秋篠宮家から「愛子さま」に皇位継承権を取り戻す秘策


文/小内誠一

女性天皇はまだ不可能か…

11月からの皇位継承の議論では、安倍総理が男系派であることから、愛子様の天皇即位ではなく、秋篠宮殿下と悠仁さまへの皇位継承が確固たるものとなり、それを支える女性宮家と旧宮家の復帰が議論されることになりそうです。

また、来年、秋篠宮殿下の立皇嗣の礼が挙行される見通しであり、そうなると完全に秋篠宮殿下への皇位継承が決まり、多くの国民が期待する女性天皇の実現が先送りとなって、愛子さまが天皇になれない事態となってしまう可能性が高いですが、皇室典範をよく読むと秋篠宮殿下が立皇嗣しても、愛子さま(の子供)が天皇に即位できる可能性があるという情報が入ってきました。

しかも現行の典範を変えずにでです!



愛子様の息子が天皇になれる!

皇室典範にはこうあります。

皇室典範
第一章 皇位継承
  第一条 皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。
 第二条 皇位は、左の順序により、皇族に、これを伝える。
  一 皇長子
  二 皇長孫
  三 その他の皇長子の子孫
  四 皇次子及びその子孫
  五 その他の皇子孫
  六 皇兄弟及びその子孫
  七 皇伯叔父及びその子孫
 ○2 前項各号の皇族がないときは、皇位は、それ以上で、最近親の系統の皇族に、

    これを伝える。
  ○3 前二項の場合においては、長系を先にし、同等内では、長を先にする。

皇室典範(e-govより)

秋篠宮殿下ではなく、愛子さま(の子孫)への皇位継承を実現するために、注目すべきは「第一条」と「第二条の二」です。

よく読んでみましょう。愛子さまが旧宮家の男性と結婚して息子ができれば、その息子が皇位継承権第一位になることが分かります。

まず、 「第二条の二」 を見ましょう。



今の皇室には皇長子も皇長孫もいない…

第二条 皇位は、左の順序により、皇族に、これを伝える。
  一 皇長子
  二 皇長孫…

同上

「皇長子」には男も女も書いていませんが、第一条で「男子が継承する」となっている以上、「皇長子=天皇の長男」という意味で、皇孫も同じです。

しかし、現在の天皇陛下には男のお子様ががいないので皇長子や皇長孫がいないどころか、「三 その他の皇長子の子孫」、「四 皇次子及びその子孫」、「五 その他の皇子孫」すらいないのが現状です。やっと、「六 皇兄弟及びその子孫」に秋篠宮殿下と悠仁さまがやってくるのが現状ですね。

しかし、ここで想像してみましょう。愛子様が皇族の男性(皇統に属する男系の男子)と結婚し、息子が生まれたらどうなるでしょうか。

その息子はまぎれもない「皇統に属する男系の男子」であり、そして、皇位継承順位第二位の「皇長孫」となります。秋篠宮殿下は 六番目の「六 皇兄弟及びその子孫」ですので、なんと三馬身差がつけられます。



旧宮家も潜在的に皇統だ!

次に「第一条」を見ましょう。

第一条 皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。

同上

大正時代のように皇族の数が100人以上もいれば皇族間の結婚も問題ないのですが、残念ながら「皇統に属する男系の男子」は現在3人しかいらっしゃいません。

が、しかし、ここで旧宮家の登場です。

数十年前までは、朝香宮家や久邇宮家など、皇統に属する男系の男子が大勢いたことを忘れてはいけません現在の旧宮家は、法的に皇室を離れてはいるものの、事実として天皇の男系統(皇統)に属しているのはまぎれもない事実です。

法解釈の変更だけで愛子さまに皇位継承を取り戻せる

現在の法解釈では、「皇統」は「法的に皇族である」のが前提となっていますが、その法解釈を変更し、「皇統」を旧宮家にも広げれば、愛子様と旧宮家の男性との息子も「皇統に属する男系の男子」となるでしょう。

そうなった場合、 繰り返しますが、愛子さまの男のお子様はまぎれもない「皇統に属する男系の男子」であり、そして、皇位継承順位第二位の「皇長孫」となります



アキシンジャーを黙らせるにはこれしかない…

いかがでしょうか?

男系派のアキシンジャーを黙らせるには、愛子さまの「直系の正統性」と旧宮家の「男系たる皇統の正統性」に頼るほかないと私は思っています。

もちろん、皇室から離脱した旧宮家の復帰に関して、多くの愛子天皇支持者が疑問を呈している事実も知っています。

が、国民が賛同しない不当な皇位継承を防ぐためには、四の五の言っていられますでしょうか?



「敵の敵を味方にせよ」コロラド・インディアンの教え

日本の諺に「敵の敵は味方」というのがあるそうですが、私の故郷コロラドのネイティブアメリカンの諺には「敵の味方を味方にせよ」というのがあります。

敵の味方を味方にせよ、この諺を守れなかったためにコロラドのネイティブアメリカンは滅んでしまいました。

旧宮家の力を以て、君側の奸(最近教えてもらいました)から両陛下と愛子さまをお守りするのが現代的な皇室の在り方だと私は思います。

ちなみに、ヨーロッパでは王室から離脱しても、王位継承権は残るし「貴族の称号もそのまま残るのが原則であることも付け加えておきます。


44件のコメント

皇長孫とは皇長子の長男であることから、皇統の拡大解釈を論ずるまでもなく貴殿の主張は成り立ちません。このことは
二 皇長孫
三 その他の皇長子の子孫
からも読み取ることができます。”その他”は”皇長孫の他”ということですから皇長孫も皇長子の子であることは当然に要請されます。

37
128

たとえ敬宮さまのお子様が「皇長孫」と解釈出来ないとしても、今上陛下の御在位中である限り、皇室典範でいう「その他の皇子孫」には当たり、「皇兄弟およびその子孫」よりも継承順位が上になることは変わらないんですよね。
よって、敬宮さまの結婚相手が旧宮家の男系男子の系譜の方である限り、敬宮さまの男のお子様方は「皇統に属する男系の男子」でかつ今上陛下の「その他の皇子孫」になり、秋篠宮殿下よりも継承順位が上になる、ということになりますね。

33
1

イギリスBBCが次期国王には誰が相応しいかのアンケートを実施している様に(ウィリアム王子が毎回トップ)NHKも次期天皇にはと 広くアンケート調査をすれば良い。
まぁ、トップは愛子ちゃんでしょう。

142
1

Nhkは動かないでしょう。
秋家とミテ子のいいなりでしょうから。
実施すれば、見直しますが。
女性天皇支持率はもうでてます。
そのままそっくり敬宮愛子さま支持率でしょう。
この国は変ですね。

111

昨年共同通信の世論調査、85%が女性天皇を認めているのはよく知られています。
他の新聞社の世論調査結果も8割が女性天皇を認めているのはよく知られている事実です。
女系天皇は7割が認めています。

憲法は、「天皇の地位は日本国民の総意に基づく。」と規定しています。
日本国民の総意は愛子天皇です。

何故政府は日本国民8割もの民意を無視し続けるのでしょう?
皇族の政治介入は憲法で禁じられているはずなのに、紀子さんが政府に要請介入している、との記事をよく見かける。

どんな利権が絡んでいるのだろう?と疑ってしまう。

次の天皇が愛子様でないなら、天皇制はなくしてほしい。
第一、秋篠宮家全員、国民など頭中にないのは明らか。
秋篠宮家が天皇の一番大事な公務である国民の安寧と幸せを祈る状況などあり得ない、と思う。
天皇制はもう無くした方が日本国民の幸せに繋がると思う。

27
1

コムロコム、もしかしたら政府が各界の有志者を集めて開く《未来の皇室を考える評議会》のメンバーかも知れない❓!

22
1

近未来の天皇は、台東区で便利屋をやっているコムロ圭・眞子夫妻の息子でいいんじゃないの⁉️
30年後の出来事です。

4
62

珍しくコムロコムが真面目な口調で解説をしている
下げポチばかりだけど皇長孫について言っている内容は完全に正しいですね

32
17

何故其れほどまで”おとこ”で在る事に拘るのか?

”おとこ”の方がよっぽど危ないのは、粉婆さん
と秋の出現で立証されているのに・・。学習して
居ないんだなあ。アヤメ以後などは論外。

「天皇は双系であった。」「小泉政権下で、論点
は出尽くしている。」他のサイトでも、様々な
方々が史実に基づいて綿密に検証されている。

※ 日本人だから、”天皇制”に熱く成るのは好い
事。日本人ならね。           ^_^

88
1

小内 誠一 様

日本の君主制安泰の為にも、皇室典範を変えねばいけないと思います。
今まで女子の皇位継承者は、八名も居たのですから、、、元に戻す。

第一条の 皇位は、皇統に属する男系の男児が、これを継承する。

     「男系の男児が」を 「直系の長子が」に修正。

298
2

危うい事は、前天で立証されました。昭和御夫妻
はじめ、近侍の方々は、アッキーが天皇たるに不
足である事を御承知であった。

直系長子で在ったなら、昭和御夫妻の第一子成子
様を、『此の子が男子であったなら』の、昭和帝
の御無念は無かった。

直系長子も万全ではありません。たまたま傍系だ
から好かったものの、皇家に、マ○コの様なモノ
が、長子として現れる可能性はゼロでは無い。

其の時々、実態に応じた真剣な対応が必要でしょう。
天皇制に真剣に向き合いましょう。

※『浩宮の後は其の子で好い。』昭和天皇の御意
向が、悉く無視されようとしている。

21

2019年 天皇の退位等に関する皇室典範特例法(2017.平成29年制定)により明仁から徳仁への皇位継承が譲位によって行われた…とあります。
時代や状況によって皇室典範は改正されるべきです。
姉妹の支えなしでは公務が出来ない者に、つとまるわけがありません。

109

史実として、鎌倉幕府開設の前と後、徳川幕府の前後、

そして大戦の前後・・。別物の様に変貌してきました。

敢えて、「宮中並びに公家諸法度」を定めねば成らな
い実態もありました。

時代と状況により、変わるのは当然。只、廃絶を試み
た者は皆無。信長でさえ・・。

【直系長子】を提言される方が多い。現時点なら何の
不足も不安も在りません。敬宮様継承を意味しますか
ら。

ですが将来、直系に秋家のブ○姫と同質が、長子とし
て直系に出現・・の可能性を完全否定できましょうか?

【おおみたから】は、【天皇】に、何を期待するので
ありましょうか?

8
1

「ですが将来、直系に秋家のブ○姫と同質が、長子とし
て直系に出現・・の可能性を完全否定できましょうか?」
何故まだ起こってないことを心配されるのですか。
生前退位もそんな前から決まってませんよね。
こうなったのは国民から秋家への不信感です。
行い、器、血筋まで。
他の宮家に対してはないんですよ。
秋家だけ。
だから他の宮家で天皇家を支えればいいんではないですか。
ねぇ。タケロウさん。

30

今の時点で後継者云々は、今上陛下に不敬極まり
無い事でした。

敬宮様がおわします今、余計・無用の心配でした。

只、一部周辺が、余りにも酷いから・・。と言う事
で、御容赦を。  m(_ _)m

 前に大内様の記事で、旧宮家の人が茶髪で風俗通いとその見出しだけで、げんなりして読む勇気がなくなりました。
 やはり愛子様の配偶者は、真面目でしっかりした立派な方をと願っております。その後この人ならという方が、見つかったのでしょうか。徳仁天皇と雅子皇后の様に愛子様にもお幸せな結婚を御祈りしております。

219

茶髪で風俗通いならまだ可愛い方では?
拝金主義で、フランスで糾弾された五輪の裏金まみれの、現実と空想の区別もつかないアタマのおかしな胡散臭いラーメン屋(明治天皇の玄孫)とか、サイアクなのがいますから。

128
3

旧皇族の復帰は難しいと結論付けられていた。
とか、

平民暮らしの永かった人の皇族復帰は、国民
の理解が得られないのでは?
などに、

何故?何処がそんなに違うの?と想って居り
ましたが、そんな事が在るんですねえ。

一寸納得。            (^_^;)

50

川島家、小室(角田)家、秋篠宮家よりは、
いいでしょう、どの角度から考えても。
普通、国民は法律にふれる事をすると、
逮捕されます。

38

平成以降の人は、アイドルタレントのようなミテコさんや秋篠宮家のやりようを見て、一般人と皇族の違いが理解できなくなってしまっているようです。

昭和の時代は、皇族と一般人の生活は全然違ったのですよ。
名誉職とか、企業の宣伝とか、そういうものは、敗戦後にヨーロッパの王侯貴族がやっているのを真似してやりだしたもので、昭和天皇は殆ど国民の前には姿を現さなかった。なので、たまにお出ましがあると結構凄いことでした。お出ましが安売りされ始めた平成以降の人には想像つかないと思いますが。

そして、もっと精神論的なところで皇族と一般人の生活は全然違っていました。秋篠宮が「常に監視されていて窮屈」と嫌がっていた世界です。まずは「皇族たるもの、かくあるべし」という精神論があって、一般人とは全然違ったのです。秋篠宮家は完全にそれを葬り去ってしまったので、平成以降の人には皇族と一般人の区別がつかなくなったようですが。

78

一般人と皇族の区別も何も、双方のいいとこ取りしているように見受けられます。
小室関連以外の闇も深い。
所作や手順も兄をみながらで、覚える気なし。
血の怪しさも感じる。
秋家以外はまともに見えます。

74

愛子さまが旧宮家の方と婚姻し子供が産まれれば男系は秘策かも知れないが、女系天皇問題にはなんの意味もなされないのでは?
もし、そこに女のお子様しかできなければ、また別の宮家の男子と婚姻することになるのでは。
ただ、今の状況は愛子様を蚊帳の外においた皇位継承問題は納得はできない。
この先女系天皇が認められたとしても、悠仁様にお子さまがなければ、眞子さんの子・佳子さんの子そして愛子様のお子さまの順なので愛子様のお立場も微妙になる。
ぜひ、今話すべき事は今の段階での皇位継承問題だと思う。

219

私も同感です。
果たしてこの記事は小内様の記事なのでしょうか?

この場合の天皇の長子は男性を指しているのであり,秋篠が天皇になったら悠仁が皇太子,その後女性,女系が認められるなら眞子佳子の子供になるのではないですか?

何といっても次代です。

ただ継体天皇の例もありますから,その辺りは何とも言えませんが,皇位継承権は復帰した旧宮家には有しないという方針のようなので,敬宮様が天皇におなりになるとしても,典範改正が必要です。
いずれにしても,政府は旧宮家など迎え入れる気は無く(皇籍復帰の意思を確認した事もなく,確認する予定もないと前官房長官の菅さん,現在の加藤さんが言っています),要は秋篠家一択,何も変える気は無いのが見て取れます。
今回の【安定的皇位継承策】の8日のヒアリングで,政府はまた寿司をつけようとしていますので,ろくでもない5人が専門家取れます言うに相応しいか官邸に訴えるべきです。

男系男子派から先月末『#女官は皇室を廃絶させる(言葉が少し違うかもしれません)』をトレンド入りさせました。

宮内庁など日和見で、何もなしません。
ヤフコメも官邸に訴えるべきとのコメントが散見されます。

私も電話する予定です。

失礼ながら,本当に小内様の文章ですか?
小内様がこのように検証の緩い記事を書くでしょうか?
インスタントで宮本タケロウのようです。

117
1

初めまして。確かこの記事は大分前に菊の紋だったと思うのですがニコラステラさんという方が同じ記事でアップしていた記憶があります

訂正しますm(_ _)m
誤ニコラステラさん正ニコラライトさんでした。

どんな基準で選任されるのか。

長い間憧れてさえ居た櫻井女史には、心底
失望した。

10代御8方の女性天皇については、全て
男系であり、女系の前例は無いと断じたと
か。

何故其れほどまで、”男系”だの”男子”に固執
するのだろうか。

父親の腹から生まれて来たかったとでも言う
のだろうか・・。

13
1

昭和の女様

この記事がタケロウ氏作文説に同意いたします。

この記事に一番に目につく、
文末の「—-ね。」は話し言葉で、記事には相応しくなく、
カーテンサイトや最近の寄稿者の中で タケロウ氏以外みないと思います。

また 「—でしょうか?」も タケロウ氏が多用するものです。

後でゆっくり検証してみます。

94

遅くなりました。検証結果報告です。

「–でしょうか?」「 –ね。」 が使われた回数

この記事 計3回

小内様の記事
 3月16日、3月30日、3月31日 全てなし

ほかの方の記事
 4月3日 4月4日 ともになし

タケロウ氏の記事(カーテン含む)
4月1日 計 4回
3月11日 4回
2月19日 なし
2月17日 6回

とりあえず以上です。

51

おお❗️

たいへんな労作でしたね。
お疲れ様です。

この記事を読んだ時から『今までの小内様の文章と違う』と思われた方は少なくないと思います。
もしも他人が書いたなら,果たして小内様はご無事なのか心配になって来ますね。

『安定的皇位継承策』の話し合いニュースが流れた辺りから,今までに増して統制のようなものを感じるのは気のせいでしょうか?
【あの二人】なら何でもやるでしょう。

56

すみません。

怒りのあまり間違えました。

政府はまた寿司をつけようと→✖︎

政府は道筋をつけようと→◯

60

貴女様の大意を読み違える方は居ら
れないで在ろうと推察します。
御安心召されませ。

余りにも腹が立って、熱く成ります
よねえ。

53

昭和の女様

ご慧眼の通りでした。
なんか不自然と思って読んでいましたが
昭和の女様の「タケロウか!」の一言で
見直してみるとまごうことなくタケロウ氏の痕跡がありました。

さすがの「直観力」ですね。

別サイトで、雅子妃の品格や知性が素晴らしいと
とかテレビの一瞬のシーンでどうやってわかるんだというコメントがありましたが、
見る人が見ればわかる—慧眼と直観力で。
また文章は書いた人の個性が出る。

それが分からない人はやはりいます。

そういった人は、他人の痛みもわからないし自己反省もできないでしょう。

50

小内様を大内様と間違いました。御名前を失礼しました。お許し下さい。

70

共感力も内省力も無い輩。

近寄りたくないし、

”お友達”には、

完全”ムリ”。

だいたい、日本人?

10
2

私の故郷コロラドのネイティブアメリカンの諺には「敵の味方を味方にせよ」というのがあります。

の部分、「私」とはどなたのことでしょう?
誰がアメリカ出身?

34

同じところに引っ掛かりました。
タケロウはコロラド出身???
日本人じゃなかったりして???
皆が読まないからって人の名前はいかんでしょ。
あの手この手で洗脳しようとでも???
無理ですよ。

44

もしそうだとしたらかなりヤバいです。
週刊誌の格好のネタになっちゃうんでは。

21

多くの方々の、真剣な監視。綿密な検証、鋭い洞察。
熱い御提言。

当然の[総意]は形成されつつあります。

何処から【秋家一択】などというマヤカシが出て来
るのか?

※ 蛇足ながら、”ね(え)”や”でしょう(か)?”
の多用は私かも知れません。タケロウでもないし、
まして小内氏では決してありません。
                   令和の民

匿名さま m(_ _)m へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です