。

329

海外私的公務、何だかなぁ?
行きは空のスーツケース30数個持って、
帰りはほぼマンパン。
お土産クレクレだそうですね!
コロナが終息すれば、いの一番に行って
皇嗣になったのだから「歓迎晩餐会必須」と宣うのでしょう?
今までは上皇后さまに決定権があったそうですが、
次回からは今上天皇皇后の裁可でお願いいたします。

281

しかもスーツケースの鍵を忘れて、飛行機の出発時間を遅らせ、皆様に迷惑をかけ、相手国にも予定時間を大幅に遅れて着き大顰蹙。

254

怒り へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です