小室圭さん隠した「不都合な事実」“遺族年金不正受給”を認めた!


文/小内誠一

不都合なことは隠す小室圭さん

4月8日に公表された小室圭さんの“文書”が話題だ。A4用紙28枚にもわたる弁明書は、母・佳代さんとその元婚約者の間にあった金銭トラブルが子細に語られている。

最大の焦点は400万円の支援が「贈与」であったのか「貸与」であったのかだ。

元婚約者側は「貸与」を主張し、小室さん側は「贈与」を主張している。文書中で小室圭さんは、元婚約者が話し合いの場で「返却を求めません」と言っていた録音テープがあると主張している。

小室圭さんは「金銭支援していただいたことに感謝している」と口先では言いながら、話し合いを隠れて録音していたことに国民は驚きを隠せない。

その一方、この文書をつぶさに検討すると「都合の悪い部分は隠している」という小室圭さんの「癖」が散見される。今回はこれを紹介したい。



遺族年金不正受給

小室圭さんが会えて言及せずにやり過ごそうとしているのは「遺族年金の不正受給疑惑」だ。元婚約者の方と「婚約」したならば、亡くなった夫の「遺族年金」は受給できない。にもかかわらず、小室佳代さんんは元婚約者の方と「婚約」しておきながら、この事実を隠して、「遺族年金」を不正受給していたのだ。その証拠は2010年10月16日に送った次の左メールである(週刊朝日2018年3月16日号)。

「私は主人の年金を受け取っている間は内縁の関係にはなれません」「私たちの事実婚はなるべくどなたにも知られたくない」とある。遺族年金は年100万円ほど受給されるが、事実婚や婚約者が得られた時点で受給資格を失う。今回発表された小室文書によれば、はっきりと「2010年9月初めに婚約」し、「2012年9月13日に婚約解消」になったと書かれている。

(1) 母と元婚約者の方は平成22年(2010年)9月初めに婚約しました。婚約するにあたって2人が交わしたやり取りを以下に説明します。

小室圭さん文書(2021年4月8日)

(3) 平成24年(2012年)9月13日午後11時15分、母は元婚約者の方から、婚約を解消したいという一方的な申し入れを突然受けました[注12]。理由について尋ねても元婚約者の方からの説明はなく、理由が明らかにされないまま[注13]母は婚約解消を受け入れざるを得ませんでした。

小室圭さん文書(2021年4月8日)

よって遺族年金の不正受給はほぼ確実であり、ある意味で「不正行為に手を染めていた」と認めていることになる。小室家はこれについても真摯に説明する必要がある。


5件のコメント

また小室佳代の不正行為が公になりましたね。
これは公安が動く必要があると思われます。

216

ミテコさんの圧力でコムロ事件について警察、検察が動けないとは。日本は民主主義国家なのでしょうか。
 本当に情けない❗

200
1

責任を持って

なんの責任だ?
産んだ責任があるのは親。

毒親の匂いがプンプンする。

子にそんな期待、もしも何かしら人生訳あって思っても
普通以上の人間なら口にもまして文にも致しませんが?
いまどきは期待しないように生きるのが良親だ。

親が思わなくても子どものほうが思うのは有りですよ。
でも、思うようにしているなら毒親なんだよ。

※このメール時、小室さんは二十歳そこそこの青年だよ。
人生100年の今、この時の若造に期待してるなんて鬼だよ。

76
1

遺族年金と、一口に言っても、厚生年金に吸収される前の公務員の年金。金額は、他の方より多い。
今の基準でも定額の遺族基礎年金が78万。18才までの子には、約20万。給料に応じて変動する遺族厚生(共済)年金約26万。(平均月収が30万の場合)合計すると、高校生までは、約130万くらいの遺族年金があり、それ以降はかよさんが60才になるまで加算金も含めてもらえるようになっている。一度再婚や事実婚すると、別れても、もらえなくなる。

52

「遺族年金」を受給されている時期に、元婚約者様(当時婚約者)に
多額のお金を援助していただいていたことは現在問題視されているように
事実だと思います。
また、当時の婚約者様に『私達の事実婚はなるべくどなたにも知られたくない…』と
メールが残されてます。
事実婚とは:結婚届けを提出せずに結婚生活を送ること
やはり、【不正受給】と思いますが見て見ぬふりですかね。
仮にも、皇族になるかもしれない内定者の母親が【遺族年金不正受給】となれば
少なくとも皇室の婚約内定者本人でなくても母親に疑いがある以上、宮内庁が動いて
真実を明らかにして国民に説明する義務があると、私は思います。
このまま国民の税金を不正に受け取っていた人(家族)を「皇族」として迎えることは、
不正受給を隠蔽して国民を騙していることになりませんか?
確か、最近【不正受給は犯罪です。】って、持続化給付金で問題になりましたよね。
税金が使われていることを考えると『内定を白紙』にして皇室の信頼と国民の幸せを
冷静に考え直す必要があると思います。
最後に、疑問の多い「婚約内定問題(皇室問題)」が夢であって欲しいと思いました。

26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です