美智子さま「姑には皇居から出て行って欲しい」と漏らして、珍しく「夫婦喧嘩」


上皇ご夫妻はとても仲の良いご夫婦であることにだれも異論はない。ほとんど喧嘩もないが、一度だけ大喧嘩を目撃したことがある。それは嫁姑合戦の延長戦であった。

お引越しも何十億円

引越しにはお金がかかる。少し前に東京から千葉に引っ越したが、トラック1台で事足りたにもかかわらず20万円もかかった。これが皇族の引越しともなれば桁違いの費用が必要になる。

平成から令和になり皇族方の大引っ越しが始まる。本来ならば高輪御用邸が空いているのだから、上皇ご夫妻がそこを利用し、これまで使われていた御所(現、仙洞御所)に現天皇皇后両陛下が入り、秋篠宮ご夫妻が旧東宮御所(現、赤坂御所)に入られれば問題なかった。

しかし、美智子さまが旧東宮御所へのお引越しを大変強く望まれたため、引っ越しはかなりアクロバティックになった。

第一の問題は旧東宮御所に上皇ご夫妻が入られる場合、秋篠宮家の行き場所がなくなってしまうのである。皇嗣(皇太子と同格)となる秋篠宮殿下にとって、これまで使われてきた宮邸のままでは明らかに狭い(職員が倍ほど増加)。そのため新秋篠宮邸を新築する必要が生じた。この総額が50億円以上となる。

第二の問題は旧東宮御所の改修工事が終わるまで、上皇ご夫妻は高輪御用邸に一時引っ越しされるが、この高輪御用邸が狭いのだ。引退された上皇ご夫妻に広大な家を必要ないかと思われるかもしれないが、上皇職は減員されず60人のまま。上皇ご夫妻は引退後も、現役時と同等の生活を望まれているのだ。そのため高輪御用邸の改修工事もかなり大規模なものになってしまった。

このアクロバティックな引っ越し作業は、まさに美智子さまの“ご希望”に沿った故に起きたもので、総額100億円以上かかる見込みである。最もシンプルな引っ越し案が採用されたならば、皇居と東宮御所の小規模な改修工事だけで済んだはずだったのだが…。



美智子さま「吹上大宮御所には住みたくない」

ところで上皇職の減員が見送られた折、上皇ご夫妻には、現在使われていない吹上大宮御所を改修してそこに移っていただく案も出た。吹上大宮御所は、もともと昭和天皇の御所として使われていたもので、崩御後は香淳皇后の住まいとしてそのまま使われていた。仙洞御所(現在の上皇ご夫妻のお住まい)の北に位置し、距離も近いため荷物の運搬なども楽だ。なにより広さも十分あるため、改修工事も小規模で住む。

だが美智子さまはこの案を断固拒否。嫁姑の拗れは20年もの時を経ても未だ色褪せないようだ。もちろん世間一般でも似た様な嫁姑関係はよくあるし、姑の“お古”を使いたくないという美智子さまのお気持ちも理解できなくはない。

だが皇室内で嫁姑合戦をされると、ともかく費用が掛かる。そしてその原資は税金である以上、配慮のある行動をとっていただきたいと願わずにはいられない。

平成のお引越しも大騒動に

このように令和のお引越しは大規模になったが、平成のお引越しもこれに負けず劣らず大規模なものとなった。

昭和天皇が崩御され、香淳皇后の住まいをどうするのかが重大懸案となった。当時は現在の高輪御用邸のように、引っ越しに適した御用邸が都内になかったため事態はより複雑だった。いくつかの案が出た。

宮内庁内で最も支持された案は、昭和天皇が使われていた御所を改修し、そこに皇太后(香淳皇后)と新天皇皇后両陛下が二世帯住宅として利用していただくというものだった。当然ながらこれが最もお金がかからずシンプルだ。

この案に天皇陛下(現、上皇陛下)は理解を示したが、これに美智子さまは激怒。美智子さまが「怒り」の感情を表に出すことはほとんどないのだが、この時だけは違った。「皇太后陛下には、吹上皇居から出て行ってもらいたい。那須とか葉山とか京都には空いている御用邸があるでしょう」とはっきり仰ったのを覚えている。

この言葉に当時の天皇陛下(現、上皇陛下)もさすがに声を強めた。「父が崩御した途端、葬儀も終わっていないのに、母を“都落ち”させるようなことはできない」と(天皇の葬儀には殯など特殊な儀礼が多くがあるため一年以上かかる)。温和な上皇陛下が、美智子さまの言葉をさえぎって自身の感情を強く表現されることはめったにない。この日は珍しく「夫婦喧嘩」となった。もっとも皿などが飛び交うわけではないが…。

それから数日「無言」による夫婦喧嘩を経てたどり着いた妥協案が、皇太后(香淳皇后)にはこれまで住んでいた御所をお使いいただき、自分たちには自分たちの新御所を建築するというものだった。この新御所は総工費56億円。地上2階地下1階で計62部屋と、旧御所よりもはるかに広く大規模なものになった。

この新御所建築で、皇居の自然林が大規模に伐採され、それが「美智子さまバッシング」に繋がっていく。そう思うと、嫁姑合戦に勝利した美智子さまの悪手が、自らに帰ってきたとも言える。令和の時代はこのようなことが再び起こらないことを願わずにはいられない。


25件のコメント

あんなに仲の良かった昭和天皇と香淳皇后。お年寄り特有のご病気があったのなら
なおさら環境を変えずに穏やかに過ごせるように気を配って欲しかったです。
昭和天皇が大切にされていた自然林を無残に伐採した後にご病気が一気に進んだと聞きました。明仁も結局は美智子さんの言いなりだったわけです。
本当に優しさや思いやりがない夫婦です。

339
3

ただ一度、残念チャブが、”恐れ多くも”ミテコ様
に”楯突いた”貴重な逸話ですよねえ。

ただ一度限りの、当たり前の人間らしい反応で在
りました。

後は・・、見くびられ舐められまくって、為される
が儘・・・・。

【貴方は、天皇の任に耐えうる器ではない】と、
喰らいつき粉女放逐を併せ、異議申し立ての主権
が、国民に在った筈である。

今、血脈怪しき○ホ殿下に皇統を移そうと云う動
きが・・・。

何故? 断固拒否! と、主権者が声を挙げる時
が再度来た。 【総意】を侮るでない!
                  主権者 A

195
2

二世帯住宅で姑と一緒に暮らしたくないのは理解できますが、姑が昔住んでいた場所を使いたくないは理解できませんね。だって、そのまま利用するのではなく、改築する訳ですから…美◯子さまは社長令嬢で何不自由なくお育ちになられているので、広いお家に住むのは当たり前で、それ以上でないと満足できないのでしょうが…ワガママでやりたい放題しか思えないですね。紀◯さまのように庶民の家庭から嫁いだ人はまた生活レベルが釣り合わないとか滅茶苦茶な言動で問題ありますが、嫁ぐのにお嬢さまと普通の娘どちらか選ぶのも難しいところありますね。改築するのにも税金がどれだけ使われるのかも何とも思ってないのですから。女帝になったのだから何をやっても構わない!ではないと思いますが?見た目は控えめな良い感じを見せていますが、全然違っていたとは、このブログの読者以外は誰も想像もしていないでしょうね。美◯子さまが一緒に住みたくないと思っていたのなら、姑の香◯皇太后だって同じ様に思われていたかも。息子とは一緒に暮らしたくても嫁とは嫌でしょう。

そんな事をやっても逆に同じように思われる時が迫ってきているのではないですか?雅◯さまはそのような言動はされないと思いますが、次期皇后になられる予定の方は美◯子さまと同じようにやりそうですね。先が見えています。

243
1

仮にアキヒトが生前退位せず崩御したならば
ミテコさまは皇居を出ることを拒否、ナルヒトも強く言えずマサコさまはイライラ
きっと面白いことになっていたに違いないンだっぱ

68
129

明仁様あってのお皿様だから、後ろ盾が無くなったらどうなるんでしょうね。自らの立場も弁えない方ではどうしようも無いですね。今上帝ご夫妻は優しいからなさらないと思うが。でも嫌がられると思います。職員に。針の筵でしょうね。

170
1

目的であろうとは想うものの、

いじけきった正確ですなあ。

生い立ち境遇に、すごーく関
心が湧く。

せめてミテ婆に、貴殿程の知
恵が在ったなら、

面白かったんだがなあ・・。

汚らしくて醜いだけの婆・・・。

149

ところで、

昭和天皇陛下と香淳皇后陛下がお住まいだった旧吹上御所は今 どうなっているのでしょう??

148
1

私も以前から話題にも取り上げられない、旧吹上御所の今現在がずっと気になっていました。

個人的な願望ですが、敬宮愛子様に立太子して頂き、次期天皇に敬宮愛子様が確定され、数十年後、天皇皇后両陛下が退位された後には昭和天皇の思い出が沢山ある旧吹上御所を改修し転居して頂くのが最良かと考えます。
そして皇居にお住まいの敬宮愛子様(伴侶となられた御方もご一緒に)をサポートするようにお近くで見守って頂きたい思いです。

208

”開かれた皇室”を標榜した、アキヒト天皇負債の
”御遺志”を頂戴し、

秋宮邸共々接収して、”平民”に公開して頂きたい。

取り敢えずは、清濁合わせた陳列場として。「清」
・・在ったかなあ・・・。

99

大林組八十年史 というサイトに
下記の記述がありました。

東宮御所

昭和34年4月の皇太子殿下ご成婚を前に赤坂大宮御所内に東宮御所を造営されることになりました。 大林組ほか六社による7社の共同事業体に工事を下命された。
総面積3841平方メートル。

竣工昭和35年3月。

吹上御所

昭和20年5月 米軍の空襲によって宮城が炎上したのち両陛下はしばらく御文庫を住居とされた。
この建物は防空用の目的に建てられたため湿気が多く、側近がしばしば御住居の新築を進言されたが、陛下は国民の住宅難を配慮されて容易にお許しにならなかったと伝えられる。

ようやく吹上御苑内に御新居の新築が決定したのは昭和35年7月で、工事は大林組に下命された。

中略

御新居は総面積1330平方メートル。

工事中には天皇陛下が21回も現場にのぞまれ、
その都度係員の労を労われた。

工事は昭和36年11月竣工。

美智子様ファースト?!!!
平民の感覚で言えば「どんだけ人がいいんだか!!!」

いえいえ
昭和天皇陛下香淳皇后陛下は
そんなことは気にされず、
広い御心で全てが国民ファーストであったと思います。

昭和天皇陛下香淳皇后陛下に改めて
尊敬尊崇の念を新たにいたしました。

157

もう高輪でいいじゃないですか?

終の住処は高輪❗️

上皇職が65人もいるから高輪が上皇夫妻の終の住処にならないなら,上皇職を減らすべきです。
上皇夫妻と上皇職に告ぐ❗️
あなた達のお金ではなく,税金です。
コロナ禍が続く中,本当の苦しみはこれからです。政府は国民に援助をしなければならないのでお金がなくなるけれど,実際には自営業者さんには援助の手も回らず閉店続き。
2Fさんが観光業界だけにGO TOキャンペーンしても中止,または人が動かない,キャンセル。経済が回らないと社会保障に影響が出る,そして増税。
そして学ぶべき若い人達が,資金が無い為に進学を諦める。
希望が無くて自殺をする。
それなのに何故高輪夫妻と秋篠家の新邸建築に莫大な予算が降りる❓❓❓

眞子小室を養う為に国の予算を使う❓

そうだ❗️
高輪夫妻が高輪を終の住処にする。秋篠家の新邸建築家中止にした政党に票を入れます❗️

247

吹上御所の改装工事が1-2月遅れて
天皇陛下御一家のお引っ越しが伸びそうだと
Yahoo ニュースに。

空調 排水管 屋外照明工事で不具合が見つかったそうです。

これを機に 変なメカモノが隠されていないか
徹底的に調べて欲しいものです。

高縄御所からのお引越しも伸びそうですね。

53

天皇御一家のお住まいは、あらゆる面の安全を整備していただきたいですね。
引っ越しが延びるのも仕方の無いことかもしれませんが、何かにつけて引退された方や、秋家が優先されてるように感じるのは気のせいでしょうか?
もうすぐ歌会始めの儀ですね。どんな歌が詠まれるのか楽しみにしたいと思います。

57

ミテコさまは気に入らない人をやたらと追い出したがりますよね
皇淳皇太后さま、雅子さま、愛子さま・・・
仲良くしましょうね、と歩み寄ることはないのですね
幼稚園児の我が家のお孫ちゃんでさえ皆と上手に仲良く遊べています
ミテコさまは協調性が無いとかそういう問題ではなくそれ以前の問題が有るのではと思いました
幼少の頃、どのようにお育てになられたのでしょう
後学のために是非、知りたいと思います

215

私も以前から、

どんなふうに生まれ、どう育ったら

こうなるのかと・・・。強く強く感じ
ております。

あらゆるレベルの解剖検証で”研究”
すべき対象です。

”特別”がお好きなミテコ様も御納得
では・・・・。^_^

176

18:42
けいと様と同じに考えています。
A家は永遠に皇居に住むことは出来ないでしょう。
いずれ、将来雅子さまが大宮仙洞御所にお住まいになられるでしょう。
愛子天皇が吹き上が御所。
愛子天皇のお子さま(皇太子)が大宮仙洞御所を改め東宮家になられると思います。
今上天皇家は、極力無駄な公費を使うことを避けられておられます。

176
1

上皇さんとの喧嘩は有名な話ですね、その後 美智子さんの機嫌取り?の様に有名建築家に頼み洋式の御所を作られたのですよね‼️
親と暮らした日々よりも皇室での生活が長くなり人々がいいなりになる事に至福の喜びを見出して今に至るのでしょうね。神様は、平等なので残り少ない日々は苦しみが待っていますよ。高松宮様が嫌いだったから高輪への引っ越しを引き伸ばし早く元の東宮御所に帰りたい‼️と我儘を言ってるのですよね。無駄なお金は使わずに高輪を終の住処で良いではないでしょうか❓

176

こんなまがい物が、60年以上に渡り、

皇居に生息し続けている事が異常なの
です。

にほん劣化の象徴です。

ダメ押しの様に、二代目アヤメ、豚姫
は三代目?

           即刻排除せよ!  

170
1

高輪夫妻

あなた方は日本一幸せな老人。

生活,衣食住の心配なし

税金,払う必要なし

病気,介護の心配なし

働く心配なし

こんな老人,今日本にいます?

それで何故赤坂に引っ越す必要ある❓

口癖だけの『国民に寄り添って』
平成の頃から言われ出して,なんとなく嫌な感じだったのよね〜。

190
1

私の場合、”なんとなく”でなく、強烈に、すごーく
”嫌な感じ”でした。

上辺だけのカルーい言葉であることが観えミテでし
たから。

礼節を弁えるのは人としての基本。礼節を「尽くさ
れる」事しか頭にないのでしょうねえ。

そんな値打ちなど何処にも無いのに・・・。

108
1

非常に残念ですが・・・粉屋の娘と結婚した時点で、皇室の大誤算の始まりだった様に思います。
嫁として、国の象徴としてもう少し観察すべきだったのでは?

176
1

平成に代替わりした途端、前皇后を皇居から追い出そうとしておきながら、令和になっても皇居に居座ろうとするとは、美智子は身勝手すぎます。美智子は皇室に新しい風を吹きこんだつもりかもしれませんが、かえって皇室を汚しましたね。その流れはアホの次男家族が引き継いでしまい、ますます堕落に拍車をかけています。
今上両陛下がきちんと締めてくださっているいまのうちに、皇室を正しい方向にもっていくためには、愛子様に即位の道を開くしかないと思います。秋篠宮一家は、皇族失格です。

97
1

先代の妻は人○障○という病気なのですよ。彼女は感情のコントロールも出来ません。ずっと治療が必要なのに放置してきたからこその現状です。次男も療育が必要な子どもだったのに放置してあの有り様です。その子供たちも推して知るべし。

現実を直視して大鉈を振るわない限り、正常化しません。

41
1

礼節を識らない〜様 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です