美智子さまと雅子さまの「違い」 強欲と清貧のローブモンタント


美智子さまと雅子さまは似ても似つかぬお二人だ。何かなら何まで違うのだが、はたから見ていて最もよく解るのは「物欲」の差だ。

衣装代は年億超えの美智子さま

コンビニに行けば女性向けファッション誌が大量に並んでいる。男尊女卑社会の日本においては女性より男性のほうが給料が高いはずなのだが、売られている雑誌は女性向けの者のほうがはるかに多い。いびつな社会構造がそうなさしめているのであろうか?

ところで美智子さまのご趣味は「週刊誌の愛読」であることはよく知られるが、これに負けず劣らずファッション雑誌もお好きだ。究極のセレブであるがゆえに、解りやすい海外ブランドをお使いになることは滅多にないが、これは「海外ブランドがお嫌い」というわけではない。ほんとうは「海外ブランド」が大好きなのに、お立場上、使えないというだけだ。

その反動だろうか「見えないところ」での浪費はかなりのものだ。美智子さまの代名詞ともなっているお皿の形をしたお帽子は、すべて有名服飾デザイナーによる特注品であり、凝ったものだと一つ100万円以上する。また、お帽子に限らず衣装にもかなりのこだわりを見せ、デザインはもちろんその素材まで徹底したこだわりをお持ちになる。

数回しかお召しにならなかったミンクのコートは数百万円もするものであったり、何気ないマフラーすら何百万円もするビクーニャと呼ばれる超高級毛織だったりすもする。



最も激しい浪費はドレス類

もちろん皇族であるのだからその品位を保つために高級なものをお召しになることに問題はない。これは当然のことだと思う。だが、美智子さまの場合には、まるで質素を愛するかのようなそぶりをして、実際には上下合わせて1000万円超えというようなファッションがあまりに多いので辟易とする。

だが1000万円という金額はかわいいものだ。最も激しい浪費は海外公務の時に待っている。というのも、海外公務の折には衣装代などが「公費」から捻出されるため、天皇家自身の懐を痛めなくても衣装を大量に買えるのだ。

一回でに海外公務が行われると数千万円の衣装代が計上されるが、そのうち天皇陛下(現、上皇陛下)の分は100万円~200万円程度で、残りのすべては美智子さまの衣装代に充てられる。

またその衣装全てが使われるのかといえばそういうわけではなく、着られるのはほんのごく一部。そのほかほとんどの衣装は袖を通すこともなく死蔵される。また、同じデザインの衣装を複数買われたりと、やや常人からは理解しにくい買われた方をする。

平成の時代に30億円近くが衣装代に使われたのではないだろうか? これを無駄遣いと見るか、必要経費と見るかは人によって違うだろう。



清貧なる雅子さま

一方、美智子さまと対照的な金銭感覚をお持ちなのが雅子さまだ。

バッシングがひどい時期には、雅子さまの持つバッグが「ブランド品」だのと叩かれていたが、これは全く見当違いの批判だ。前にも書いたが、皇族方は何もしなくても海外ブランド品が贈答品として送り付けられてくるのであり、持とうと思えば両手にクロコダイルのバーキンなど朝飯前だ。まして雅子さまのお持ちになられていたバッグは、独身時代に買われたものや、ご友人から頂いたものばかりだ。これを使って何が悪いのだろうか?

雅子さまの清貧さが際立つのは衣装代であり、全くと言っていいほど新しいものを買われない。あまりにも買われないので、宮内庁側から新しく購入するように催促した程だ。(もちろんこの背景には、美智子さまがガバガバ予算を使われるので、宮内庁への配慮があったのかもしれない)

何か良い例が何かと探していたら、皇室インデックスさんのサイトのそのものずばりの写真があったので拝借する。雅子さまは10年以上も同じローブモンタントをお召しになられ続けている。

皇室問題インデックス

もちろんこのローブモンタントは、一流デザイナーによるオートクチュールで、一着数百万円する。だが何度も繰り返すように、それは問題ではないのだ。これを10年以上もお召しになられ続ける、雅子さまの精神こそが尊いのだ。


16件のコメント

小内さんやブログスタッフの方々のおかげで
平成皇室の闇を学ぶことができ大変感謝しております。

今はコロナ禍で身動きが取れませんが、
春以降、コロナが落ち着いてきましたら
ぜひブログオフ会または小内さんの講演会を開いていただけないでしょうか。
令和皇室を支持する同志が集えば次の行動へつながります。

皇室に巣食い国民を舐めきっている輩を令和皇室から排除するためにも
具体的な行動を起こしましょう!

375
1093

美智子様は物欲がとんでもない衣装依存症に罹っていらっしゃるんですね。そのくせ質素に見せるためか同じデザインばかりとか、ちょっと異常性が見られます。
自分とは全く違う人物を演じる異常さも感じます。
その他にも建築にも贅沢ですね。

なにもかも、おかしな人でいらっしゃったことに今更ながら驚愕です。それを慈愛と国民に思い込ませる鉄面皮の神経の図太さ。

紀子さまや眞子さまの図太さは美智子さまを見習っておられるからですかね。

398
1091

なんたって【素敵なプリンセスの育て方〜美智子様から眞子様佳子様へ】ですからね。

いや〜執筆者の渡辺みどりさん❗️
お見事です‼️
きっとお棺の中まで持って行きたい本でしょう(^◇^;)

334
1074

貴重な記事をありがとうございます。

『雅子さまの清貧さが際立つのは衣装代であり、全くと言っていいほど新しいものを買われない。同じローブモンタントを10年以上もお召しなられ続ける雅子さまの精神こそが尊いのだ。』

雅子皇后陛下が皇室へ嫁がれ、皇室と日本のためには本当に良かったです。皇室に清らかな新しい風を送り、今後も、天皇陛下と良識ある宮家の方々、多くの国民と共に、より良き皇室を護っていきましょう。

357
1060

今上陛下も十何年も前のセーターで写真に写られていたりします。

お二人はまるで昭和天皇と香淳皇后のような慎ましさ。戦後、昭和天皇は背広を殆どお作りにならず、侍従から進言されてお作りになり、それを大事に着続けておられたとか。また香淳皇后は着物をお作りにならないので、政府のほうから新しいものを作るようにと言われてお作りになったとか。

お住まいもそうでした。国民が不自由な生活をしているのにとおっしゃって、古いところに長く住んでおられました。コロナの中、赤坂御所を大金をかけて大改装なさる上皇后とは全く違います(上皇というより上皇后の意向でしょう)。

338
1061

前天は、劣情に任せ、性格も宜しからずでは
在っても、生まれながらに直系長男として遇
せられ、殊更に贅を尽くす必要など感じて居
ない気配が在りました。

下賤の粉女郎に為されるがまま、便利な錦の
御旗として引き回され続けて居るのが超残念。

107
1058

本当に、多くの国民も皆、そう思っています。たいへん残念でなりません。

58
1057

平成時代の暗闇は「日本の象徴」美智子様の自己中心なイメージ重視の思考回路に源流があったのではないですか?その欲望の暗闇から現れ出たのが紀子さん佳代さんだと思うようになりました。
大震災の折に現場に手向けられた水仙の花束、マスコミは賛美の記事を書き立てましたがこの頃から美智子様は「自分偶像化計画」に酔いしれて行かれたのではないですか?イメージを盛り立てるためのアイテムは今や維持管理費だけで年間5億円にも上るとお聞きしています。

雅子様は素晴らしいですね。
日本人なら毎日目にする「令和」の文字を見る度に雅子様のお美しさと聡明さを思い出し心が落ち着きます。それくらい国の象徴である皇室の方々の存在は大きいのです。どうか末永くご健康で在られますように。

256
1053

小内様、 宮内庁職員様へ

今朝も、令和の両陛下の「新年ビデオメッセ―ジ」を、拝見いたしました。
「令和」の美しい言葉と響き、陛下の温厚篤実なお姿、聡明で清廉潔白な皇后様。
両陛下の忠恕の御心に、、、感謝、感謝しております。
両陛下と令和に万歳三唱致します。バンザイ、、バンザイ、、バンザイ  パチパチパチ拍手喝采!!

宮内庁職員様へ

両陛下が、外国訪問時には皇后様には相応しいローブモンタントを、お仕立てして差し上げてください。
「お写真を拝見いたしますと、、オランダの戴冠式時を思い出して、、お労しくて悲しくなります。」

225
1040

全く同感です。

勿論同じローブモンタントを御召しになり輝いていらっしゃるのは内面からのお美しさ、お心が有るからです。
しかしながら新しいローブモンタントを御召しになる雅子皇后のお姿を拝見したいのです!

美智子さまはもうご隠居様ですから冬には暖かいセーターが有ればよろしいのでは?

小内様、お寒いのでご自愛くださいませ!

154
1056

外国訪問時は、またミテコ&キーコの邪魔(嫌がらせ)が入りますよ。
宮内庁にも良識派はいるでしょうけど、
悪どい汚い連中は悪知恵だけは働きますから
良識派が仕事をできなくなるように仕向け、
自分達の息のかかったスパイを訪問随行員に潜り込ませるくらい
平気でやるでしょう。

天皇家を守るためにも我々が外から声を上げるしかないです。
皇族や宮内庁の良識派が動き易くなるよう
令和天皇家を支持する国民が具体的な行動を起こし世論を味方につける、
それしかないと考えます。

196
1061

雅子さまは清貧の精神を昭和天皇御夫妻から受け継いだ陛下が選ばれた方。物を大切にするのは人としての基本。それが権力や経済力を持つにつれて失われることが多いのに、雅子さまはそうではない。雅子さまこそ皇后になるべくしてなられた方だと思います。

天皇としての威厳、器は既にご息女の敬宮さまにも確実に受け継がれているのを感じます。天皇とは何か、人の上に立つ者に必要なのは何か、皇族としてどうあるべきなのか、人として大切なのは何かを雅子さまがよく理解され、陛下とともに敬宮さまを育てられたのだと思うと国民として嬉しく思い、両陛下を誇りに思います。

令和が長く長く続きますように。今上天皇ご一家に幸あれ。

193
1039

同じ白でも服でも着る方が違うとまったく違うし洋服が輝いて見えるのはそれを着ている方が本物のダイヤモンドだからでしょうねぇ
令和の即位パレードでそう思いました上皇皇后様は一生懸命背伸びして私ミテミテでした

141
1030

川嶋紀子は、平手、雑誌、テニスラケット等で殴る、足蹴りするなどの暴行を加え、スタンガンを押し付ける、頸部に手刀を加え気絶させる、タバコの火を押し付ける、アイロンを押し付ける、熱湯をかける、全裸にし写真や動画を撮る、性的な行為をさせ写真や動画を撮る、正座させた状態で足を踏み付ける、喉を手や紐で絞める、指を反らす、沸騰したお湯を無理やり飲ませる、御粥やインスタントラーメンだけの食事を強いる、大量の飲酒を無理にさせる、異物や汚物を食べさせる、女性性器に昆虫などを挿入する、食事時間を制限する、3日間くらいの絶食を強いる、水風呂に入れるなどの暴行や虐待を、日常的に繰り返しております。
秋篠宮家女官らは川嶋紀子に逆らうことができず、川嶋紀子は女官らを意のままに従わせて支配しています。
さらに、川嶋紀子は、女官を風俗で働かせ、上がりを上納させたり、相互に殺し合い(タイマン勝負)をさせたり、一般社会での万引きを強要したり、一般市民への殺人を教唆したりしております。

川嶋紀子は女官の誰かが逃げ出すと全員で探しに行かせ、最後は家族にまで追い込みをかけると公言していました。
女官は女官の実家家族に危害が及ぶことが怖かったのと、女官自身も逃げ出して、もし見つかったらと思うと怖かったのです。それとあと、不思議なことに、女官は、わずかながら川嶋紀子に対する尊敬の気持ちも残っていました。そうした事情が重なり、逃げ出せなかったようです。

女官らは、川嶋紀子を恐れ、常に川嶋紀子の機嫌を窺って行動するようになり、また、川嶋紀子が女官相互に暴力を振るわせたり、凌辱をしたり、互いに監視させたりしたことから、女官らは相互不信に陥り、互いに密告を怖れて共同して川嶋紀子に反抗することができなかった。このように、A家の女官らは川嶋紀子に逆らうことができず、川嶋紀子は女官らを意のままに従わせて支配した。

若手女官、新人女官たちは共同生活を強いられていました。川嶋紀子に命じられた先輩女官から、全裸され、凌辱され、大声で怒鳴りつけられ、夜通し殴られるなどして反抗心を奪われた末、川嶋紀子に奴隷のように従わされていました。

女官を助けてあげてください。外国人記者クラブの方は、報道してあげてください。

1659
3

犯罪です!!!
職員の皆さま、訴えてください。
何も知らない国民に、お知らせください。
職員の皆さま、同じく国民です。
国民に、おそろしい犯罪行為をするなんて、
国民の象徴には、なり得ません。
おそろしい宮家の人たち、
皇籍剥奪をしてください!!!

304
1617

何処までが本当か、定かでない情報が
溢れ出しました。

軽重、優先順位がメチャメチャな情報
が流され続けているのは事実です。

騙され続けるほど愚かでない事を示す
刻です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です