美智子さま「震災」に大喜びして「慰安ツアー」の準備 慈愛に満ちたお姿に国民は大感動 


世界各地には、祭りのためにモニュメントを準備して、当日にそれを燃やすという「火祭り」が共通してある。日本だと「鳥羽の火祭り」「勝部の火祭り」などが有名だある。何かが燃えて崩れる光景は人の心に刺さる何かがあるのかもしれない。もちろん祭りの後には燃え滓しか残らないのだが。

火事の野次馬

火の魔力は祭祀だけにとどまらない。火事になると野次馬が集まる。被災者にしてみれば好奇で集まった野次馬はいい迷惑だ。もちろん全員が「人の不幸は蜜の味」で火災現場を眺めているわけではないだろうが、被災地に集まりたいという欲求もまた人にとって本能的なものなのかもしれない。

ところで被災といえば、日本は地震に台風に噴火にと天災が絶えないお国柄だ。31年にわたる平成の時代も、様々な天災に見舞われたが、その中でも「阪神大震災」「東日本大震災」の二つは最も記憶に残る災害だ。

もちろん天皇皇后両陛下(現、上皇ご夫妻)は二つの被災地に熱心に訪問され、慰安の旅をつづけた。だがどうも間近から拝見させていただいた限り、この慰安の旅は「美智子さまの好奇心」を満たすための「ショー」だったのではないかと疑ずにはいられないエピソードがある。



美智子さまの「慈愛」は本物か?

このようなことを書くと、嫌な感情を掻き立ててしまうかもしれない。だが、私が感じた真実を書き残しておくことも必要かもしれない。

天災のニュースが流れると、美智子さまは「被災地に行かなければなりませんね!」と生き生きとされる。時の天皇陛下(現、上皇)が「そんなにはしゃいでは誤解されますよ」とたしなめるほどだ。私にはその光景が、あたかも「火事場にむらがる野次馬」と同じに見えてしまった。

東日本大震災の時の思い出を語りたい。震災のニュースが流れた後、被災地訪問の日程などを調整する会議があった。現場からは「復興作業中であり、その邪魔にならぬようもう少し経ってから短期間の訪問が望ましい」と要望があったが、「美智子さまは一刻も早い訪問を希望されている」との意向が伝えられ、一月も経たぬうちに被災地への慰安ツアーを開始した。しかもそのツアーは七週間にもわたり、現地にかなり多大な負担をかけてしまった。

もちろん両陛下が震災の現場を訪問され、被災者の方々の手を取り言葉を交わし合う姿は誠に崇高であった。多くの国民が勇気づけられ、涙したことは間違いない。その気持ちにウソ偽りはないだろう。

だが、被災地への慰安ツアーに出かける前に、美智子さまが「どの場所でどの服を着るべきか?」「お化粧は明るめにするか昏めにするか?」など緻密に担当と打ち合わせをしている姿を知っているだけに、この慰安ツアーも「ショー」に見えてしまうのだ。

私は美智子さまが慰安ツアーで語り掛けた「慈悲」は本物であると思う。だがそれと同時に、慰安ツアーを「ショー」にしてしまった罪もあると確信する。


23 件のコメント

  • この記事は2回目?でしょうか。
    前回と同じような事を書くと思うが,1回目と違うのは,今日政府による2度目の『緊急事態宣言[が出た事である。
    『震災』といえばビデオメッセージ,昨年から陛下に,マスコミがまるで吊るし上げのように『メッセージを出せ出せ』のオンパレード。皆さん,そんなにあの平成のビデオメッセージは感動した?
    私は特に何も感じなかった。後で聞いたら,被災地の方々はメッセージがあった事すら知らなかったそうである。
    感動なんて❗️
    あの後東京も計画停電,それに伴う仕事場の時間組み分け,不安を覚えるクライアントへの対処,生活の維持で大変だった。勿論,現地の悲痛さとは比べ物にならないが。
    感動なんて言えるのは,東京だからでしょう?
    その辺はどうなのか?
    また地震,津波当時に現地に居たという人の話を聞く機会があったが,人づての話とはいえ,記事にも出来ない恐ろしい話。
    そんな出来事を現地の人はくぐり抜けて来たのである。
    私の好きなNHKの自転車で日本縦断する番組は,1年後に被災地に入り様々な表情を写し出した。
    その中で東京から来たと告げると,明らかに普通ではない態度の方がいたり,異様に明るい高校生,彼らは『あんな事があったから今笑う』とはしゃいでいたが,両者ともそれだけ当時は恐ろしい,悲惨な思いをなさったのだろう。
    その時その場に居なかった者は、ただただ察するしかない,その悲しみを受け止めるしかない,というのが感想だが,平成の皇室は違ったのだろうか?
    親切,慈愛というが,本当の事は誰も言わない。その慈愛が正しかったか?もだ。
    皇室の慰安が迷惑でも,辛かったら見ないフリして,ともかく通り過ぎるのを待つ,それが一番楽だから。
    勿論,平成の天皇ご夫妻の旅の出会いに喜ぶ方もいただろう。
    私は『天皇』という立場でお見舞いをするなら,一昨年の今上ご夫妻のように,
    ①素早く(滞在時間も)
    ②礼儀を持って
    ③相手への配慮
    これを携えて行うべきと思う。どの慰安にも賛否はあるが,一昨年の今上ご夫妻のお見舞いは,普通の人なら誰でも考えうる充分に心遣いのある行いであったと思い,更に『天皇皇后両陛下』と敬う気持ちを持った。

    191
    1952
  • 浜尾侍従が被災地に行けと言ったのはショーやれという意味でも、好奇心を満たすためでも、メイクがどうのこうのと言う意味でもないのですが。

    前回の時も思いましたけど、被災地をなんだと思ってるのでしょうか?

    浜尾侍従が被災地に行けと言ったのは苦楽をともにするためですよね?
    何故、被災にあわれたばかりの国民が女帝さまの好奇心満たさなきゃいけないのでしょう?
    被災地に大変な迷惑おかけして、ありがたいと思うのか?
    被災にあわれたごく普通の国民は騙せても、被災地の警察官、消防救急、行政側は大変だったでしょう。
    被災にあわれなかった地域の行政側などは被災にあってすぐに皇族に来て欲しくないと思っていたのでは?
    一昨年、令和元年ですが、千葉で豪雨にあわれた人がヤフコメに書いてました。
    今は来てほしくない、お金が必要だと。
    これが本当の被災にあわれた国民の思いだと思います。

    191
    1913
    • 浜尾さんは、東宮夫妻(現上皇夫妻)が遊びに行っていたときにちょうど、近くで悲惨な事が起きたことがあり、『(例えば)お楽しみをそこで封印して、見舞いに行くとか』とお話ししたに過ぎません。新たにお金を使って、大金で雇ったマスコミ記録係も連れて、お見舞いツアーをやれなんぞ、頭にもなかったと思いますよ。

      114
      1855
  • 小内様

    311の日のことをつい思い出してしまいました。

    当日のテレビがニュースで流し続けた押し寄せる黒い濁流。

    312の朝のニュースで、ある入江の浜に夥しい数のご遺体が打ち上げられていると報じられました。

    このニュースをみて こんな大量のご遺体をどうするのか不安に思っていたら
    その後それらは全て自衛隊の方が安置所に運ばれたとのことでした。

    その後1年あまり、世の中を覆った「不安感」は今のコロナ禍以上だったと思います。
    (思い出すと悲しくなります)

    その中で、前の皇后様の慰問中のお姿はテレビのなかでは「慈母観音」のように映っていました。

    一方で 雅子様の慰問がないとパッシングされていました。

    そういうことなんですね。

    162
    1883
  • 東北大震災のあのメディア合戦→自粛ムード→復興ムードの中で、いつしか何か、あたかもその大災害が人々に(例えば 助け合いとか、平穏な日々への感謝とか: 日本は良い人々の国 共同体神話のような)訓えをもたらす為に来た、というようなネット上での幻想、または雰囲気ができていたのも事実です。どの口がナルシシズムのようなそのような感情に浸って喜んでいるのか、浅はかでおぞましくてなりませんでした。/ 一社会学者として、上皇陛下のビデオメッセージと上皇后さまの訪問ツアーは、そのような軽い面に拍車をかけたと思っています。上皇さまは海外から日本国民の行動に賞賛が届いていると仰いましたが、地震国で災害対策が及ばず被害が出た面は反省すべき点ですし、実際には避難所での強姦、性被害なども多かったようです。

    そのような方々が、普通でも信じてもらえないような雰囲気の中、余計に訴えにくくした、という大きな罪があると思います。メリットよりも。
    /もちろん、映画一本作るような支払いをしたマスコミを連れて行ったのもデメリットです。

    143
    1886
  • 被災した国民のことをも、ご自分の慈愛アピールの駒、被災地はロケ地、舞台だったわけですか。何とも言いようがございません。
    強いて言うならば、史上最凶の皇后でしょうか。最早やっていることが票欲しさにアピールしている政治家や官僚ですね。

    187
    1881
    • だって、もともと前天皇陛下からして、虫はピン差しで殺すのがお好きな子供→ 地位を手にしてからは巨大な日本全国地図にピン差しがお好きな子供 でしたものね。
      (ご丁寧に、未婚の際訪れた場所、一人で訪れた場所、夫妻で訪れた場所、とピンの色が違うらしいです)。

      106
      1865
      • お堀の白鳥様

        上皇様は、そんな悪趣味なことをなさる方だったのですか?
        確かに女性を見る目は無いなと思っていましたが・・・。
        昭和様が考えていらした通り、弟宮の正仁親王殿下か、浩宮様が継いでくださっていればと思わずにいられません。

        16
        2072
  • 令和の天皇皇后両陛下は国民の尊敬と愛情を得られていると思いますが、それを良く思わず、皇后陛下をご病気のままにしておきたい勢力が、まだいるようです。雅子皇后陛下のお体がとても心配です。お食事や、お薬は大丈夫でしょうか? 特に、変なうつ病の薬を飲ませられて、体調を悪くさせられているのではないかと・・・敵はそれくらい、卑劣なようです。本当に心配です。

    205
    1877
  • 小内さんが一生懸命、自分に対してあれは慰安であったのだと思い込みたい気持ちと、でもあれだけ生き生きとして、服や化粧の打ち合わせをしておられる様子を見ると、自分にはショー化してしまっているように見えてしまう、という葛藤で苦しんでいらっしゃった様子が伝わります。
    皇族を敬いたい気持ちと、偽善ではないかという気持ちとの相克。

    私としては女優の演技とマスコミに騙されていた感があり悔しさはありますが、それより残念なのは天皇陛下と雅子さまを苦しめ、秋篠宮一家を増長させてしまったことです。
    そして今もやまずに贅沢をし続けていらっしゃることです。コロナの中でまだ豪華改装をして引っ越したいという美智子様の煩悩。

    もう権力を振るうのはおやめになって、おとなしく高輪で隠居なさること。これを心から望みます。

    216
    1873
  • なかなかコメントが出ないのは,内容が内容だけに皆様バッチリと真実をお書きになるのでAIに弾かれてしまうのでしょう。

    『悪夢のような日々に戻りたいのか?』と皇后様が皇居で聞かれたそうです,慰安と慈愛の美智子様に。
    サイトに掲載される出来事を,私達は実際に見た訳ではありません。
    宮内庁に電話して,サイトの内容を質問すると『そんな事あり得ません』と言うが,その職員さんが悪いのではなく,内容が内容なので信じられないのでしょう。

    でも記事内容も,皇居内での『悪夢のような日々に〜』慈愛の忠告も,腑に落ちる話ですね。

    157
    1845
    • あれも之も其れも、本当に其処まで・・?と思わずに
      居れないほどの暴挙・凶行の数々・・。ヤクザ真っ青
      の脅迫ですよ。

      ”悪夢”と言うなら、凶暴な粉女入内以来の日々こそ
      【悪夢】。

      チャブの”残念”を、嫌程御承知だったであろう昭和
      天皇が、懸念された通りの展開に成っております。

      漸くたどり着いた令和の時代。

      品格・資質豊かな今上御一家や皇族方に恵まれなが
      ら、皇室を軽んずるなら、”にほん”が貶められて居
      る事になります。

      ”にほん”とは、我々庶民・主権者の事でもあります。

      5
      1032
  • 今上天皇がご成婚前、前皇后は、なんと優しくて上品で温かな仕草なんだろう!

    と、

    思ってた自分が腹立たしくて悔しくて悲しくなりました。本性は「妬み嫉妬が凄くて、自分が一番目立たないと気が済まない。悍しい人」なのですね。騙された方々はどれだけいる事でしょう。他界した祖母の墓前で報告しましたよ。

    183
    1876
  • 日本のコロナ感染者は1日7000人を越え医療崩壊が迫っている。同じく医療崩壊が迫っているイギリスの1日の感染者数は五万人越え。

    1日7000人の感染者で医療崩壊する日本の医療体制の悪さは、パフォーマンスばかりが重視され地道に実労働する人たちを軽んじる二次元思考から来ていると思う。

    美智子様の被災地ご訪問もパフォーマンスだけでその先にある被災者たちの現実生活が見えないという問題がある。(とはいえ美智子様に励まされた人たちが多くいらっしゃったのであればそれなりに意義ある活動だったとは思いますが。)

    81
    1863
    • 有り難いもの、皇族は敬わねばならない方々・・。

      という先入観・思い込みが、実態を観る眼を
      曇らせますねえ。

      しかし、其の純朴な思いを裏切る方が悪いので
      あって、

      誠実勤勉な庶民が軽んぜられるのは筋違い。

    • 訂正します。
      やっぱり美智子の震災パフォーマンスは税金の無駄使いだと思います。

      52
      1867
  • 此の逸話ほど粉婆の本性を語るものは
    無い。

    婆にしてみれば”生き甲斐”でさえ在る
    のでしょう。

    183
    1881
    • 美智子さんがまだ50台とか、まだ雅子さまが嫁がれてなく、マスコミの報道も穏やか?だったころ、コンサート会場かなんかから出ようとする彼女で繁華街に人だかり、つまりワザと表から出たがるために交通が遮断で待たされてました。お顔が見たい、前に行きたい、というムードは無くて、イラついたりする群衆の中で私の前の上品な老夫婦が小声で『つくづく(目立ちたがり)だねぇ』『そうなっちゃったのよね…!。もう人目と歓迎でホルモン出るようにパターン化しちゃったのでしょうね』、『哀れだね』って小声でささやき合いました。その頃は慈愛神話なんて信じられてなかったのですね。私も彼女の立場上、仕方ないよな、と思い、皇室は残酷な制度か、どちらにせよ大きな改革(皇族にも物申せる教育係を付けるとか)が必ず必要だろうななどと考えたものです。

      26
      1873
      • 五〇代になっても、まだそんなレベルだったのですね。

        薄っぺらい上辺など、直ぐにも見破られる事を、未だ
        に認識出来ないのでしょうねえ。

        呆れられ、迷惑なだけの、浮いてしまった滑稽な見世
        物でしか無い。

        となると、追随しているモノドモは見世物以下。何と
        表現します?

        6
        1014
  • 上皇后のご性格の無情にかけまして…無上皇后の被災地訪問。
    ビデオに編集して…売り上げる… さすが女優!
    『 編集者のお声が聞きたい 』

    信じられないのですが、本当に売られていたのですか ?

    142
    1879
  • もうあなたの姿 現在 過去の出来事 見たくも聞きたくもない。いい年ですから早く〇〇で下さい。お願いします。

    151
    1874
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です