小室圭さん「学費を元婚約者から“騙し取った”けど、入学祝として受け取ったので返していません」と白状


文/小内誠一

長すぎる小室文書

「オレは悪くない。400万円は返さない」と言いたいがために、A4用紙24枚という資源浪費した小室圭さん。宮内庁長官の西村泰彦さんは定例会見で、小室圭さん公表文書についてメディアから問われ「非常に丁寧に説明されている印象だ」「小室さん側と元婚約者との間の話し合いの経緯についても理解ができた」と答えた。

また知り合いの宮内庁職員も「これでスタートラインに立てた。まだまだこれからだが結婚に向けて頑張っていきたい」と抱負を語ってくれた。ここのところ関係各位から「スタートライン」という言葉をよく耳にするのだが、結婚は既定路線とはいえ、さすがに気が早すぎるのではないだろうか。

こういった動きから解ることは、宮内庁と秋篠宮家としては今回の公表文書をもって「禊は終わった」というこにして、眞子さまと小室圭さんの結婚を推し進めようとする魂胆だ。もっとも秋篠宮殿下も紀子さまも昨年の誕生日会見で仰ったように、二人の結婚を認めても、これを積極的に応援しているわけではない。だが、これ以上こじれると秋篠宮家批判がさらに強まるため、はやく眞子さまを追い出してしまいたいというのが本音だろう。

全ては将来の天皇である悠仁のために——そのスローガンの下、秋篠宮家は非情の選択を選んでいるようだ。



墓穴を掘る小室文書

宮内庁長官と一部のメディアは大絶賛中の小室文書だが。多くの国民は「言い訳ばっかり」「長すぎる」「くどい」と冷静な判断を下しているようだ。かって結婚は遠のいたと国民は判断しているように思える。

昨年11月30日の誕生日会見で秋篠宮殿下は「目に見える形で対応」を求めたのは事実だが、それは「国民が祝ってくれる状況」を実現するための手段として求めたのだ。「目に見える形で対応」したとしても、かえって「国民が反感を覚える状況」になっては意味がない。

また文系の博士論文でもあるまいし、長すぎる文書が好まれるはずがない。小室圭氏は法律を持ち出して「(返金しなくても)法的に問題ない」という旨を繰り返しているが、そんなことで世間が納得するほど世間は甘くはない。

日本は法治国家(法律によって自民を収めるべきとする統治論)であると誤解されているが、アジア圏では法治ではなく徳治(徳のある統治者がその持ち前の徳をもって人民を治めるべきであるとするの統治論)こそが至上のものとされる。法律云々を持ち出しても誰も納得しないという現実を小室圭さんは理解すべきであった。

そして長すぎる文章は往々にして矛盾をうみ、墓穴を掘りかねない。横粂勝仁弁護士(元衆議院議員)は、東スポに、今回の小室文書について「長い文書を書く人は能力ない」と喝破しているが、まさにその通りだ。めちゃくちゃ過ぎるのだ。

例えば小室圭さんの「言い訳」として「元婚約者から支援していただいていても、学費には使っていないので自分は関係ない」というものがある。だが実際には次のようなくだりがあったという。



母は、元婚約者の方が入学祝いのことを忘れていらっしゃるのではと思い始め、授業料の納付が間に合わなくなると困ると思いながらもどう言えばよいものかあれこれ悩んだ末、はっきりと送金をお願いするしかないという追い詰められた気持ちで、第二学期(冬学期)分の授業料分の送金をお願いしました。そして、元婚約者の方は11月1日に45万3000円を母の口座へ送金してくださいました。このような経緯がありましたが、今になって当時を振り返って母の行動について考えると、明らかに冷静さを欠いていたと思います。

上に書きましたように、私の奨学金は10月12日に受給が決定し、11月24日に支給され、11月26日にそのお金で第二学期(冬学期)の授業料を納付しました(母は実際に奨学金が支給されるまで自分の勘違いに気が付いていませんでした)。元婚約者の方が振り込んでくださった分は、入学祝いをくださったことのお礼を元婚約者の方にお伝えし、ありがたくいただきました。入学祝いというところから元婚約者の方は11月1日のお金を入学金だと勘違いなさったのかもしれませんが、これは入学祝いとして一学期分の授業料に相当する額をいただいたものであって貸し付けではありませんでした。

小室圭さん文書

つまり「母は授業料分の送金をお願いして45万3000円振り込んでもらったが、それは自分は入学祝として受け取ったので、貸付でもないし、学費として使ったわけでもない」というのである。だが常識的に考えて、奨学金が決まっていたのに、「学費がない!」と嘯いて騒いで元婚約者からお金を騙し取ったとも理解できる状況だ。事実が何であったのか解らないが、小室圭さんは状況証拠を限りなく自分に有利なように解釈する。

法的にどうこうというのが問題なのではなく、こういう言い訳を繰り返すことが信頼をなくすのである。国民の視線は冷静だ。もはや小室圭さんに残された道は、勇気ある破談しかない。


14件のコメント

これまでK母子はこうやって生きてきました。
これからもずっとそうでしょう。
自分の名誉のために平気で人を傷つけて生きてきたことが、今回の文書でわかったことが一番理解できたことです。
彼らにも人権はあるのは十分承知の上で、眞子様が関わってしまったのは大変残念でなりません。
コーシ家は早急にどのように舵をとるおつもりなのか、国民に説明しなければいけないと思います。
もう待った無しです。

400
1

マコが関わった事を発表してしまったのだから元婚約者に対し、コムロとは別にマコあるいは秋篠宮家からお手元金の中から謝罪金を渡してお詫びするべきではないだろうか?

223
4

中途半端な金額‼️でも多過ぎる‼️だんだん辻褄が合わなくなってきたね。頭悪すぎ、録音と長い文で納得させたぜ‼️ああ、国民も舐められたもんだ!秋篠宮を騙せても無理だからね。秋篠宮家崩壊の起爆剤の任務終了‼️さようなら。

333

理非曲直、すっかり変わりましたね。

小内様の歯切れのいいリズミカルな文体は、変わらず┅ですが、投稿者が減って残念。

私ごとですが、裕福な家庭ではなかったから、奨学金とバイトで 国立大を卒業しました。
お金が足りなくなったら 友達に借りることもあったけど、数千円。
何十万円何百万円も借りて、「あれは祝い金」、「あれは母が借りたもの」、「借金ではなく、贈与」は、普通では考えられません。

それまで、慎み深く謙虚で、誠実に生きてきた人なら、足長叔父さんみたいな そういう支援者も現れるかもしれませんが。
小室さんや佳代さんは、そういう生き方だったのでしょうか❗️

241

投稿者様が減ったのは、途中もう嫌だと疲れた人は
そりゃあ、いらっしゃるだろうが、もう緊急事態と、
与党、野党、地元に言ってくれる実際的な?活動に
切り替えて勤しんでいらっしゃる方々が増えてのことだと、
自分は思いたいですね。違うのかな??

確かに疲れるけど、疲れたけど、
それで諦めてはならないですからね。
無名の獅子?になるつもりでやらないと。

42

小内さま更新ありがとうございます。
投稿者が減ったのは以前は小室問題を何とかして~と思っていた方達もあまりに長引いてドンドンおかしな方向にいくから投稿する熱量が無くなりつつあるのかなと思います。

この件は秋篠宮の一声で破談です!

162

投稿者が減ったのではなく、「ハネられて投稿出来ない」と 他のサイトに書き込みがありました。
他のサイトは、減っていません。

188

こちらのサイトで書き込みが出来ない方が
たくさんいるようだ。とのことですね?
何ではねられるのかな?
たしかにそうなったら書けないから
それを知らせられないし・・。
もし、急にそうなったら嫌だな。

37

他のサイトだったのでしょうか?下の利用規約のところに、『逮捕者が出ています。過激な投稿は控えて下さい』と出たことがありました。ちょっとびっくりしました。後は管理人が審査しています、と出て、乗らなかった事がありました。

70

利用規約でなくて、お問い合わせの所でした。『逮捕者が出ておりますので過激な発言はお控え下さい』とありました。ここには有りませんが別の所で出る事があります。借金はお祝い金の所にも在ったような気がします。

40

たまに「悪いのは小室佳代で圭は何にも悪くない」とか言って庇う人がいますが、
圭と元カノ(某老舗中華レストラン令嬢)と交際していた時は佳代と同じ事していました。「◯◯買ってきて」「お金貸して」それが頻繁だったそうです。そして有名なクレカ事件で揉めに揉めて別れています。一卵性双生児母子と言われるだけあって性質がそっくりです。その令嬢は周りが猛反対して別れさせました。眞子は何を要求されても言われるがまま。そして無制限にお金(税金)は湧いてくると思っています。「国民のお金は自分のもの」国民にタカっている秋篠宮家と上皇后。
そして小室母子も同じ血が流れていると思います。一刻も早く破談にするべきです。

224

政治学者で大学教授の岩田温氏の動画でも小室文書が長すぎるし同じ文言だらけで下手くそ、
更に読みにくい。元婚約者との食い違いにも切り込んでいます
日本中が今、この問題を注目しているのです
皇室を守るのと秋家のやりたい放題を進めるのとは本末転倒だとおもいます

127
1

皇位継承権のない秋篠宮と悠仁を、時期天皇だなんて、やめてください!
この人達、昭和天皇や上皇と血の繋がりがないのでしょう!

84

>昭和天皇や上皇と血の繋がりがないのでしょう!
コム浪「ねんだわ。マコから聞いてんだわ」
その母「今は黙っておきましょうか・・」(ホホ!)

秋の電化製品「オロオロ・・
その妻「おまえ、しっかりしなさいよ!」(今を超えれば頂点!)

そのわがまま子「ラジャー」(この私は 結婚するんだわよー)
その妹「イエっさるさー」・・・たぶんこんな現状で合っているよ。

29

匿名希望 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です