悠仁さま「工作品」は、宮内庁職員の“お手柄” 愛子さまとの「決定的な違い」が明らかに


悠仁さまの素晴らしい「春飾り」がネットをにぎわせているが、果たして誰の作品なのだろうか?

素晴らしい春飾り

悠仁さまが制作された春飾りを宮内庁は発表した。

昨年12月に紀子さまと共に皇居・大道庭園を訪れ、職員の指導を受けながら、コケを配置したり、化粧砂を敷きつめたりしたという。

朝日新聞デジタル 1/2(木)

そして完成品が以下の通り。

素晴らしい出来栄えに感嘆せざるを得ない。が、果たしてこの作品を作るにあたって「悠仁さまが実際に着手されたのは何パーセントほどであろうか?」という疑念が尽きない。もちろん皆さんの予想通り、10%以下であろう。しかしこれは悠仁さまを責めるものではない。小中学生の宿題などというものは親がある程度面倒を見て然りなのだから。



信号機とトンボ

悠仁さまの作品といえば、宮内庁職員組合文化祭美術展(一般非公開)を思い出す。「車両用電球信号灯の模型」(2015年) や、「粘土細工(トンボ)」(2018年)が記憶に新しい。

いずれも素晴らしい力作であったが、悠仁さまがどこまで制作に当たっておられたのかを知る身としては、色々と辛いものがある。



紀子さまのライバル意識

端的に言えば、悠仁さまの作品の多くは、宮内庁職員がほとんど作ったものに、最後に悠仁さま入魂の調整が入ったものに過ぎない。もちろん世間を見渡しても、小中学生の夏休みの研究課題というものは、両親が仕上げる場合は多い。

だがここまで壮大なものを「悠仁さま作」として発表することは、悠仁さまの重荷になってしまわないかと心配である。年齢には年齢に見合った体験をさせるべきではないだろうか? カメラのライカは、最後のネジ締めをドイツでしているので「メイド・イン・ジャーマニー」と銘打っているが、実際には中国製らしい。それと同じことをしているように思えてならなかった。

もちろんこのような発表の背景には、紀子さまの愛子さまへのライバル心があることは容易に想像がつく。「悠仁さまを立派な天皇にする」ということは紀子さまの執念であり、そのためには愛子さまより立派なものを悠仁さまが作ったと触れ込みたいのだろう。

しかし私には愛子さまの「犬」の習字や、「粘土細工」にこそ、その年齢に見合った感性の素晴らしさと、天皇皇后両陛下の温かい教育のあり様を感じるのだが…。


45件のコメント

小内さま
他の記事でも北九州で佳作をお取りになったとありましたが、最近、悠仁さまが何だか気の毒で可哀想に思えてきました。子は母親の私物ではなく、1人の人間として、皇室の一人として国民から愛されるように教育すべきなのに、、、彼が壊れないか心配になります。

448
1

発⚪障⚪・精⚪疾⚪・自⚪症の悠仁くん、職員が製作している処をボっーと眺めていたのでしょう、おそらく?✴️

255
5

北九州市文学館のWebサイトで 今回の入賞作 全部読めるようになってました。

流し読みですが、
悠仁様の作文の冒頭の「Covid-19」。
これを普通と思って使っている日本人—-心当たりあります。 ご家庭でも普通に使っておられるのでしょうか?

であれば 学校生活でのお友達いるのかな?と思いました。

「心地よい眠りにつきました。」ほか、各所で
自分が体験したことを 受身の文体で書かれているところが目につきました。

愛子様の作文の「動物の看護婦さん」を読んだ後の読後には
「私がこう思ったの」「こう考えたの」と愛子様のメッセージが感じられたのですが、

小笠原の作文をよんでいると
そういう意味ではお母様のお顔が浮かび上がってしまいます。

どなたかされた校正されておられると思います。ハナかゴーストライターがいたのかもしれません。

校正は、お母様様のお誕生日談話の校正者と同じ方なんでしょう。

104

幕末・明治の英傑は偉かった・・と言うより、日本人の
”知恵”だったのでしょう。

徹底して”内乱”を避けた。内乱に乗じ、獰猛な”外国”
が侵略してくる事を識っていたから。

しかし、”未熟”な者共は”いけにえ”を欲しがった。
其の犠牲に成ったのが【会津】でありましたろう。
会津ほど尊王の志篤き処も無かったでありましょうに
・・・。

”明治”に拠って、徳川幕政がトコトン貶められて居る
様に、敗戦日本が、不当に卑しめられ続けての今で
あると愚考致しております。

※ 粉婆以後の事など・・・。余りにも卑しく、些末で・・。
にほんが、此処まで矮小化してしまっているのかと、
只々、唖然で・・・あります。
             

177
4

子供が、父親の職業欄に”政治家”と書き込んでいるのを
見咎め、『政治家は職業ではない』と愉し、

『どう書けば好いの?』に、『”無職”と書け』と言った
人が居ました。

見事な矜持であります。本来はそうで在ると想っていま
す。

損得・栄誉栄達の為でなく、”信無くば立たず”でも在り
ましたろうから、保身とも無縁だった筈。

※ 少なくとも、”もと”だけは取りたい。は、人情では
ありましょうが、

損得に、権勢欲がセットで在るなら、弊害は計り知れな
い。迷惑極まりない。

商魂を磨き、端から儲け事に励まれるが宜しかろう。

※ 政治家に限らない。それなりの立場・職能にある人達
が、我が身一身の事”だけ”の矮小から離れられたら、
【にほん】は明るさを取り戻し、輝く事でありましょう。

193

愛子ちゃんのお習字はいわゆる下手ウマ
粘土の方は、えっと………見なかったことにするンだっぱ

42
328

貶めて、何か得るもの在る?

自分の卑しさを晒している
だけだよ。

77
1

長く,幼い子供達と携わる仕事をしていた者です。
今改めて敬宮様と悠仁の作品を見比べると,敬宮様は年相応,というより粘土細工の色彩感覚にセンスを感じるし,幼稚園時代の作品と聞いていますが(例え小学校低学年としても)、その年齢にしては器用な方ではないですか?

またお習字にしても,人柄の表れる形?だし,『そのまま』が大切で受け入れられるご両親のお考え,大らかさを感じます。

翻って悠仁…ですが,立派すぎる。
例え美術の天才であっても,身体機能は子供のはず。技術は拙くても見る者の目を奪う力強い魅力があるはずだし,その場合技術の拙ささえ魅力に感じるものだが,悠仁作品にはそれも無く,『出来』だけが良い。
これはどう見ても大人作品…でしょ。

皿かっぱ?
日本人は世界でも有数の美術鑑賞好きが多い国。目は肥えてる。
皆何も言わないけど,そう思ってますって,嘘だって。

形だけ整えて満足する皇族,0点の内容が透けて見える洋服を着て喜んでいる皇族

それすらも解らない皇族
日本の恥❗️,

国民思う『あ〜あ,恥〜ずかし‼️』

435

本当に!
愛子様の書、「犬」は右払いがキリッとコンパクトにまとめて快く、
最後の点が温もりの有る文字となっていて、
愛子様の愛犬に対する愛情が伝わってきます。

そして粘度細工、
こちらも お小さい頃から お心を痛められる事が多かったとは思えない位に
カラフルでありながらも 柔らかな色使いが美しく 心癒される楽しいお作品で、
愛子様のお人柄が伝わってくる魅力溢れる素晴らしいお作品だと思って
これまでも映像を拝見してきました。

ご両親の(手出しをされるのでは無く)愛情に見守られて、
健やかに お育ちになられている事がとてもよく伝わってきて
(不名誉な佳作など頂かずとも)素晴らしい文才もおありになり、
これからも あらゆる面で実物大の愛子様を拝見させて頂けるのを
とても楽しみにしております。

321

>>愛子様の愛犬に対する愛情が伝わってきます

ほんとこれ
あの意図的なバランスの崩し方は愛犬をイメージしたものなンだっぱ

16
154

貶したいのか、

支離滅裂ですなあ。

皿カッパ殿。

66

09:14 様
23:55 です。
返信 有り難う御座います。

富士のお山様のコメント、いつも拝読させて頂いて居ります。

今上天皇御一家を 心から応援していらっしゃるお気持ちが
とてもよく伝わってきて、平成時代からずっと今上天皇御一家を
応援してきた者にとりましては大変心強く嬉しい限りのコメントを
有り難い気持ちで読ませて頂き、

今上天皇御一家を応援するとともに、
いつしか 富士のお山様のコメントをも応援する様になって居りました。
これからも富士のお山さまの力強い応援コメントをも楽しみに致して居りますね!

126

23:55 匿名様

私は習字が昔から苦手でよく解りませんが,匿名様の様に書家で教えていらした方のコメントを興味深く読ませて頂きました。

あの『犬』という作品,私のような素人には上手いのか下手なのかの判別は出来ませんが,個性的で『習字に馴染んでいる』人が描いたのは感じました。
勿論敬宮様の小さい時の作品なので,『作品』でなくそのまま描かれたのでしょう。
私が何より素晴らしいと思うのは,まだ幼い2歳か3歳頃のお正月に,当時の雅子様が敬宮様の手を取って,楽しそうに習字を嗜まれていた写真があり,今もあるでしょうが新年の『書きぞめ』を母が子に伝えている姿です。
もちろん当時の皇太子様のお勧めもあるでしょうが,皇族に生まれた訳でもない雅子妃殿下がそれをなさる,それだけでも東宮ご一家は皇族に相応しいご家族であり,天皇家として,また日本を象徴する家の役割を果たしていらっしゃる,その流れでの『犬』なのですね。

私は残念ながら学校の宿題で書き初めを知りましたが、ご実家の習慣でお習字に触れ,書家になられたのではないかと想像される匿名様も、きっと豊かな方なのだろうと思い,コメントを嬉しくて読ませて頂きました。

ありがとうございました。

161

00:38 様
23:55 です。
私は書家です。
長年 多くの方に書道をお教えさせて頂いて参りました。
愛子様の書は 字形が整った綺麗さだけに捉われず、
ご自分の書として お書きになられた豊かさが有りとても心豊かで魅力的です。
キリッと引き締まった線も爽快です。
お手本通りに書かれれば、見た目の美しい文字もお書きになられると思われます。

234

教育現場では、夏休みの宿題は、親子ふれあいの機会として、親子合作も推奨されるし、保護者の趣味がみえたり 教育課程にはない分野があったりで、2学期始めは作品展も楽しみでした。

子どもの意欲を育てるため、保護者や教師がある程度 手を貸すこともあります。明らかな失敗作では完成まで取り組むことが出来ないし、一部分だけでも集中して取り組むことの積み重ねで 子どもが育っていくこともありますから。

悠仁さんの素晴らしい作品、サヴァン症候群の方の緻密さや大胆な発想や表現もなく、大人の常識的発想の高度な作品❓️出来上がりが見えての取り組み❔悠仁さんが、作品作りが楽しいと思えるなら、それはそれでいいと思いますが。

でも、小内様の仰有る通り、「その年齢に見合った感性の素晴らしさ」がなくて、キコさんの必死の対抗心が見えます。

381
1

この前も地方の作品応募が百に満たない作文コンクールに応募して佳作を取られたとか。4年前の小学5年の夏の母子旅行について、19枚も書かれたそうですね。作文の発表はありませんが。

天皇になるはずの人が、このような国民の為の地方の作文コンクールに出すなどと、まるで庶民の如き為さりよう。
羽織袴で外国の王宮に訪れるのと同様の、皇族としての基本的知識もお持ちではない紀子さま。

本当に恥ずかしい。こんなことで箔がついて、筑波附属に推薦してもらえるとでも思っておられるのだろうか。さすれば、このコンクールで佳作以上の子供達は有名高校に皆さん、推薦してもらえるってことになりそうですね。

387
1

現在のところ、悠仁さまの表彰式の動画は出ておりませんね。お写真だけですね。

作文の一部が写真になって載っておりましたが、案の定という感じでした。小学校の卒業作文、中学の入学式宣誓と同じく、時系列で出来事を書かれたようです。お母様がかなり助力なさったのではないでしょうか。事細かくメモを取っておられたのではないでしょうか。

しかし、悠仁さまはこの表彰を嬉しく思っておられるとか。もしも御自身で全てメモして書かれたものでなかったとしたら、悠仁さまに不安を抱いてしまいます。中三を前にして、自我が育っていないということになりますから。

すべて自分で書かれたもの、自分で応募先を探して応募されたものと思いたいのですが、どうなのでしょう?

260

その後、公式ホームページで作文を読み、YouTubeで長い動画を見ました。

やはりお母様の手が入った作文だと思います。母子旅行だったんですから。ガイドブックのような説明が中心で、見どころはここですという感じでした。

長い動画は、書いたものをずっと読んでおられました。どなたが書いたかは存じませんが。

母親は坊ちゃんに無理をさせておられるように感じます。坊ちゃんに生気が無い。まるで今の秋篠宮のよう。

262

同感です。

同じ中学時代でも,敬宮様の中学入学式の様子はまだ幼さとそれ故の拙さ(ごく普通という意味で)はあるものの,少なくとも明るさがありましたし,3年後の卒業式の写真では生き生きと春の喜びに溢れた,国民にも喜びを与えてくれる良い写真でした。

悠仁…明るさも生命力も無く,目に光も無く,個人的には気の毒に思えますね。
彼に『反抗期』なんてあるのですか?
明らかに他人の手が全面にかかっているものを自分の名前で発表する事に,多分疑問を感じていないといった方が正確だと思います。

宮内庁は天皇家に預けて何とか躾し直したいようだけど,もう無理ではない❓

父親は無関心,母親の野望の道具にされて『失敗』して自分を作りながら成長する事も許されず…後はどうなるのか。

247

自我がおありなのか。操り人間であることに不服も無さそうなのが心配。眞子様のような反動が来ないで一生を終えられるのか。小室圭くんのように。

138

自我の目覚めてる坊ちゃんに、他の人の書いた作文を名前だけ変えて出す姑息さ‼️本来なら自尊心を傷つけられて激しい反抗期を迎えているのでは❓進学先も筑波附属とか?挫折した時の事など紀子さんは考えないのでしょうか❓蛙の子は蛙‼️余程でない限り親よりも優秀になるのは難しい‼️紀子さんや秋篠宮に対抗心ややっかみがあっても、相手と言われてる皇后陛下は何とも思っていないと思います。振り回してる手は空振りばかり‼️学習しましょう❗️北九州市作文表彰式の悠仁さんは、いつの間にか面長の顔になってましたね。ニュースについたコメントは『こんな忖度ばかりは、やめたら‼️』の意見多数!悠仁さんが見たら、、、毒親!

341

初めてコムロコムに返信します。

『両家の文化資本の差』
詳しく説明して貰えますか?

まぁ読むまでも無いですが,その内容であなたの文化的資本も伺えますよ。

157
1

コムロコムは、目一杯気取ってミセたの
でしょうが、

底の浅さを晒しただけですねえ。

むしろ、哀れさを誘います。    ^_^

46

本日の菊のカーテンには悠仁さまの進学先の事を載せていましたが……どこに進学しようと自由ですよ、でも正々堂々と入学試験を受けるべきです。

筑波大学附属は勉強以外にも厳しい部分があると知人(お嬢さんが小学校~高校まで筑波大学附属)が教えてくれました。仮に急ごしらえの制度で入学出来ても入学してから苦労します。

それに子供達も中学生にもなれば世間の情報も理解出来ます。ましてや今の時代はネットで簡単に情報が入ります。秋篠宮家の良くないニュースが続く中,悠仁様にお友達は出来るのでしょうか?

この記事の作品についても思うのですが、あまり優秀って広めるのもどうか。悠仁様の負担が増えないか心配です。

今の両陛下のご成婚当日、私は学校が休みだったので朝から一日中ご成婚のテレビ番組を見ていました。今でも忘れられないのは賢所に到着されて着席された紀子様の表情がアップで映ったのですが、その時の紀子様の表情が険しかったのですね。紀子様と言えば笑顔のイメージでしたから違和感を生じた事を覚えています。

憶測になりますが、その頃から紀子様は雅子様にライバル意識が生じていたのでしょうか。悲しいですね。

283

出自、家庭環境、知性、教養、能力、美貌、センスのどれをとっても雲泥の差、月とすっぽんの雅子さまへの嫉妬心が阿修羅のごとくメラメラと紀子さんの中に渦巻いていたのが、その時の表情から想像できますね。あまりにも違い過ぎる。その屈辱感を取り去るには、同じ思いの姑とタイアップして、雅子様を病ませ、唯一の特技である”出産”にかけるしかない。何としても男子製造!のひたむきな願いが叶って、愛育病院退院時のあの勝ち誇った形相が忘れられません。

191

今上ご夫妻が婚約した頃から,ミヤヒ父が前皇后に『チッソ公害』をネタにして『反対❗️』とねじ込んだらしいですよ、噂ですが。

あの様に部落問題を長く扱った方は,権利と平等にたいへん拘ります。
自分の出自がゼロベースであるほど,いわゆる『上流社会』には抵抗感を示しますので,当時の雅子様か本物感を漂わせて登場したのですから,当然『不快❗️』でしょ。

所詮,家の格が無ければ川島紀子と礼宮はお似合いですよ。同程度。

あの雅子様が妻になった事で,兄宮との格差が歴然としてしまった。礼宮が事あるごとに雅子様をあしざまに言うのは,ある意味当然の成り行きですね。

もっと謙虚にいてくれさえしたら,国民は秋篠家を皇族の端っこにいる程度なら許したのに。

310

富士のお山様&匿名様へ

私は母の影響で美智子様を尊敬しておりました。紀子様の事も。今はその気持ちが無くなりました。マスコミの影響って大きいですね。騙されていました~苦笑。

242

いえ,正に私も同じでした。

昭和の『美智子妃殿下』の伝説やワードで私も平成の頃は支配されていたし,恥ずかしながら幼い頃『ねむの木の子守り歌』のレコードを買いましたよ(言い訳させて貰えるなら、吉永小百合さんのファンだったから)。

是々非々のブログも,初めは美智子妃殿下の批判記事が圧倒的に多く,それに対して批判的な向きもありましたが,小内様はご存知だったのでしょう、その様にワードに支配される事が常識だった?人間の方が多い事を。

だから平成の頃,当時の皇太子ご一家バッシング報道を心配しながら見る事しか出来なかったけれど,今なら関係省庁に電話やメールが出来ます。
すこしでも日本の為に,今上ご一家にお健やかにいらしで欲しい,それだけです。

247

はい、私も60年間、騙されていたクチです。「橋をかける」英語バージョン買ってましたよ。苦笑
紀子さまについては、敬意は無かったです。「あ、そう」と思っていた程度。関心も無かったです。でも悠仁さま懐妊の時には驚き、すごいツワモノだなあと感じて、喜べはしなかったです。

小室圭さん以降に、やっと分かりました。あの優秀な雅子さまが精神的に疲れ果てられた本当の理由が。

どうかお身体を大切にしながら御活躍していただきたい。お心の安寧を心から祈っています。天皇陛下、敬宮愛子様、御両親、御姉妹、お友達、侍従や女官など心から支えて下さる方が身近に沢山おられるでしょう。そして多くの国民も共におります。

あ、紀子さまにつきましては、虚飾はいい加減にして下さいと思います。悠仁さまに良い影響はありません。

267

実際のところヒサくんは作文以前に字を書けるのでしょうか?
どなたか仰ってらしたように自我が育っているようには思えません。
紀子さんの天皇教育って束縛・服従で自由などないのではないか?と思います。
ある意味虐待なのではと思えて仕方ありません。

283

作文の受賞で悠仁サマのお言葉が映像でありましたが、目付き悪いね。そして、挙動不審というのか目が泳いでいて言葉が全く伝わってこなくて…言い方は悪いのですが

なんかやらかしそうなコワいガキ

にしか見えませんでした。今上陛下と比べるのもなんですが、秋篠ミヤも悠仁サマもショーライのテンノー?って恥ずかしい立ち居振舞い。

237

悠仁さまに生気を感じませんでした。抜け殻になっておられるような。現在の秋篠宮と、その辺が似ておられる。

231

今度中三になるのですよね。
声変わりしたように思いました。
背も伸びたかも、座っているからわからなかったけど
なにせ顔が細くて長くなった。
9月のお誕生日と11月のリツコウシノレイの時のご両親を見送る時の頃より、大人になったのかなとは思いました。
一般的な男の子の成長としては遅めですよね。
早い子は少6から声変わりしますから
話している様子は、この年頃の子の若さとか躍動感みたいなものがなく、佳作になって嬉しいと言ってるけど、本心からではない感じがしました。
母親に強制的に言わされているだけのような。
可哀想で心配に思います。

199

悠仁様を拝見しておりますと、、余りにも気の毒で、、可哀想で、、切なくなります、、、
サイコパスミテコの命令で『平成4人組+1人』の作品として、、生きて行くのでしょうか、、、
これから益々、辛く厳しい試練が待ち受けていることでしょう、、、

悠仁様へ
苦しく辛い時は、両陛下の叔父様・叔母様にご相談ください。
明らかな道を指示して下さるでしょう。
しかし『平成4人組+1人+α』が、、許さないでしょう。

129

数年前のミヤネ屋で、悠仁クンが信号灯の模型を制作したという話題が流れていたのを偶然見ました。

ゲスト数人がコメントした後、司会の宮根誠司さんが「もし、これを作ったのが本当ならば、凄いですね」と、ポロリと本音を言ってたのが今も記憶に残ってます。

あの信号灯はどう見ても大人目線の工作。
素人から見ても9歳の子供が作った物ではないのが明らかに分かる。

まだ小学生の目線で、大きな信号灯
制作をする力量は絶対に無理があるのを私もすぐに察知しました。

せめてミニチュア工作なら可愛げがあったのに、息子の優秀さを目立たせようとして見栄を張り、大型化してしまった紀子さんの虚栄心の塊が裏目に出ましたね。

後に・・あの電球信号灯は1968~71年製の旧式の物で「やはり何か文献をもとに制作されたと推測します」と専門家が話していた。
当時9歳の悠仁クンが目にした事のない、昔の信号灯だったと知れ渡り、恥の上塗り。
本当にみっともない行為ですね。

132

どっかで、ボロが出ますね!
紀子さん自身がよく調べもせずに、兎に角一番にならなければ…と焦っているようです。

86

ヒサ君の作文読みました。
明らかに不自然なのは、文章の中に一度も会話体が入らないのです。カギカッコで自分や誰かが話している場面がなく、いわゆる「地の文」だけがダラダラと続くのです。
なぜこれが不自然かというと、普通中学生くらいの子の作文指導では、「カギカッコの会話を入れて生き生きした描写をしましょう」という指導をするからです。特にコンクールに出すようなレベルの作文では。事実同じコンクールの他の作文では、カギカッコが多用されています。
これは、「中学での一般的な作文指導」というものを熟知していない(当時の記憶がぼやけた)大人による作文だろうと思います。
キコさんが書いたのかというと、キコさんの知性にしては日本語が整いすぎているということと、いずれにしても4年前の記憶がこんなに鮮明に残っているのは不自然です。ヒサくんがサヴァン症候群の才能で…というのも、2年前にネパールへ行った感想が「日本と同じだ、草や木があるから」のレベルの人なので考えにくいです。
そうすると考えられるのは、今の宮務官の中の作文能力のある人を最近もう一度小笠原諸島に派遣して同じ体験をさせ、作文を書かせたのではないかというものです。あくまで私の推測です。

77
1

じゅんじゅん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です