小室佳代さん、皇統をご憂慮! 「準備はできています」と皇族入りを示唆


文/編集部

旧宮家復帰の意思確認せず

10日の衆院予算委員会にて、菅義偉首相は、国会から求められている安定的な皇位継承策について、本格的な検討が始まったことを明らかにした。

この時、男系維持のための継承策として有力視されている旧宮家(旧皇族)の皇籍復帰に関しては、男系男子子孫に復帰の意思確認をしていないと明らかにしており、今後も予定はないという。

これまで青山繁晴が代表幹事を務め、自民党の保守派の若手議員を中心に結成された「日本の尊厳と国益を護る会」などが安倍首相に対し、旧皇族の皇籍復帰を提言していたが、今回の菅官房長官の答弁により、梯子を外されるかたちとなった。

現在、皇族の数の減少が問題視されているが、今回の菅官房長官の答弁の内容から、今後は女性宮家の創設、女性天皇の容認などを含め様々な方策が検討されることが予想される。

[adsense]

小室佳代さんが皇族入りへ名乗り上げ

このような状況で、眞子さまの婚約者である小室圭さんの母親の小室佳代さんが、「是非、皇族入りしたい」と宮内庁に対し申し入れを行ったという。ある宮内庁の関係者は次のように語る。

「おそらく、小室佳代さんは皇位継承問題に関して常にその情報をチェックしているのでしょう。10日の衆院予算委員会での菅官房長官の答弁があったその翌日には、小室佳代さんから宮内庁に対して電話があり、皇族入りの意思があることを伝えてきました。

“私たちならいつでも喜んで皇族になりますよ!”とのことです。おそらく、“私たち”というのは息子の小室圭さんと共に皇族入りしたいということでしょう。

小室佳代さんの突然の申し入れに電話対応した職員は、その内容に苦笑するほかなかったようですが、この突飛な要望に対して丁寧に対応したといいます。

仮に女性宮家創設が認められた後に小室圭さんが眞子さまと結婚したとしても、皇族もしくは準皇族として認められるのが小室圭さんだけであり、母親の佳代さんが皇族入りする可能性は全くないということを説明しました。

”なぜ、圭は皇族になれるのに母親の私だけなれないのですか?”と言って、佳代さんは納得いかない様子だったようですが……」(宮内庁関係者)

[adsense]

紛糾が予想される皇位継承議論

また10日の衆院予算委員会では、皇位継承問題に関わる議論を「立皇嗣の礼」の終了後に行うとする菅官房長官の答弁に対して、立憲民主党の山尾志桜里議員が厳しい批判の声を上げた。

本来、フラットな状態で公正な議論が必要とされる中で、「立皇嗣の礼」を行い、国内外に秋篠宮殿下が皇位継承順位第一位の次期天皇の暫定候補であることを内外に示した後では、秋篠宮殿下が次の天皇になるという結論ありきの議論となる危険があると指摘したのだ。

現在、与党内部でも女性・女系天皇を容認する声は多いが、一方で、政府内では男系護持を目指す保守派の意見が優勢となっている。

政府が、秋篠宮殿下と長男の悠仁さまへの皇位の継承を半ば強引に推し進めよとする中、雑誌「女性自身」が行ったアンケートでは、「愛子さまを天皇に!」という意見が77%に上った。

その他の世論調査でも軒並み女性・女系天皇を容認する声が8割近い多数意見となる中、政府には国民の声を尊重し、より慎重に議論を進めることが求められるだろう。


18件のコメント

カヨさんもとんでもない人ですが、こんなものを親族に招き入れようとしたキコの罪は重い。
キコがそうやって皇室に潜り込んだから、こんなものを呼び寄せたんでしょう。
もう秋篠宮一家の皇籍剥奪以外に道はないと思うのですが、秋篠宮が天皇の弟である以上、そんなことはできないんでしょうか。

両親と嫁、子供3人を連れて出て行ってくれれば、最後に秋篠の株はちょっとだけ上がるかもしれない。笑

345
1

【小室佳代さん、皇統をご憂慮! 】

はぁぁ〜⁉️

もうこんな方達の事は記事にしなくてもいいのでは?
仮に眞子コムロが結婚したら,もう秋篠家はおしまい。政府も国民の怒りを止められないでしょう。
破談になったら?
暴露本を希望しますが、日本では無理なのでアメリカでどうぞ❗️
その時にコムロ親子が手にするお金は日本とは関係ないので,私達には関係ありません。

所詮は【ならずもの秋篠家】に集るゴ◯虫のようなもの,そう遠くないうちに国民の目の前から消えますよ。

ですので国民の怒りを,野放しにする秋篠家と政府に届けましょう❗️
秋篠家を野放しにするのは今の政府です❗️

眞子コムロ結婚に反対する男系男子派に告ぐ❗️
これは皇室の問題ではありません。秋篠家の問題です。秋篠家が無くなっても国民はち〜っとも困りません。
敬宮愛子内親王殿下がいらっしゃる,それを支える三笠宮,高円宮,常陸宮家が合わしますので充分です。

「準備はできています」と皇族入りを示唆

95

ナンなの?
この妖怪寄生虫糞ババァは!!
皇室入り!??!。??
寄生虫侵入の恐れの有る皇室などと云う媒体は解散しましょう⁉️

95

八方丸く収まる、ベストな途ですがねえ。

望むべくも無いのでしょうかねえ・・。

○カだし、鈍いし、傲慢・怠惰ですから・・。

粉婆に至っては、しがみついてでも動か
ないでしょうねえ。

213
1

この親子を見ると吐き気がします。ムリ

そして宮家を見ても吐き気…
虫唾が走るなんて通り越して、、
どうしたらいいのでしょう

281

非難と注目が集まりすぎています。

元凶を忘れてはいけません。

秋家の面々など、付属品の様なモノ
です。

付属品でさえ之だけ無茶苦茶。

元凶については、言葉も見つから
ない。

229

皿婆の策略で、魔子のごり押しで鬼子を倣って結婚したと仮定して…
息子の圭は「準皇族」かい!
佳代は「準皇族」になれないと知り立腹してるの?

じゃあさ、赤坂に同居してる鬼子の川辰一家の立場はなんなのかな。
上皇さんの次男と鬼子が結婚したから、川辰一家は「準皇族」なの。
佳代もだけど、鬼子の親族が「準皇族」なんて有り得ない。
秋篠一家と一緒に、皇室から縁を切って欲しいわ。皿が消える前にね。

155

問題が多すぎる‼️眞子さんから皇籍を剥奪して、天皇陛下や国民を愚弄した責任を取り秋篠宮一家とパラサイト川島一族を皇籍から外さないと永遠に国税が吸われ続ける❗️坊ちゃんに罪はないので一宮家の当主でよい!新しく宮家を作るなら三笠宮家や高円宮家に手伝って頂き、余計な利権絡みの公務を減らせば回るはず❗️其れでもダメなら『令和』で皇室を閉じてもいいと思う❗️穢れた血が入るのだけは嫌‼️令和が永く続く事を願い、敬宮愛子内親王殿下に皇太子になってほしい‼️
そして 正常な皇室に戻して頂きたいです。

247

やっと2月10日まで進みました。
早く情報を更新してください( ̄▽ ̄;)
小内さんの天皇陛下のお誕生日会見へのご意見を伺いたいです。

149

ずっと一年以上前の記事ばかりでしたが、ようやく現在に近づいて来ましたね。
この記事によると当然ながらカヨっちは皇族に成れないとのこと。
それでは川嶋一族はどうして皇族特権待遇なのか?
舟が馬を乗り回すのに必要な広い敷地を自由に使って良い事にしただけとは思えない。
今の仮偶所は秋家が新居に移ったあとは川嶋一族が住むと言う話も聞いた記憶が有ったし。

天皇御一家も赤坂御用地に住んでいるから事情は知っていると思うけど、言えないよね?
誰なら説明出来るんだろう?
キコ一族御用地私物化、反対!!

192
1

すみません、↑の書き込みを少し修正します。
カヨっちは皇族には成れないけど、川嶋一族のように皇族特権で住まいやら生活やら、一生安泰で困窮することは無いよ!と マコや秋家から聞かされていたものと思います。

娘や息子の嫁入り先や婿入り先に、親も一緒に移り住むのは日本人に無い発想で、この母の厚かましさが笑い話にならないことが恐ろしい。
愚かなバ○姫を誰も止められない、不思議な世界。

皇室は序列が大事と誰かが言っていたが、今上陛下の許可を得ずに、報道規制でもなんでもキコの一存で出来るのがおかしい。

カリスマミテコと違い、人使いが下手なキコのお陰で皇室の実態が、ひどい日常が暴露された来たことは唯一、国民にとって良かったと思います。

96

«人使いが下手なキコのお陰で皇室の実態が、ひどい日常が暴露された来たことは唯一、国民にとって良かったと思います。»
本当に キコのいいとこ、唯一そこだけです❗️
利権が生じるあいてには「いい顔」するから、馬鹿な政治屋に重宝されるんですね。

秋篠家の体質が コムロ母子を呼び寄せ、キコのやってることが許されるのならコムロ母子もやりたいと、思ってる。
キコのやってることを許している宮内庁の責任も重い❗️

まずは、川島一族は御所から出すべき。そこから、他のことも、追及していってほしい。

19

【総意】は、およそ固まったと想います。

其れとはかけ離れた方向に進もうとして
(向かわされて?)いる政権と行政。

之が日本の実態と「実力」かも・・。

”日本”の勤勉・誠実・寛容が、盗まれ続け
ている。

深読みすぎ?

49

深読みしすぎではないと思います。
誠実、勤勉、寛容に生きた方が結局は自分が楽になれるし、その分の自己主張が出来る。と子供の頃学校の先生からお聞きしましたが、

現代では、その平民の誠実、勤勉、寛容が絞り尽くされている。と思います。
最近、書店に行くとかつてなく陰謀論系の本が増えているように思います。「平民をバカにしておきたがつている。バカのまにしておいて絞り尽くそうとしている。」と書いてありました。

41

”平民”の へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

稲生雅亮
元時事通信社編集委員、宮内記者会会員。明治大学卒業、時事通信社東京本社入社。大阪、千葉、岩手など地方支社局勤務の後、昭和48年本社に、同年宮内庁担当。昭和52年編集委員に。平成8年退社まで宮内記者会会員。昭和天皇崇敬会会報『昭和』に定期執筆。そのほかに、人物往来社や秋田書店などの皇室専門書を執筆、テレビの皇室特別報道番組、新聞、雑誌座談会など活動は多岐にわたる