眞子さま「圭くんとワンチャンある!」と小躍りも、周囲は「あきれ顔」


文/編集部

婚姻延期の眞子さま

小室圭さんの母・佳代さんの金銭トラブルが発覚したことで延期となった眞子さまのご婚姻。
秋篠宮殿下は小室さん側に早期解決を求めたのだが、その小室さんは現在海外留学中であり、あと2年は帰国しない予定だ。

このままでは、国民の信頼を得られるどころかますます反感を買い、このトラブルの解決が遠のく一方である。

「6月に秋篠宮殿下が”娘の結婚については今現在どうなっているのかわからない”とおっしゃり、”無責任”、”まるで他人事だ”などと非難を受けてしまいました。

小室さんは今、海外留学中で先行きも不明です。ですが、眞子さまは小室さんと絶対に結婚したいというお気持ちが強く、ご両親とも関係がギクシャクしています。殿下も紀子さまも眞子さまとのコミュニケーションに大きな支障がある状態なのでしょう。

最近では、これまで非常に仲の良い姉妹として知られていた佳子さまとの間でも、度々口論が起こるようになってしまっていると聞いております」(皇室記者)



悪化する家族関係

小室さんとの婚姻をめぐって、秋篠宮家の家族間には不穏な空気が流れ続けているのは確かなようだ。

家族関係が悪化の一途をたどっても、眞子さまが意思を変えられない背景には、紀子さまに対しての反発心もあるという。

「大学入学直後に、眞子さまのプライベートな写真が出回った際に、紀子さまは眞子さまの交友関係を厳しく非難され、そのことでお二人の間に大きな亀裂が入りました。

眞子さまとしては、それまでの自由な教育方針から一変し、急に締め付けにあったことは相当に苦い経験となったようなのです。

その事件の後出会った小室さんは、いい意味でも悪い意味でも”自由”を貫かれている方ですから眞子さまにとってはかなり刺激的な人物であり、同時に紀子さまへの反発心も手伝って、小室さんへの依存を深められたようです」(前同・皇室記者)

小室さんとのご結婚を諦められず強固な姿勢を貫かれる眞子さまだが、今のままでは家族間の衝突は激化する一方だ。



紀子さまの誕生日の文書に眞子さま「ご機嫌」

宮内庁関係者によれば、眞子さまは昨日の紀子さまお誕生日のおことばで、婚姻について”回答できない”とされたことにかなり気分を良くされているという。

「今回の発表で、眞子さまは、紀子さまが”意思を尊重してくれた、お母様はまだ私の味方なんだ”と喜んでいらっしゃるのです。そのためか、他の皆様が沈痛な表情を浮かべているのに対し、眞子さまだけはすこぶるご様子が明るく、お元気な様子でした。

実際には“婚約内定”のまま前に進んでいないのですが、このまま長引けばご両親が“折れ”て、結婚容認を公にしだすという自信があるのでしょう。現実はそれほど甘くはないと思いますが…」(宮内庁関係者)

小室さんと結婚するために躍起になられるあまり、苦しい家族の気持ちにも寄り添うことができない状況なのだろう。

このまま小室さんとの関係が続けば、眞子さまだけの問題にとどまらず、皇室そのものに深刻な影響を及ぼしかねないというのに…。


9件のコメント

このお方、単なる馬鹿ではないですね
なんらかの障害があるのでは?

317
3

只のバカの方がまだマシ。  ^_^

誰からも相手にされず、
只の淫乱でしか無い事を

自分から晒しました。

之で皇ゾク? アホらしい。

19

マコさんがせめて普通の能力の女性なら小室以外の男性がついてきたでしょう、しかし実際は小室しかいなかった・・・
この宮家のお子さんらは上流階級からは敬遠されているという話もありますので、まともな家庭のご子息はこの姉妹には惹かれないのでしょう
何か黒い野心のある人間以外は・・・このマコさんと小室の結婚を反対しない輩も然り

128

本記事と関係なくて申し訳ないのですが、ヤフーニュースで、

現代ビジネス 5/8 8:02配信
「小室圭さん問題」を完全にスッキリ終わらせるたった一つの解決方法  宇山 卓栄(著作家)

を見ました。
簡潔にまとめられていて、やはり解決は「結婚しない(させない)」というものです。
この中に宮内庁の現在のやる気のなさ?や政府に対しての疑問なども書かれています。
久しぶりに「そうそう!」と思いながら読みました。

305
2

うたまるさんへ
正しく同意致します。
よって
この投稿文書を宮内庁・秋篠宮家・政府官邸へ郵送したいと思います。

175

佳代さんは夫亡き後半年後には反社の自称彫金師と5年間同棲しています
この時点で警察では佳代さんも反社と見做されるらしいです
後は秋殿下が厳しい決断をするしか解決はできませんね

227

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です