美智子さま「震災」に大喜びして「慰安ツアー」の準備 慈愛に満ちたお姿に国民は大感動 


世界各地には、祭りのためにモニュメントを準備して、当日にそれを燃やすという「火祭り」が共通してある。日本だと「鳥羽の火祭り」「勝部の火祭り」などが有名だある。何かが燃えて崩れる光景は人の心に刺さる何かがあるのかもしれない。もちろん祭りの後には燃え滓しか残らないのだが。

火事の野次馬

火の魔力は祭祀だけにとどまらない。火事になると野次馬が集まる。被災者にしてみれば好奇で集まった野次馬はいい迷惑だ。もちろん全員が「人の不幸は蜜の味」で火災現場を眺めているわけではないだろうが、被災地に集まりたいという欲求もまた人にとって本能的なものなのかもしれない。

ところで被災といえば、日本は地震に台風に噴火にと天災が絶えないお国柄だ。31年にわたる平成の時代も、様々な天災に見舞われたが、その中でも「阪神大震災」「東日本大震災」の二つは最も記憶に残る災害だ。

もちろん天皇皇后両陛下(現、上皇ご夫妻)は二つの被災地に熱心に訪問され、慰安の旅をつづけた。だがどうも間近から拝見させていただいた限り、この慰安の旅は「美智子さまの好奇心」を満たすための「ショー」だったのではないかと疑ずにはいられないエピソードがある。



美智子さまの「慈愛」は本物か?

このようなことを書くと、嫌な感情を掻き立ててしまうかもしれない。だが、私が感じた真実を書き残しておくことも必要かもしれない。

天災のニュースが流れると、美智子さまは「被災地に行かなければなりませんね!」と生き生きとされる。時の天皇陛下(現、上皇)が「そんなにはしゃいでは誤解されますよ」とたしなめるほどだ。私にはその光景が、あたかも「火事場にむらがる野次馬」と同じに見えてしまった。

東日本大震災の時の思い出を語りたい。震災のニュースが流れた後、被災地訪問の日程などを調整する会議があった。現場からは「復興作業中であり、その邪魔にならぬようもう少し経ってから短期間の訪問が望ましい」と要望があったが、「美智子さまは一刻も早い訪問を希望されている」との意向が伝えられ、一月も経たぬうちに被災地への慰安ツアーを開始した。しかもそのツアーは七週間にもわたり、現地にかなり多大な負担をかけてしまった。

もちろん両陛下が震災の現場を訪問され、被災者の方々の手を取り言葉を交わし合う姿は誠に崇高であった。多くの国民が勇気づけられ、涙したことは間違いない。その気持ちにウソ偽りはないだろう。

だが、被災地への慰安ツアーに出かける前に、美智子さまが「どの場所でどの服を着るべきか?」「お化粧は明るめにするか昏めにするか?」など緻密に担当と打ち合わせをしている姿を知っているだけに、この慰安ツアーも「ショー」に見えてしまうのだ。

私は美智子さまが慰安ツアーで語り掛けた「慈悲」は本物であると思う。だがそれと同時に、慰安ツアーを「ショー」にしてしまった罪もあると確信する。


17 件のコメント

  • 小内様,今回の記事はつい2、3日前と同じですが,お身の周りなど大丈夫でしょうか?
    今まで頑張られて投稿して下さったのです。
    ご意志はよく理解しております。

    小内様のような勇気ある方々のおかげで,闇の深さも徐々に知られつつありますが,まだまだ無関心の方も多いです。こんな状況なので自分の生活だけで手一杯になってしまっては当然ですが,ヤフコメを見ると,皆様常識的にコメントなさっております。

    私は前にも書きましたが,『お見舞い』といえば一昨年の今上ご夫妻の台風19号被災地へのお見舞いが思い浮かびます。
    橋の上に立たれ,お二人で黙祷を捧げたお姿には,国民への誠意に溢れてありました。
    本当にご立派な天皇ご一家をお迎えできた事を日本人として喜ばしく,誇らしく思っています。

    某宮家の行いは日本を暗くするもので,高輪,某宮家の闇が国民の前にもっともっと晒されて明るみ日本なるように願っています。

    318
    1137
    • 消されてもいないこの記事が出されたのは、7日に出した記事のコメント欄に逆鱗に触れたのがあったので、入れ替えるのですね。大変だこと。
      (書く方も覚悟して書いていますのに)、戦争加担者の末裔である皇族が一番!やってはいけない言論統制…涙…無念でなりません。
      今は令和なのに!。両陛下お助け下さいませ!!。

      54
      1138
      • なるほど!

        疑問がちょっと溶けた気がします。

        実は、この記事拝見して、小内様がどっかに監禁されていて、SOSなのかと思っていました。

        実体の監禁ではなく、「心」「(あるいは)魂」の監禁だったのですね。

        コメントありがとうございます。

        23
        1129
  • 平成7年1月17日、美智子様が皇居で自ら摘み取り震災の現場に手向けたという17本の水仙の花束はプリザーブドフラワーにされてガラスの容器の中で恭しく現在も飾られております。
    この頃の美智子様はまだ美しく震災の地に花を手向ける姿は絵になったのでしょう。けれどこの頃から演出が過剰になって行ったようにも思えます。。。

    200
    1126
    • 過剰演技・目立ちたがり・仕切りたがり・傲慢は、
      物心付いて以来なのだろうと想います。

      同窓・同級・同郷だった方々からの情報で窺え
      ます。

      幼女漫画の様な虚栄と自己陶酔の世界に漂って
      いるのでしょう。

      10代の頃から”エロ”と言われていたという、
      其れしか能の無い誰かにピッタリ。

      こんなのを60年以上担がされて来たのです。(泣)

      6
      2171
  • 小内さん、いつも貴重な記事をありがとうございます。

    『慰安ツアーを「ショー」にしてしまった罪もあると確信する。』

    ため息が出ます。これから、皇室に嫁がれる方は、象徴天皇制を良く学んでいただき、賢明な行動·言動をして、多くの国民から敬愛支持を受け、皇室の弥栄に寄与していただきたいです。

    185
    1128
  • 小内さま、本日も更新ありがとうございます。

    奇しくもきょう、Yahoo!ニュースでは御用評論家・ジャーナリストの原武史氏・矢部万起子氏による、天皇皇后両陛下の新年メッセージに対する論評が掲載され、そこでは
    「メッセージが国民にいまひとつ伝わらなかったのは、両陛下が現場を訪問しておらず現実感がないからだ」(大意)
    などという、極めて腹立たしい文章がありました。

    現場に行ってお手振りをするばかりが天皇ご夫妻の役割ではありませんね。
    聡明な今上陛下ご夫妻が、大変な現場への思いやりからあえて訪問されず、専門家による講義やリモートに徹されたというのは大半の国民は分かっていること、それも、平成皇室についての小内さまなどの勇気ある発信の賜物です。

    どうかこれからもご自愛くださり、私たちに正しい指針を与えてくださいませ。

    238
    1128
    • じゅんじゅん様

      その記事はアエラですね。
      一読しました。最後に【構成矢部真紀子】とありました。
      アエラなら掲載しそうな記事です。
      携帯で読んだのですが,所々に秋篠家のアピール,例えば【気品あふれる佳子さまの十二単写真はこちら】とか。
      あちらの御用雑誌なので仕方ありませんが,何もなくバブルな平成時代の,贅を尽くした上皇夫妻の慰安ツアーと比べるのは条件が違うというもの,条件の違うものを並べても所詮は感想文です。重みがありません。
      アエラを通じて,記事と矢部氏に質問状を出すつもりです。

      それだけあちらは必死なのですね。

      今上の両陛下,敬宮愛子内親王殿下は皇室の最後の希望です。
      多分,年内に例の2人は結婚するでしょうが,その後に起きる様々な国民の拒否反応,その後皇室がどうなって行くのか?

      結局敬宮様に三顧の礼を取り,立太子の礼が執り行われるのでは?と予想するのは楽観的かもしれませんが。

      86
      1120
  • いつだったか天皇御一家を貶めるブログの一つで(かなり沢山あったように思います)、雅子さまが津波の動画を何度も見て大はしゃぎと書かれたものがあったように記憶しています。(酷い内容ばかりで、ちゃんと読んでいませんが)

    これは雅子さまのことではなかったのですね。
    確か上皇両陛下を乗せた飛行機だかヘリコプターだかが北海道の山津波を見たいというお言葉に従って、その上を飛んだというのを読んだことがあります。被災地を見たいという綺麗事でしたが、激震地を直に見てみたい野次馬根性だったんでしょう。

    196
    1124
    • 被災地訪問用の服を何枚も作ってましたね!救援作業の忙しい自衛隊のヘリを使い邪魔したりね。東北大震災の時は秋篠宮一家(姉妹を除く)と共に京都へ逃げ出したりと口とは裏腹の行動してますね(逃げた❓批判をかわす為にメッセージを出したんですよね)被災地で訪問!と云われると大掃除にリハーサルまであると聞きます。被災地訪問は、現地が落ち着いてからいらしても遅くは有りませんけどね。

      187
      1127
  • 多くの国民が勇気づけられ、涙したことは間違いない。その気持ちにウソ偽りはないだろう。

    その時、その場で勇気づけられた皆さまは
    騙されたという事ですよね。なんて罪深い事…。テレビで観ていた私も騙されていた一人です。許せません

    150
    1127
    • いいや、並ばされたり、歓迎するよう言われたり、迷惑を覚えてる人のが多いかもよ?。…お年寄りは、口に出さないだけで戦争犯罪人としか見ない人も実は多いです。目の前で家族が死に、外人は鬼畜だと狂い、自分の青春は華やかな気分すら禁じられたら、それが普通じゃないですか?。

      因みに、カレンダーにも載った泣いた人を抱きしめる美智子さま、の泣いた方は仕込みだと聞いてます。ナイフ持った反皇室派かもしれないのにあんなに近づけさせる訳ないし。/ (雅子さまの欧州貴族とのチークキスを真似したのか、K氏との再会に舞い上がっていたのか中南米で投げキッスしたあとの)マコどんの地元の子供ハグ、は 躊躇い、早く逃げたい子供を捕まえてヤラセでしたが、こちらは見てて、無垢なお子さんにお金で嫌な事をしかもテレビの前でさせて、土下座したくなりました。/もともと美智子さまの得意技だからシナリオは彼女でしょうね。

      / 明仁さんは平民しか貰えなかった、が、沖縄火炎瓶事件から、『良い嫁もらったね』に世間の風が一変したとか。それも動画検証で、自衛隊が動いてないから絶対ヤラセと言われてます。

      27
      1123
  • 小内様、皆様へ 「 お読み頂きたいブログのご案内 」

    小内様、数々の皇室の情報を開示頂きまして有難うございます。
    小家様の勇気に心より感謝いたします。
    ブログを拝見いたし、怒り心頭に発す、、、状態です。

    お読み頂きたいブログ
    1)yoshiepen’s journal   小室圭氏の論文の件 
    2) 宮内庁予算の推移 < 昭和22年~ 平成24年迄 >
      ¥3,800億円の般若の衣装代は宮廷費の中より供出。

    小家様、皆様 厳寒期の折 充分ご自愛下さいます様に!

    113
    1121
    • 小内様  
       
      徒然草 ー 吉田兼好 著 の第二段、政治の倫理規制 より

      順徳院(鎌倉初期の天皇)が、宮中の事例について記した(禁秘抄)にも、
      「 天皇のお召し物は質素なほど良い 」とあるくらいだ。

      以上、兼好は書いております。

      小内様へ 
        お名前の漢字を間違え申訳ございませんでした。

      101
      1127
  • 今このような状態で行けるわけがないでしょう。
    行けないと思います。
    天皇陛下皇后陛下を、「自分たち」は安全な場所にいて・・・と話された原氏。
    なぜそのような非難をされるのでしょうか。
    メッセージを元旦に出されたのは良かったと思います。

    東日本大震災後ですが、慰安ショーがありましたね。
    「当時」の被災地の方が慰安ツアーについて
    小内さんの以前のブログで正直にお気持ちを書かれていましたね。

    ご自分のお気持ち流の被災地訪問ツアーは
    決して正しいとは思いません。
    どうか周りのご迷惑もお考え下さい。
    時期をみて訪問されるべきでした。

    以前のブログでは多くの読者から色々学びました。
    大震災直後、京都へ避難されたのは事実とみていいでしょうか。
    京都の目撃も読みましたが!?

    今後は平成のような嘘偽りのない皇室でありますように。
    天皇陛下御一家のお幸せをお祈り申し上げます。

    127
    1125
  • 東日本大震災を美談にさせる美智子

    「43日間に避難所11箇所、3300人を見舞いし、460分お話されて…」

    43は、まやかし数字
    現地への見学回数は7回(7週連続・全行程日帰り)

    11カ所を訪問
    7日で11カ所なら、1日につき1カ所で、多くても2カ所

    3300人を見舞う
    11カ所だから、1カ所に約300人

    460分の会話
    11カ所だから、1カ所では40分以上45分未満

    1カ所に300人として、切りよく45分の会話としても、1人あたり1分も話せない。
    ………となれば、ある程度まとめた人数への話しかけとなるから、

    100人単位を3グループとすれば、1グループで15分おしゃべり
    30人単位を10グループとすれば、1グループで4分半おしゃべり
    10人単位を30グループとすれば、1グループで1分半おしゃべり

    これの何が慈愛なのだろうか?

    それだでなく、美智子は「被災地慰問するのだから」と言って、新しく服を作らせた。
    被災者らは着の身着のままであったのに。

    私はこんな美智子を国母などとは決して思わない。

    21
    1136
  • 皇室関係官僚から、闇合コンと称した、各省庁、政治家への女官の性接待の斡旋をきっかけとする。
    そこでの、サケとオンナが、宮家裏金に代わり、プールされる。換金方法は、宮邸建設費水増し発注。
    プールした裏金の一部が、凶暴凶悪な一部の宮司に流れ、外国人や他宗教信者の拉致監禁暴行致死、死体遺棄のために使われる。

    この図式を打破するには、
    各省庁、政治家への女官の性接待がマスコミで取り上げられること、
    外国人や他宗教信者のご遺体が発見され、マスコミで取り上げられること
    が必要かと思いますが、
    報道協定のない海外マスコミが、報道してくれることを望みます。

    宮司家という言葉をご存知かと思いますが、世襲女官家が存在します。
    世襲女官家は、女官を操り、金を稼ぎ、宮司を操ります。
    女官ヒエラルキーのトップにある女官家の利権を維持したいがための構図です。

    ペンの力で、世襲女官家を解体していただきたいと思います。
    とにかく、協力いただける海外マスコミに手を挙げていただきたいです。

    1154
    1
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です