佳子さま、ハンガリーを“逆恨み” 眞子さまに「お前が行けよ!」と迫られる


文/編集部

「ブダペスト展」を鑑賞される佳子さま

今月7日、秋篠宮家の次女・佳子さまは、ハンガリー美術の展覧会を鑑賞された。

今回佳子さまが鑑賞された「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」展は、日本とハンガリーの外交関係樹立150周年を記念して国立新美術館にて開催されている。

「佳子さまは、昨年9月に外交関係樹立150周年を記念してハンガリーから招かれるかたちで公式訪問を行い、ブダペストの大統領府を訪れ、大統領を表敬訪問されました。

さらに現地では外交関係樹立150周年を記念した夕食会に出席し“両国の友好関係が、これからも大切に、末永く引き継がれていきますことを心から願っております”とご挨拶されております(皇室ジャーナリスト)

今回の展覧会のご鑑賞は、ハンガリーとの親善をさらに深める「皇室外交」としても非常に意義深いものとなったようだ。



お出まし前に職員に語られた苦い想い出

昨年9月には、オーストリアとハンガリーの2カ国を公式訪問された佳子さまがだが、ハンガリーに関しては現地メディアにまつわる苦い想い出もある。

佳子さまの訪問先でのご発言は、「(昼食会の料理を)大変おいしくいただきました」「(景色を見て)非常にきれいでした」「(ウィーン少年合唱団の歌声を聴き)楽しかったです」など、たった一言感想を述べられるだけのことが多かったためか、現地メディアは公式訪問を重要ニュースとして取り上げなかった。

「ハンガリーメディアは佳子さまの公式訪問を非常に冷淡な報道を行い、政府よりのメディアは大統領表敬や地方訪問の事実のみ、国営通信社MTIを使い淡々と報道。独立系メディアはほとんど報道自体がありませんでした。

独立系メディアの中で、唯一佳子さまのご訪問を取り上げたHVGは、大統領表敬、国会議長懇談以外の日程大半は観光地周りだったと紹介し、有名な観光名所のいくつかを訪問された佳子さまも揶揄するような内容でした。

このようなハンガリーメディアの報道は佳子さまもネット記事などを読まれてご存知だったようで、今回のハンガリー美術の鑑賞の前には思わず、職員に“正直、ハンガリーにはあまり良い印象ないんだよね”と苦い想い出を語られることもあったようです(秋篠宮家に近い皇室関係者)



今後の皇室外交でのご活躍に期待の声も

また、現在眞子さまの件で秋篠宮家全体に国民からの非難が殺到したこともあって、心労を重ねられている佳子さま。眞子さまに感情をぶつけられることもあるという。秋篠宮家の事情に通じる関係者は以下のように懸念する。

「佳子さまは、眞子さまの事でご自身に多大な負担がかかっていることに鬱憤を溜めていらっしゃるようです。海外に行っても目立ったご活躍ができないことにもお悩みで、先日は眞子さまに『海外でも展覧会でもあんたが行けばいいじゃん。どうせここまで来たら何言われても一緒じゃん』などと強烈な“嫌味”をぶつけられ…。眞子さまは佳子さまの剣幕に、さめざめと泣かれるばかりでした」(秋篠宮家関係者)

しかし、佳子さまご自身の心境が複雑だとはいえ、海外の王室ファンの間でも非常に人気が高く、今回も「ハンガリー美術展」でのご様子も、「現代のモナリザ」「宝石のように輝く笑顔」「美しすぎて失神した」などと称賛の書き込みが相次いでいるという。

また、秋篠宮さまの「立皇嗣の礼」を4月に控えるなか、今年に入って佳子さまのご公務への取り組み方は非常に積極的になっており、海外の王室ファンからも非常に人気の高い女性皇族として、今後は「皇室外交」における更なるご活躍も期待されている。


37件のコメント

ブ○姫が”さめざめと・・”  似合わない・信じられない
                    by日本の民

ヘソ姫を”・・のモナリザ”  目一杯のリップ・サービス
              だよん
                 byハンガリーの民
”ブ○姫よりは・・”なら解る。 
                    by日本の民

164
1

素晴らしいサイトです。
しかしながら、登録者・読者やコメントやtap数が、菊の紋ニュースよりも遥かに少ないのが勿体無い。
(保守的な)Yahoo!ニュースは無理だが、Googleニュースの前の方に出して貰うべく掛け合ったらどうだろう❗

101

このサイト、《菊の紋ニュース》よりも面白いです。
もっともっと登録者が増えるべきです。
いや、此れからドンドン増えるでしょう!✴️

163

このサイト、粉かけババァ・ミテコと魑魅魍魎・キーコーも随時読んでいるのね。

169

しかしながら、日本には恵まれ無いながら 互いに助け合い懸命に生きている 貧困姉妹が多々存在するって云うのに、この阿呆馬鹿ぶりは何なんだ❗
多額の税金を食い潰すパラサイト・シスターね。
マコカコ、濃紺の前掛けをして居酒屋でアルバイトしなさい。

208

○タが運んで来たものは受け取らない。

カコはからかって肴にする。

「佳子様もネット記事を読まれているようで」

なるほど。

現在の状況でもそうなら、
まともな神経の持ち主だったら、きっと、外向きには『三猿』じゃないとやってけないですね。

内向きには? 

160

外交関係樹立150周年を記念してハンガリーから招かれるかたちで公式訪問で、「大変おいしくいただきました」「非常にきれいでした」「楽しかったです」などの一言感想。
日程大半は有名観光地周りだったにも関わらず、ハンガリーとの親善をさらに深める「皇室外交」としても非常に意義深いものとなった⁉️
分かったような分からないような❔

┅┅「現代のモナリザ」「宝石のように輝く笑顔」「美しすぎて失神した」
海外の王室ファンからも非常に人気の高い女性皇族として、今後は「皇室外交」における更なるご活躍も期待されている。┅┅

ふう~ん、そうなんですか❔❔

ところで、小内様、お元気でいらっしゃいますか?最近は『文/編集部』が続いていて、記事の内容もコメントも 以前の「理非曲直」らしさが無くなって、残念です。

226
2

ハンガリー大統領は(彼女はいったい何をしに来たんだ!)と側近に言ったとの由。
又、オーストリア大統領は※英語で話すものの※(英語なのか日本語なのかサッパリ解らない!)と洩らしたらしい。
外務省や宮内庁が打診したが、先進主要国(イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン等)には全て断られたとの事らしい⁉️
尚、それらの国も(一部も)愛子ちゃんならOKだったらしい⁉️

284

天皇皇后両陛下は、事前に下調べしてから相手先に行かれるらしいのに、そういう習慣はないんですね。
行き当たりばったりでは、「何しに来たの。」になりますよね。
見習うべき方々にも恵まれないのか。
こんな公務は要らないんではないでしょうか。

240

何を当て込んで?

婆の司令なら、何を狙って?

意味不明。
約立たずは知れきって居るの
に・・・。

婆の妄想で、又、恥を重ね、
國の品位を貶めた。

大学の卒業旅行ぐらいにしか思っていなかったのかも。
姉は姉で例の紐男と超豪華な婚前旅行を楽しんだとのことですし。
こんな恥さらしな姉妹は国内外での公務など不要です。

76

ご本人は観光旅行のつもりだったのでしょう?
訪問国の方々の気持ちを推し量るなんて芸当するわけないし、第一できないでしょう。

69

其れ以外説明無用。

婆の場合、
余計な事ばかり。
見当違いな事だけ。

勘違いを見せつけられる
迷惑と不快感だけ。

わざわざ国辱を
晒して回るだけ。

オーストラリアからの招待は天皇皇后陛下出したが、即位の礼などで都合が付かずに お断りされたら敬宮愛子内親王を❗️と誘われて来たのが佳子さんだった‼️何故に敬宮愛子内親王殿下を招待したかったのかは、敬宮様が幼い頃に遊んでいた木のおもちゃの会社が倒産?しかけていた処に敬宮様が遊んでいる写真が掲載されて注文が殺到した❗️と見、聞きしました。秋篠宮は『カコは、公務前は資料を読み勉強してから行きます!」と言ってましたがね❓英語も出来ずボキャブラリーもないのに外交は無理ですよ‼️お土産目当ては、恥ずかしい行為です❗️ICU出てるんですよね!留学もしましたよね!発した言葉が『ダンケッシェン‼️目くそ鼻くそのケンカ❓

231

なるほど、よく解りました。
解りやすいコメントです。

尚、オーストラリアではなく、オーストリアですね。

137

>独立系メディアの中で、唯一佳子さまのご訪問を取り上げたHVGは、大統領表敬、国会議長懇談以外の日程大半は観光地周りだったと紹介し、有名な観光名所のいくつかを訪問された佳子さまも揶揄するような内容でした。

むき出しの事務テーブルにケーキとお茶だけっていう、いかにも「お前なんか呼んでねーよ」的歓迎のされ方だったのが、この時じゃなかったっけ?

202

今の皇室の実情が知れ渡っている事の
実証でしょうねえ。

恥ずかしいですよねえ。

婆と秋家だけの為に・・。くやしいです
よねえ。腹が起ちます。

18:45様

”佳子様 ケーキ 事務机 画像”で検索して確認しました。ご指摘の通り、お茶ではなく確かに「水」でした。
そしてハンガリーではなくオーストリアでした。

128

ブダペスト-ヨーロッパとハンガリーの美術400年展が
国立新美術館で開催されました。
オープニングにご招待されたのは、高円宮家承子さまでした。
何故・なぜなんで?
表敬訪問された佳子さま「すっ飛ばされ」ました。
まあ
あのような、ふざけたご仁ではさもありなん。
A家の皆さまに
「海外親善・皇室外交」は無理です。「国の恥です」。
個人旅行はOKです。

192
5

でも、その個人旅行も原資は血税なんですよね。
ヨーロッパ卒業旅行6000万円もね。

66
1

そのオープニングで高円宮の承子女王が,当時の大使か大統領といっしょに絵を鑑賞されたのですね。
〜という事はハンガリー側は,皇室での折衝相手は高円宮家と考えているという事ですね。

元々ハンガリーもオーストリアも敬宮様をご招待したかったらしいと聞いたことがあります。

佳子にも箔をつけようと秋篠家が考えたようですが,結局は実力が足りず上手く運ばなかったという事ですね。
本当に海外は忖度というものが無く,すっかりします。

それでいて反省する訳でもなく,学び直す訳でもなく,つくづくどうしようもない家です。

201
1

この佳子さまの支えを必要とされる悠仁さまって…
言葉がでませんね。

217

秋篠宮家全員廃籍皇族となり、高円宮家に筆頭宮家になっていただきたいです。

正直、守谷絢子様のお子様の方が悠仁より天皇としての適性がおありなのではないかな?と思います。

100

かこさんの馬鹿さが、ハンガリーとオーストリア大統領といった人には、一瞬で解ります。真剣勝負の人ですから、日本の忖度等しません。
 自分の国を、どの様に理解し広報して貰えるか、それを期待したら全く期待外れ。怒りますよ。こんな無能なまこ、かこさんは、二度と外国に行かせては、行けません。恥の上塗りです。まこさんも言葉使いが、大変悪い。二人で小学校から、入り直したらどうですか。

188

こんな無能なまこ、と記入しましたが、まこ、の部分を削除して訂正致します。

55

訂正しなくても、マコカコ、無能です。可哀想だけど、仕方ない。
皇族としての品格も教養も無い上に、皇族特権と忖度だけでちやほやされるのに慣れて、努力も反省もない。

海外公務は美味しいと出掛ける 身の程知らずの恥知らず。

やっぱり、秋篠家、いらない。

104

渡邊みどりの著作にある通り、ミテコさんによる、ミテコさんの価値観に従ったプリンスの育てられ方をしていますから。

×正しいプリンスの育て方
○ミテコさんにとって都合のいいプリンスの育て方

33

オータム殿下やキーコ、マコ丼、ミテコが酷いからと言って
佳子様まで批判することは私は違うと思います。

佳子様にはダンスがあるよ。
踊りは人を幸せにする力がある。
ダンスを通じて、
生きがいづくり、仲間づくりの素晴らしさを
啓蒙する活動を行えばいい。

それが平和な世の中をもたらす事につながり、
平和を願う天皇陛下の意に沿える皇室活動になる。

6
127

皆様もご存知の通り、日本神話にアマノウズメノミコト という神様がいらっしゃいます。

佳子様はダンスがお好きというこよや、ヘソだしダンスぐらいの記事を読むとつい、アマノウズメノミコトのことが思い浮かんでしまいます。

アマノウズメノミコトの踊りはかなりセクシーだったようなので、ヘソだしダンスは『日本の伝統』から見たらまだまだかわいいものかもしれません。

でもアマノウズメノミコトはややマイナーな神様で、大きく注目を浴びたのは、あの天岩戸のセクシーダンスだけだったのではないかと思います。

46
1

おどりは人を幸せにする力がある
確かにそうですね

かこさんがおどりが好きなのはしってるけど
見てる人を幸せにできる魅力のダンスがおどれる人なのですか
普段の動きから美しさを感じたことがないので
心配です

95

今は皇室外交の話をしています。
佳子さまのダンスが海外の王族や要人に受け入れられるでしょうか。
メリットなければお断りでしょう。
今問題のタイ王室なら喜ぶかもしれませんが。
皇嗣さまも仲良しみたいですしね。

125

この人は何のためにICUに行ったのか?
そしてICUで何を学んだのか?卒業しても教養も身に付けない。
そもそもこのニート娘は学校に行きたくない、仕事もしたくない。
好きなダンスして暮らしていきたい。公務よりダンスをしていたい。
それなら公務とかしなくて良いです。この人が出来る公務なんて無くしても
全然支障ないものなので。
さっさと降嫁して旦那様と一緒に好きなだけ踊り狂ってれば良いです。

128

ご両親に倣って、未来の伴侶を見つけるためでは?
少なくとも真面目に勉強するためではないでしょうね。
勉強する気持ちがあれば、学習院から追試の張り紙を張り出されて、放り出されるようなことはなかったでしょうから。

38

関係者の証言には少し脚色が入っているのでしょうが、それにしても佳子さんの言葉づかいの悪いこと、甚だしい。
まがりなりにも、皇族と呼ばれる家で育ったとは思えない「~じゃん、~じゃん」言葉。一般庶民の家でも躾の厳しい家庭ならば、叱られるような言葉づかいです。
この家では、その家の格に相応しい言葉づかいや、立ち居振る舞いなどが躾けられていないことがよくわかります。マスメディアのいる前でだけ、蚊の鳴くような声でにちゃくゃとシナを作ればよいというわけではありませんよ。

37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

稲生雅亮
元時事通信社編集委員、宮内記者会会員。明治大学卒業、時事通信社東京本社入社。大阪、千葉、岩手など地方支社局勤務の後、昭和48年本社に、同年宮内庁担当。昭和52年編集委員に。平成8年退社まで宮内記者会会員。昭和天皇崇敬会会報『昭和』に定期執筆。そのほかに、人物往来社や秋田書店などの皇室専門書を執筆、テレビの皇室特別報道番組、新聞、雑誌座談会など活動は多岐にわたる