美智子さま「病ませた」週刊誌記事とは? 雅子さまバッシングには黙っていた「宮内庁のダブスタ」


宮内庁の発表によれば、事実と異なる週刊誌報道を受け美智子さまが「精神的ストレス」で、血が混ざる嘔吐を9月から一月ほど数回されたらしい。引退されのであるから、週刊誌など読まずにゆっくりとお過ごしいただきたいと思うのだが…。

週刊新潮の「二重権威」報道が引き金?

またもや美智子さまが体調不良だ。93年に美智子さまが「失声症」になられるや、いわゆる「美智子さまバッシング」は一転して、美智子さまアゲアゲ記事ばかりが登場するようになった。今回もその繰り返しになるのだろうか?

今回の「体調不良」は9月からとのことだが、 10月以降はラグビーワールドカップもご観戦されていたし、具体的にどの程度の症状なのかは解らない。現在明らかになっている各社報道を総括すると…。

  • 事実と異なる週刊誌報道によるストレス(ANN News)
  • 美智子さまに関する週刊誌報道などを挙げ「名誉が傷つけられるものがあった」と指摘 (毎日新聞)
  • 上皇職は、最近の上皇后さまに関する週刊誌報道によるストレスが一因 である可能性も指摘しています(JNN)
  • 「二重権威」を指摘した週刊誌報道などによる「精神的なストレス」(FNN)
  • 同庁幹部はストレスの原因について、上皇后さまに関する最近の週刊誌報道を挙げ、「良識と節度に欠けている」と述べた(読売新聞)

とのことだ。 最も踏み込んだFNNの記事によれば「二重権威」を指摘した週刊誌報道が主下人であるらしい。9~10月ごろの週刊誌を読み直すと、確かにいくつかそれらしき記事がある。

週刊新潮 2019年10月31日号掲載の「即位の礼パレード延期は美智子さまの強いご意向…令和流が霞む「二重権威」の懸念」は、タイトルにもあるように、美智子さまのご意向で祝賀パレードが延期になったというものだ。また週刊新潮 2019年10月17日号掲載の「元宮内庁長官の想いが滲んで「皇室カレンダー」に大異変」も二重権威を懸念したものだ。なんと令和二年の皇室カレンダーでは、天皇皇后両陛下のお写真(5・6月)よりも前に、上皇ご夫妻のお写真(3・4月)が置かれることを「二重権威」として懸念したものだ。



皇室内でも権力闘争が激化か

このように状況証拠の限りでは、どうも美智子さまは週刊新潮の記事を気にされて、血の混じった嘔吐を繰り返されたようだ。

今思い出せば、台風被害を鑑みて祝賀パレードは延期されたが、当初、政府は「延期せず予定通り実施する」と言っていたのだが、美智子さまがご自身の「お誕生日会中止」をメディアに発表。この直後に政府も「祝賀パレード延期」を発表した。

おそらくメディア発表前から政府と天皇皇后両陛下は相談しており、延期の方向で話がまとまっていたのだろう。だが、美智子さまが先に発表したことで「慈愛の美智子さまが延期を発表したので、雅子さまも祝賀パレードを延期せざるを得なかった」というように印象付けられたイメージを抱いた。本来ならばこういう場合は、メインイベントである祝賀パレードの延期発表をまってから、美智子さまがご自身のミニイベントであるお誕生日会中止を発表すべきだ。美智子さまは雅子さまに花を持たせたくなかったのだろう。

平成から令和に移ってにもかかわらず、こういった常識的な順序が全く守られていないことには驚きを隠せない。「二重権威」という言葉はまさに弊害として表れてきている。

また週刊新潮のみならず、11月10日の週刊現代でも美智子さま批判の記事が掲載された。令和となり美智子さまのメッキははがれつつある。その最後の抵抗が、今回の「精神ストレス」報道だったのではないだろうか? いわばこれは観測記事で、世論の流れなどを様子見ながら、宮内庁は第二・第三の言論統制を敷いてくるだろう。美智子さまお得意の手法だ。

幸い「9月の週刊誌記事」といことで、当サイトはまだ目をつけられていないようであるが果たして…。



雅子さまは…

また、既に一種の言論統制は始まっているという声も聞かれる。Yahooニュースでは美智子さまに批判的なコメントが一斉に削除されたらしい。宮内庁からニュースサイトに非公式な形で「懸念」を伝えることはよくあるし、こういった報道があると「忖度」が働きサイト側が自主的に削除する場合もある。このような「忖度」による報道統制もまた美智子さまお得意の手腕だ。今後もこういった報道は続いていくだろう。

ところで、Yahooニュースに寄せられた次の一言が見事に真を突いていたので紹介したい。

宮内庁は、皇后陛下が適応障害に苦しんでいらっしゃる間に、一度でも「週刊誌報道によるストレスが一因である可能性」を指摘しましたか? 役所という公的機関でありながら、何ゆえにこの様な偏向した対処になるのでしょうか?

Yahooコメント

全くをもってご説ごもっともだ。雅子さまが「適応障害」で苦しまれていても、週刊誌はバッシングをやめず一層激しい報道を繰り返した。にもかかわらず美智子さまが「精神的ストレス」で体調不良になった瞬間、メディアは「美智子さまかわいそう」と報道するのだろうか? ぜひ注目して監視していて欲しいと思う。


17件のコメント

もう美智子様が足掻いても無理なほど、美智子様のなさってきたことは暴かれてきつつあります。
特に皇室ウォッチャーで、観察眼と感受性を持つ人々は早くから美智子様の偽善を見抜いておられたようです。
私自身はマスコミ報道をずーっと信じて美智子様を崇敬していたのですが、色々検索しているうちにストンと理解しました。

そうでないと夜討ち朝駆けでハードで難しい仕事をこなしておられた雅子様が何十年も病まれるはずがない。宮内庁が頭の固い人間ばかりだったとしても、天皇皇后(当時)が素晴らしい人間性なら、そんなことになられるはずはなかったとハッキリ理解いたしました。

今上陛下も非常に苦しまれたと思います。しかし病人はあの方であり、また弟さんもそのお嫁さんも普通ではない人だと割り切り受け止め赦すことで、高潔性と素晴らしい人間性を維持してこられたのだと思います。
私たちの目指す道徳性を備えた方達だと、心から尊敬いたします。

475
1124

小内さん、今回も貴重な記事をありがとうございます。多くの国民も観てほしいと思います。

『雅子さまが「適応障害」で苦しまれていても、週刊紙はバッシングをやめず一層激しい報道を繰り返した。にもかかわらず、美智子さまが「精神的ストレス」で体調不良になった瞬間、メディアは「美智子さまはかわいそう」と報道する。』

本当に、多くの国民も皆、そう思っています。ネット社会の現代で、多くの国民のコメント内容と真逆のマスコミの記事内容に、マスコミの危うさを感じます。言論の自由のために闘ってください。応援しています。

388
1134

今日も朝日系列のアエラが「小室さんの論文、全米2位!」なんて上げ記事掲載していましたね、
あんな疑惑報道される人物の上げ記事掲載するとは本当におかしい。また紀子さんからの依頼?の上げ記事かと思いましたが。

124
1090

美智子様紀子様による雅子様いじめにお二人の個人的な人格の異常性以上のものを感じています。それが一体何なのか?

日本の権威ある人たちが、日本の女性たちが雅子様のようなキャリアウーマンに憧れ、雅子様を目標にするようになると困るからマスコミを用いて雅子様叩きを行ったと言うことなのでしょうか?

首相候補だった某政治家さんが「女性が社会で活躍するために先ず女の人の話しを徹底的に聞かなくてはならない。なぜなら女の人の問題は目に見えにくいから。」とおっしゃっていましたが、小内様やこちらを訪れる皆様に教えていただきながら色々と考え中です。

いつも考えさせられる内容の記事をありがとうございます。

303
1099

皇后陛下は皇室に入られる時の国民の熱狂ぶりは大変なもので、その美しさ、賢さ、上品さ、優しさに、生真面目さに、国民は夢中になったものでした。その素晴らしい方が病むまでにイジメ抜かれた事、絶対に明らかにしなくてはならないと思います。高齢の当事者のご万歳を待たなくてはいけないでしょうか・・・
その一味である、自称歴史家の半藤氏が亡くなられました。全部いなくなるまで、後何年かかるかしれませんが、
絶対に、うやむやにしないでほしいです。

331
1094

Yahooは言論統制が、酷く去年だけでも何万人ものIDまで削除されました(私も其の内の1人)理由を問い合わせてもなしの礫❗️其れなのに美智子さんや秋篠宮擁護の人達の雅子さまへの非難中傷は垂れ流し‼️先の美智子さんの「失声症❓」何故か清子さんとだけは会話出来た‼️「熱が上がったり下がったり」についたコメントでは「上がって下がれば平熱だろう❗️」には拍手喝采でした!女性自身は直に電話のやり取りをしているので『ミテコ自身』と揶揄される雑誌❗️此れから何を発信されても信じる人は居なくなり侮られるだけですよ。

285
1098

菊の紋のカーテンが開きましたね。平成の時代の災害慰問の実情とか、豪華衣装とか、雅子さま虐めとか。一番注目は絶対あったであろう高額な使途不明金と政治への関与。ぜひ表に出てきて貰いたいものです。もちろん秋篠宮家のも。

265
1108

般若の「 精神的ストレス 」とやら、、、診断なさる医師名もご発表下さいます様に。
まるで、、、鳴いて血を吐く、、、ホトトギスの様ですね。
生態も、托卵する(子供の育成、教育は放棄)ホトトギスそっくり|

般若が平成時代どれほど、偽学者・偽ジャーナリストを使い、両陛下と愛子様の虚偽の内容を書かせて叩き、そして日本国民を煽ったか|
我々は、忘れません|

令和3年をお迎え致し、、、神風が吹き祓って、、、清き穏やかな皇室、日本国になってほしい。

211
1096

仰るとおりですねえ。

最も信用と信頼が必要な職掌にある者が、
粉婆の”言い訳”造りに加担しているとは
・・。

粉婆の幼稚・低俗・支離滅裂は今に始まっ
た事では無い。此の程度の婆に忖度し続
けるのは・・・。

案外、婆は利用され踊らされている道化
に過ぎない?

87
1089

最近ふと思ったのですが、神風が吹いているのかもしれません。
令和になり、今上陛下が本格的に祭祀をなさるようになり、より一層日本の神々とのつながりが強くなってきているのでしょう。
今までは一切表に出てこなかったことが、今は多くの国民の知るところとなりました。
私も二年前までは平成のお二人に敬意を持っていましたが、Yahooのコメントで皆さんに教えていただき、こちらを知ることになり、ああそういうことかと腑に落ちました。
これからもどんどん真実が明かされて行くと思います。
安心して、でもしっかりと天皇皇后両陛下と敬宮さまをお守りしていきたいと思います。

198
1092

天皇皇后両陛下、敬宮愛子様を守っていかなければならない、と思います、日本の子供達のために。
微力ですが、私も応援していきます。

145
1103

美しく賢く優しく清廉潔白な雅子皇后陛下を、病気だのドタキャンだのと騒ぎ立てて貶め、その真逆の穢れに満ちた秋篠宮家を持ち上げようとする、マスコミ・・・どう考えてもおかしい。おかしい。おかしい。
真実を報道していないと、普通の人間なら誰でもわかる。 こんな不可解がまかり通る日本とは、戦前の日本と全くかわっていないですね。嘆かわしい。

203
1093

本当におかしいメディアが結構ある。
天皇制を潰そうとしている?ように私には思える。
それとも、そうすることにより、何か利権でも得られるのだろうか?
日本の未来より自社の利益の方が重要?
明治維新を成し遂げた方々は、自分の利益より日本という国のことを考えていた。

123
1095

”にほん”の結束、皇室の求心力に脅威を感じる
者達が居るのかも知れません。

勤勉・誠実・優秀な稼ぎ手以上であっては困るの
でしょう。

日本の精神性を貶め、自信と誇りを失わせるに
は象徴を破壊するのが最も効果的と判断してい
るのでは?

91
1102

ヤフコメ投稿削除なんて生優しい話じゃ無い。至極真っ当な意見を述べただけなのに、アカウントの凍結で、複数アカウント全て使えなくなった。それ以来、一つも投稿出来ていない。それまで、皇室以外の投稿でそんな扱いをされた事が無かったのに。
言論統制、封鎖は間違いない。

163
1104

最近ヤフーアカウントは、電話番号でアカウント作成できるように変わったらしいですね。
投稿できなくなったら、電話番号変える以外方法ないということでしょうか?

確か以前「複数回アカウント削除続けば投稿できなくなります。」と注意書きあったような気がしますが。
新しくID作成はできないのでしょうか?

93
1061

川嶋紀子は、平手、雑誌、テニスラケット等で殴る、足蹴りするなどの暴行を加え、スタンガンを押し付ける、頸部に手刀を加え気絶させる、タバコの火を押し付ける、アイロンを押し付ける、熱湯をかける、全裸にし写真や動画を撮る、性的な行為をさせ写真や動画を撮る、正座させた状態で足を踏み付ける、喉を手や紐で絞める、指を反らす、沸騰したお湯を無理やり飲ませる、御粥やインスタントラーメンだけの食事を強いる、大量の飲酒を無理にさせる、異物や汚物を食べさせる、女性性器に昆虫などを挿入する、食事時間を制限する、3日間くらいの絶食を強いる、水風呂に入れるなどの暴行や虐待を、日常的に繰り返しております。
秋篠宮家女官らは川嶋紀子に逆らうことができず、川嶋紀子は女官らを意のままに従わせて支配しています。
さらに、川嶋紀子は、女官を風俗で働かせ、上がりを上納させたり、相互に殺し合い(タイマン勝負)をさせたり、一般社会での万引きを強要したり、一般市民への殺人を教唆したりしております。

川嶋紀子は女官の誰かが逃げ出すと全員で探しに行かせ、最後は家族にまで追い込みをかけると公言していました。
女官は女官の実家家族に危害が及ぶことが怖かったのと、女官自身も逃げ出して、もし見つかったらと思うと怖かったのです。それとあと、不思議なことに、女官は、わずかながら川嶋紀子に対する尊敬の気持ちも残っていました。そうした事情が重なり、逃げ出せなかったようです。

女官らは、川嶋紀子を恐れ、常に川嶋紀子の機嫌を窺って行動するようになり、また、川嶋紀子が女官相互に暴力を振るわせたり、凌辱をしたり、互いに監視させたりしたことから、女官らは相互不信に陥り、互いに密告を怖れて共同して川嶋紀子に反抗することができなかった。このように、A家の女官らは川嶋紀子に逆らうことができず、川嶋紀子は女官らを意のままに従わせて支配した。

若手女官、新人女官たちは共同生活を強いられていました。川嶋紀子に命じられた先輩女官から、全裸され、凌辱され、大声で怒鳴りつけられ、夜通し殴られるなどして反抗心を奪われた末、川嶋紀子に奴隷のように従わされていました。

女官を助けてあげてください。外国人記者クラブの方は、報道してあげてください。

1095

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です