美智子さま「ロザリオ事件」 宮内庁は受け取りを拒否するも…


ある時、聖心女子大学の卒業生同窓会が、聖心女子関連の公務かなにかの折に来た美智子さまに、記念のロザリオを贈ったことがあった。だが皇室は神道を宗とするものであり、宮内庁から受け取りを丁重に断ったが…。

美智子さまはクリスチャンなのに…

美智子さまのご実家・正田家はカトリックの家柄だ。

日本の歴を振り返ると、神道と仏教は(廃仏毀釈などを除けば)仲良く千年以上共存してきたが、キリスト教と神道・仏教が共存するようになったのは明治以降のことだ。それでも戦前の国家神道が強化された時代は、神道はキリスト教を友好的ではなかった。唯一神を想定するキリスト教は、天皇を頂点とする国家体制と合致しないためだ。

では、戦後になればキリスト教は、神道や仏教という日本の伝統宗教と同じ地位を獲得したのかと言えば、そうではない。

現天皇陛下が皇太子時代にお相手を探していたとき、そのお相手(皇太子妃)の宗教は「神道か仏教」という条件があった。クリスチャンの家系の場合、幼児洗礼は本人の意思とは別に受けさせられるので問題ないが、成人洗礼を受けていたり大人になってからも信仰心が強ければダメということになった。仏教の場合には「信仰心の強さ」など問題にされなかったが、キリスト教の場合はそれが問題になるとは変な話だ。

私は皇太子殿下のお相手探しが進んでいた時、同僚の一人からこの「お相手の宗教問題」を聞いた時、「美智子さまはクリスチャンだったというのに、どうしてキリスト教の妃を迎え入れることに消極的なのか?」と疑問にも思ったものだ。この疑問が解けたるまでに10年ほどの時間を要した。その答えは簡単だ、美智子さまは結婚した後もクリスチャンであり続けたため、宮内庁が様々な懸念をしていたのだ。



美智子さまのキリスト教信仰

別の記事において美智子さまが結婚後もキリスト教信仰を持ち続けていたことを述べた。日本では信仰の自由が認められているとはいえ、皇室は神道の中心核であり、かかる意味で、日本は「神道宗教国家」なのだ。仏教は多神教であるために、仏教徒が天皇という存在に敬意を払うことに抵抗感を覚えることは稀であるが、キリスト教の場合には一神教であるためイエス・キリストへの信仰と天皇への尊崇とを両立させることは難しいのである。

美智子さまもこの両立に苦労されたであろう。三つ子の魂百までとはよく言ったもので、生来の信仰を結婚を契機に捨て去ることなど容易にできることではない。

事あるごとに聖歌を口にされ、自室に聖書を置き、地下に礼拝室をつくってしまわれたことは、美智子さまは結婚後も強いキリスト教信仰をお持ちであったことの証左であると私は考えている。このような美智子さまの影響の下、眞子さまと佳子さまはICU(国際基督教大学)に進学されたのではないだろうか?

秋篠宮家の資質を問う声が多く上がっているが、やや「キリスト教かぶれ」と思われる進学先選択は非常に問題的であると思う。

ロザリオ事件

美智子さまとキリスト教の結びつきは、時折、週刊誌などを賑わせているのでご存じの方も多いだろう。ここで「ロザリオ事件」という良く知られていない事件を紹介したい。

美智子さまが皇后となられたこともあり、聖心女子大学(カトリック系の大学)では同窓会活動が大変活発である。創立は1916年であり、歴史も古い。今では創立70周年80周年90周年100周年と節あるごとに大規模な同窓会が開かれ、美智子さまも当然誘われて出席される。

実はこの同窓会が開かれるキリスト教にちなんだ記念品が贈呈される。ある記念の折に同窓会事務局から美智子さまに「ロザリオ」が送られてきた。受け取った宮内庁は困惑してしまった。「ただでさえもクリスチャンと噂される美智子さまがロザリオを受け取ってよいものだろうか?」と。関係各位で協議した結果、「このロザリオは受け取れない」として同窓会に返却することになった。

これで終わればよいのだが、ここで終わらないのが美智子さまだ。

その数日後、美智子さまの友人が御所を訪れ、お茶会となった。何とその時、その友人が「これ…」と言って、受け取り拒否したはずのロザリオを美智子さまに渡していたのだ。ロザリオは緑の布で何重にもくるまれていたが、美智子さまはそれをそっと広げて中身を確認し「ありがとう」と笑顔で述べられて懐にしまわれた。

天皇家においては物品の授受は、基本的にすべて宮内庁を通さなければならないが、さすがにお茶会での個人間のやりとりまですべて監視しているわけではない。そのロザリオは、美智子さまが同窓会に返却したと信じたいが…。美智子さまの私室にあった、大量のキリスト教関連品は、このような形で持ち込まれたのかもしれない。


17件のコメント

結婚前にクリスチャンと報道されて、違う‼️と言って泣き崩れた‼️と当時の週刊誌に書いてありましたよね〜。結婚後も常陸宮様に聖書をあげて昭和天皇に叱責されてますね。引っ越しされた後の地下礼拝堂は、取り壊されたのでしょうか❓ローマ法皇を真似たケープ等は陳腐‼️天皇家へのイジメ等クリスチャンからは程遠く、悪魔チャン❓

213
1116

「栂の宮とは何故に付けられたのか」様のコメントに同意です
乙女チックな清楚さをアピールするだけのファッションクリスチャン❓️やってることはデビルマン、堕天使。
さて、この記事のコメントには、今のところ下げポチ荒らしは無いですね。23日「愛子天皇しかない」の荒らしは、内容もデビルマンでした(笑)。

51
1176

ミテ婆の精神性・宗教性について
思い煩われるのは、無駄かと存じ
ます。

”ひと”の、”にほん”の、底力を
試すために、

”神々”が遣わされた「仇もの」と
考えるのは如何でしょう?

あなた様が思い煩われる程の
モノではありません。

只、付いて回る冗費が・・・。庶民
としては・・。

123
1177

私は真に「宗教的な心」持つ人は尊敬するし、それはどの宗教にも通じるものだと思う。ミチコさんがもしも心の内でキリストを信じているなら、それは否定しない。日本の神道は日本の自然と風土に根差した、根源的な日本人の心から発生したもので、明治なる前までは仏教徒も共存してきた。
しかし、ミチコさんの振る舞いは、真のキリスト教徒とはいえないと思う。

202
1088

想っておりましたが、少女漫画レベル位では在る
のですねえ・・。

違います!と、泣き崩れてミセル辺りが何とも
・・^_^。

丸きりのバカでも無いのが、かえって厄介。

162
1100

隣の元気そうなお婆さんは誰か知らないけど
この写真は漫才のワンシーンにしか見えないンだっぱ

98
1111

嘘をつかない。

金に飽かせず、弄り回したであろう面相から、
滲み出す下品・卑しさ。

『若い頃はお美しかった』時代でも、隠し様
の無い陰湿・陰険・意識過剰が滲み出ている。

そうでない場合は、単純幼稚なヌケ顔。

何処にミセる要素が在ると想っているんです
かねえ・・。^_^

9
1019

ミテコの行動を見る限り、
とてもクリスチャンとは思えません。

ローマ法王の法衣を真似た洋服を好まれるのは権力志向の表れ。
人を病ませるほどの嫉妬心や虐めは、
イエスキリストの教えとは対極にあるものです。

実は、クリスチャンでも、神社仏閣の前を通るときは、
「失礼します」と心の内で挨拶をします。

ミテコには、神やサムシンググレートを畏怖する信仰心などはなく、
あくまでも表面だけ。

ゆえにミテミテだけのミテコで、
歪んだ自己愛性パーソナルティ障害なんだろうと推測します。

154
1108

職場が新宿区だった時、出版物関連で夕方から夜にかけて原稿を渡しに行く途中、とあるキリスト教の教会を通る事がたびたびあったが、アチラの国人が夜な夜な集まって来て、コミュニティーを作っていた。

彼らは本来、儒教の国だが、自国ではコロナのクラスターが発生した胡散臭い新興宗教などが蔓延し、猥褻事件で教祖が逮捕されたり、善良じゃないくせにステータスが高く見えるキリスト教も大好きだから、都内にいる同胞達と群れて集まる。
教会に集まっても、彼らは祈るのではなく、飲み食いしてるだけ。

以前もこちらに書いた事がありますが、マリア様の姿や讚美歌が美しいとか、そういう理由から、美智子さんはファッションクリスチャンだと思います。

あろうことか、皇居の地下に大金を遣って礼拝室を造り、自ら聖母マリアになりきって、祈りを捧げる。
そんな自分に酔いしれてる様子が目に浮かびます。

しかし、本当に信仰があつく信心深い人間なら、雅子様に対する恐ろしい仕打ちなどするはずもない。
罰あたりな方です。

123
1067

小内様

結構 難しい内容を含んだ記事のように思いました。

一般庶民は、なんの躊躇いもなくクリスマスイブには、ケーキを食べ、ファミリーパーティー。
友人知人が、チェペルで結婚式と言われば、ホイホイ参加。物見遊山でバチカンにも行きますし、ノートルダムも観光。

お正月は神社に参拝。実家には神棚も仏壇もあります。

十字架も有名ブランドものが若い人になぜか人気。

美智子様のロザリオも単なるファッションで
お持ちになるのであれば 別に問題はないんじゃないか?というのが記事の最初の感想でした。


でも

「皇室は神道の中心核」。

天皇陛下や皇后陛下は神道の神職の最高位なのか? と 思ったのですが、そういうわけでもないようです。

皇居の宮中祭祀の行われるというテレビでちょこっと出てくるところ(賢所)も、「神社」の頂点とかいう位置付けでもないようです。

神社庁という団体は、日本の行政組織(含む 宮内庁)とは 独立した宗教法人であるということも
今回初めて知りました。(勉強になります。)
m(_ _)m

日本の神道は 他の宗教的と違って「教え」がない!

八百万の神 山川草木 自然 生活の全てに宿る何かを神と見立て、「敬」(!)って、お世話しつつ生きる「道」(生活)なのだそうです。

だから神と一般人をつなぐ聖職者は、神道では
神職や巫女と呼ばれますが、彼らは神々の「お世話役」であり一般層との「橋渡し役」。

「教え」がないので、押し付けもしないし、仏教のように悟りを求めての苦行もない。

人手が足りなければ近所の中学生が緋袴履いて巫女さんやっちゃう。

大切なのは「道」(日々の生活の中での心の持ち方 → 愛!?)

諸説あると思いますが、個人的には、
賢所におられる祭神様は 日本の八百万神の総元締めというよりも「その全部、総体」ではなかろうかと。

宮中祭祀は、その「X」への定期的ご挨拶、ご機嫌伺い。

だから、「X」が暴れて起こる地震や自然災害に対しては「お世話役」「橋渡し役」は気が気ではない。 → だから 天皇陛下の水害等のご心痛も納得!

美智子様が アクセサリーとしてのロザリオを持っておられることについては、別に問題はないのですが、

「X」へのご挨拶よりも、絶対神「Z」とばかりコミュニケーション取っておられると、
「X」はよく思われないでしょう。

なんせ、日本の八百万の神様達の中には怨霊も含めれています(例 神田明神 太宰府天満宮)。

こうした怨霊系の神社は、神職さん達が祭神を宥めて世の中の平和を保っておられるのでしょう。

そういう意味で
美智子様の「クリスチャン」が本物で有れば、「やばい」ですー。(皇居と将門塚すぐ近くだし)

また 国と国との戦争を回避するのに最も有効な手段は外交だそうです(昨日見たテレビでやってました)。

今上陛下、皇后陛下が 今おられる(「X」と日本国民との間にいていただけるということ)は
本当にありがたいことだと思いました。

また敬宮愛子様のお名前への天皇陛下メッセージも改めて意識させていただきました。
—-

64
1086

さすがの小内さんもあの地下室の秘密には触れられないンだっぱ
表向きは大方の予想通りキリスト礼拝室なンだけど、そこには隠し扉があってその奥にはかっぱ・・・
うう、これ以上は書けないンだっぱ

41
1079

新 秋篠宮邸に悠仁様のために作っているという地下祭祀室と繋がっている????

43
1130

随分と思わせぶりな・・。^_^

自己顕示欲の塊が、秘めやかに”礼拝だけ”は考えにくい。
本当の目的を隠蔽するための偽装?

事の整合性など思いも及ばぬ、粗雑・杜撰な皿ならば、
自ずと周囲に露見して居た事でありましょう。

一刻たりとも見せたい見られたいを我慢できないモノが、
隠し果せる筈も無し。

超残念に歪んだものがクッツイて、お似合いとは言え、
負担だけが増え続けた空疎な60年余でありました。

【残念】と【怪しい】は知れ渡っていたであろうに、形
だけ取り繕わねばならない現行法は、”主権者”の”こゝろ”
を反映しない。無意味・無価値、無駄な負担。

45
1084

「皿かっぱ様」 「皿かっぱ様様」
どちらも 随分と思わせ振りな┅

「隠し扉の奥」❓️
「一刻たりとも見せたい 見られたいを我慢できないモノが、隠し果せる筈も無し」❓️❔

宮内庁 皇宮警察 ヤリ部屋❔
知りたい国民には、知る権利なし
「天皇」も知らないのですか❓️

37
1136

過激度(★★★☆☆)

宮司、女官、皇宮警察護衛官の民家の不正開錠、民家の鍵の不正複製、暴行、盗撮、性的暴行がこの世からなくなればいいと思います。

さて、千代田の皇族の胤と胎で子供が作れる時代がこないと、皇子が減り続ける。
●●●の女官一族家の胤と胎が、皇子の誕生を独占している状態は、皇位継承候補者減少を促進しております。女官一族家は、千代田の皇族にお金を要求し、要求額がもらえれば、皇子を作っています。女官一族家の女官は、出仕後、人肉食癖があるようですし、殺人をしたり、死体遺棄をしているそうです。それで、お金をプールして、宮司や、政治家にばらまいているようです。大物女官は、インサイダー取引で株で儲けていました。女官一族家の女官の通話履歴を抑えておいてください。

国民は、女官一族家の胤と胎が、皇子の誕生を独占している状態を知りません。

【独自】眞子さまと小室圭さんのご結婚、天皇陛下が会見で“認める”も課された「条件」
週刊女性PRIME2/20(土) 21:01配信
の眞子の後ろに写っているのが、女官です。
眞子の異母姉、佳子劇団員の実母、ブータン悠仁子役劇団員の実母です。よく似ているでしょ。
小室問題の黒幕です。

1089
6

上皇ご夫妻は、私の親世代になります。美智子妃は戦後日本の一般庶民にとって、新しい時代の象徴、ファッション含め、そのものだったと思います。
また皇太子時代の外遊の回数を考えると、当時の世界の大国は全てキリスト教国なわけで、敗戦野蛮国の皇太子妃がキリスト教で英語が堪能な文化人、親善外交でのメリットは大きかったはすです。もしそれを見越してお妃選びをしたなら、政府も考えたな、と。
美智子妃殿下が、敗戦日本の国内外イメージ戦略に寄与されたことは間違いないと思います。

1
1048

何処の何方かは存じませんが・・。其処までアゲます?

作法を弁えない只の目立ちたがりが、日本の好印象
造りに貢献したなどと・・。^_^

そんなふうに”思い込みたい”何が在るんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です