美智子さまと雅子さまの「違い」 強欲と清貧のローブモンタント


美智子さまと雅子さまは似ても似つかぬお二人だ。何かなら何まで違うのだが、はたから見ていて最もよく解るのは「物欲」の差だ。

文/小内誠一

衣装代は年億超えの美智子さま

コンビニに行けば女性向けファッション誌が大量に並んでいる。男尊女卑社会の日本においては女性より男性のほうが給料が高いはずなのだが、売られている雑誌は女性向けの者のほうがはるかに多い。いびつな社会構造がそうなさしめているのであろうか?

ところで美智子さまのご趣味は「週刊誌の愛読」であることはよく知られるが、これに負けず劣らずファッション雑誌もお好きだ。究極のセレブであるがゆえに、解りやすい海外ブランドをお使いになることは滅多にないが、これは「海外ブランドがお嫌い」というわけではない。ほんとうは「海外ブランド」が大好きなのに、お立場上、使えないというだけだ。

その反動だろうか「見えないところ」での浪費はかなりのものだ。美智子さまの代名詞ともなっているお皿の形をしたお帽子は、すべて有名服飾デザイナーによる特注品であり、凝ったものだと一つ100万円以上する。また、お帽子に限らず衣装にもかなりのこだわりを見せ、デザインはもちろんその素材まで徹底したこだわりをお持ちになる。

数回しかお召しにならなかったミンクのコートは数百万円もするものであったり、何気ないマフラーすら何百万円もするビクーニャと呼ばれる超高級毛織だったりすもする。



最も激しい浪費はドレス類

もちろん皇族であるのだからその品位を保つために高級なものをお召しになることに問題はない。これは当然のことだと思う。だが、美智子さまの場合には、まるで質素を愛するかのようなそぶりをして、実際には上下合わせて1000万円超えというようなファッションがあまりに多いので辟易とする。

だが1000万円という金額はかわいいものだ。最も激しい浪費は海外公務の時に待っている。というのも、海外公務の折には衣装代などが「公費」から捻出されるため、天皇家自身の懐を痛めなくても衣装を大量に買えるのだ。

一回でに海外公務が行われると数千万円の衣装代が計上されるが、そのうち天皇陛下(現、上皇陛下)の分は100万円~200万円程度で、残りのすべては美智子さまの衣装代に充てられる。

またその衣装全てが使われるのかといえばそういうわけではなく、着られるのはほんのごく一部。そのほかほとんどの衣装は袖を通すこともなく死蔵される。また、同じデザインの衣装を複数買われたりと、やや常人からは理解しにくい買われた方をする。

平成の時代に30億円近くが衣装代に使われたのではないだろうか? これを無駄遣いと見るか、必要経費と見るかは人によって違うだろう。



清貧なる雅子さま

一方、美智子さまと対照的な金銭感覚をお持ちなのが雅子さまだ。

バッシングがひどい時期には、雅子さまの持つバッグが「ブランド品」だのと叩かれていたが、これは全く見当違いの批判だ。前にも書いたが、皇族方は何もしなくても海外ブランド品が贈答品として送り付けられてくるのであり、持とうと思えば両手にクロコダイルのバーキンなど朝飯前だ。まして雅子さまのお持ちになられていたバッグは、独身時代に買われたものや、ご友人から頂いたものばかりだ。これを使って何が悪いのだろうか?

雅子さまの清貧さが際立つのは衣装代であり、全くと言っていいほど新しいものを買われない。あまりにも買われないので、宮内庁側から新しく購入するように催促した程だ。(もちろんこの背景には、美智子さまがガバガバ予算を使われるので、宮内庁への配慮があったのかもしれない)

何か良い例が何かと探していたら、皇室インデックスさんのサイトのそのものずばりの写真があったので拝借する。雅子さまは10年以上も同じローブモンタントをお召しになられ続けている。

皇室問題インデックス

もちろんこのローブモンタントは、一流デザイナーによるオートクチュールで、一着数百万円する。だが何度も繰り返すように、それは問題ではないのだ。これを10年以上もお召しになられ続ける、雅子さまの精神こそが尊いのだ。


18件のコメント

美智子様は本当に成り金のお嬢様でいらしたんですね。戦争中はいくらお金持ちでも、疎開して贅沢な暮らしはできなかった。その反動が戦後、それも皇室に入ってドンとやってきたのでしょうか。そのような贅沢をするために皇室に入られたかと思うくらい、結婚当初から贅沢なさっていましたね。フランスのクチュリエのドレス、皇太子妃のティアラ、東宮御所の建設。昭和天皇もちょっと冨美さんにやられっ放しでおられたようで。

平成に入ってからはほぼ同じデザインのお洋服やドレスばかり。お帽子も飾りだけ変える同じスタイル。靴やストッキングはいつも同じもの。それで質素アピールだったのでしょうか。着物も地味色の似たものが多かったですが、実際は目玉が飛び出る位の金額だったのでしょう。
紀子様もとっかえひっかえ。娘達も。

それに比べて雅子さまは上質なものを大事に使われる。それこそ、本物のお嬢様。
そして昔から家族でリンクコーディネイトをされていた。紀子様が今はそれを必死で真似ていらっしゃる。でも、そんなことに今更動揺なさらないのが雅子さま。

本当に素晴らしい人格の皇后陛下であることを、心から嬉しく思います。
天皇陛下が素晴らしいので、このような方を娶ることが出来たのですね。多くの夫婦は合わせ鏡です。

591
1154

小内様 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

雅子様ありがとうございます..と心の中で呟かずにはいられない記事です。
多くの方に真実を知っていただきたいです。
新年から良い記事をありがとうございます。

503
1145

「有名服飾デザイナーによる特注品」ね。
平成の頃は「皇室御用達デザイナー」という方々が時々メディアに登場してました。

「皇族の品格を表すのにマントをつけた」と得意げに言っていたデザイナー。
ローマ教皇にお目にかかるときも白マント。
プロトコル違反で思いっきり日本の恥を晒しただけ。

「帽子のつばが広いと交流の際に邪魔になると言われて小さくした」と語っていたデザイナーもいました。
災害が起こるやいなや、呼ばれもしないうちから被災地に押しかけたご自愛ミテコ様。

あの人たちに30億円が流れたという理解でよろしいでしょうか?

525
1126

匿名様

美智子様の着道楽、平成の終わり頃にデザイナーさんやらが出て来て話しているのを見た事が有ります。被災地に行く時に『ワタクシの温もりが伝わる様に』柔らかい生地で、と仰っていらしたから良い生地で作らせて頂きました、と言って居ました。それを聞いてなんとも言えない違和感が有ったのを覚えています。出来るなら食料とか救援物資とかの方が、と思ってしまうのは、有り難みが解らなかったのですね。

53
1827

あけましておめでとうございます。

今日のビデオメッセージ、暖かく普通の感覚に溢れた優しく国民を労る言葉を,両陛下から聞く事が出来ました。
また皇后様が緊張の中で,率直に私達に話しかけて下さるような語り口が,優しくて,親しみを感じられました。当時の皇太子様と結婚され『国と国民の為に尽くす』という信念の下,ただひたすら祈って下さったお気持ちが伝わって来ました。
話題のローブモンタント,オランダ国王の戴冠式で,皺をつけられてお召しになられたドレスですね。
10年間ですか,どおりで1庶民の私がよく覚えていたはずです。正直,オランダでお召しになられた時は『また?』と思った程です。
以前雅子皇后様の公務がなかなか決まらない関係もあり,それで服の予算が付かないと聞いた事がありますが,それだけでもないでしょう。
物の持つspiritは,身につける人に精神として宿ると考えると,独身時代からの良品を大切になさる皇后様は真のセレブと言えますね。
またそれこそ日本人の心ではないでしょうか?

同じドレスを着続けた理由は別にして,私達は素晴らしい皇后様を頂いていると,あの時結婚を申し込み続けた陛下のお目の高さ,度量(失礼ながら)と共に感じ入っております。

両陛下,敬宮様,国民はご一家を心より信頼しております。

532
1134

雅子様には内面的な美しさがおありになり、動きやちょっとした仕草もとてもお美しいのです。ひとことで言って「愛情」を感じるのです。従って衣装は雅子様の引き立て役なのです。

その時その場限りの華やかさばかりを追い求めると衣装が主役になってしまい無駄な出費ばかりが増加します。

453
1211

反論としましては、長期の精神的な病の為、衣装を新調する余裕が全く無かったから…と言いたいです。
御結婚後、中東諸国への訪問時、相手国への敬意やマナーを踏まえての品格ある、華やかで若々しい衣装の数々は、今でも古くならず、その後の療養生活が惜しいです。
本来のセレブは良い物を長く大事に扱うもの。
今後、海外訪問が叶うならば、又品格ある華やかな装いを見てみたいです。

370
1147

美智子さまのお道楽とも思いますが、お育ちに何かあるのか?
或いは、雅子さま皇太子妃に歳費が行かないように、思いっきりの浪費なのでしょうか?
浅ましい方ですね。
昔は額が広くて聡明な感じのする美しい皇太子妃でしたが
ここのところ、眉がかなり上の方に移動して額が狭くて狡猾で猜疑心の強い人相に変身しています。

437
1139

国民のお金を湯水のごとく使う美智子さまと秋篠宮家に、皇族としての気品はなし。強欲、貪欲は、気品とは対極にあるもの。この方たちの税金の使い方が、フィリピンの元大統領夫人イメルダさんと被ります。

十代の頃、革のスリッパが擦り切れてもまだ履いておられたという昭和天皇の新聞記事を読んで、感動したことを今でも覚えています。働いている国民の苦労を分かっておられるから、新しいスリッパを買うことさえ控えてくださっていたのかと。
時は流れ今、秋家は33億もリフォームにかけているのに次年度は19億追加とは、呆れてものが言えません。
これがどうして許されるのか、全く理解できません。
まさか、税金の私的な流用はないですよね。
イギリス王家の次男家は3億のリフォーム代を離脱後、返却を求められました。
やはり、日本は甘い。
やりたい放題の秋家と上〇后・・・どうにかならないものでしょうか。

今は、天皇陛下と皇后陛下が、教養と良識のある方々なので、安心していられますが・・・
やはり、皇統が秋家に移ることだけは避けなければならないと強く思います。

395
1140

明けましておめでとうございます。

あまり皇族方のお召し物に関心の無い自分ですが、この度の記事で上げられた皇后陛下の1着縛りの着回し術には、感嘆の意を禁じ得ません。
ここに例とされる中だけでもお帽子を召される角度や深さ、髪型とのバランスの妙、想像ですが小物遣いにも細やかな配慮があって、1着で100通り(は大げさ?w)の着こなしを模索しながら大切に大切に、お召しになられてたのでしょうね。

100通りの着こなしなら100着用意すればいいじゃない、的な、物欲と承認欲求の権化たるお皿婆さんにはとても真似できるものではないでしょう。もちろん、そのコバンザメのごとき筆頭宮家(笑)の妃にも。

衣装は人次第なのだな、とつくづく感じ入りました。令和も3年、ますます今上の世がとこしえに続くことを願いながら呑むお酒がおいしいです((

本年もよろしくお願い申し上げます。

337
1132

こんにちは。高輪仙洞御所への引っ越し荷物120トン以上❗️其れでも積み残し有り!(眞子さんが、其れを物色とか?)退位迄の衣装代1400〜1600億❗️一度も手を通していない服も数多とか?サロン付き衣装倉庫4億!懐かしい赤坂御所(今も皇居へ移る前の荷物ありますよね)ならリフォームしないで数年を過ごされればよいでしょうに。秋篠宮家とのトンネルは必要ですか?
天皇家は、赤坂御所で慎ましくお暮らしでした。内廷費も美智子さんがたくさん使い天皇家には少なくカレーの日々も続いた話しは有名!皇后陛下は、意地悪女官のせいで皺だらけのドレスを着せられても堂々として素晴らしかったですね‼️着回しを上手になさり国民の誇れる皇后陛下です!天皇陛下の慈しみのある眼差しが癒されます。千代に八千代に天皇家が栄えます様に‼️

237
1135

高額の衣装でないと品位を保て無いのでしょうか?私達は大変な思いをして働いて納税しているのに。

212
1136

記事にあるような衣装代が本当なら、贅沢を恣にする外国の女王と同じ。上げ記事を出しているマスメディアもその利益に与っているのでしょうが、最早民主国家とは言えませんね。
中国史が好きなのですが、中国の王朝が滅ぶ時、不正が横行し腐敗甚だしく、皆自分の利益を貪るのに忙しくて外敵を待たずとも既に瓦解してるも同然です。美智子様から秋篠宮家の系譜はその有様に重なることが多いです。
国民には清貧を装いながら贅沢を重ね、マスメディアもその余沢に群がる有様は、結局は国民の皇室への信頼を傷つけ(SNSの時代、国民も馬鹿ではございません)、ひいては日本の国益も損なわれていることにお気づきでは無いのでしょうか。秋篠宮家のお嬢さんのように自らの利得のための衝動を抑えられなければ、上に挙げた中国王朝滅亡の特徴に非常に近づきます。
皇室の本来の存立基盤である国民に寄り添い国民のために祈ることに再注目する、雅子様ご提案というティアラなしの取り組みが、必要な方の胸に届きますよう願っております。

200
1126

天皇陛下は、まだ独身の頃、ご結婚の相手として「自分と価値観の合う方、たとえばティファニーで買い物をしたりしない方・・・」とおっしゃっていた。皇后陛下はまさにピッタリのお方、しかも、「だから地味」ということは全く無くて、美しく華のある方。お若い時、宮中晩さん会で、エリツィン大統領やクリントン大統領と、お話をなさっている美しい姿をよく覚えています。きっとあの時から、凄まじい嫉妬に苦しめられはじめたのでしょう・・・当時の皇太子ご夫妻が、もっと自由に振舞える環境があれば、天皇ご一家は、もっとたくさんのお子様に囲まれ、アノ宮家の立ち入るスキはなかったのでは、と悔やまれてなりません。前皇后はメディアをキッチリ抑えていましたからね。

246
1125

小内誠一 様

新年明けましておめでとうございます

初めまして以前より小内様のブログを拝見致し感服し愛読をしておりました。
私も、天皇御一家を敬愛致し、常日頃のご無事を祈念致しております。
又、再開戴きまして小内様の勇気に感謝申し上げます。
厳寒の折、お身体を充分ご自愛ください。

ブログを拝読致し実状を知り、驚いたり怒ったりの日々でした。
以前、宮内庁へ苦情のメールしたのですが、ある方が「 川島氏 (紀子妃の父)の
教子達が仕切っているので…駄目だ 」と言われました…本当でしょうか?

お写真の皇后様のドレス…オランダの戴冠式時もこのドレスでしたね…
シワシワで…拝見致し涙が出ました。
この時の女官は 『 夜叉の苛めの命令』を守り…女官長( 箱島?)になったと
か…私はこの女官を一生忘れません !
この時の雅子皇太子妃殿下は毅然とし優雅で優しく微笑んでとても美しかっ
たです。我ら日本の自慢の雅子皇太子妃殿下でした。

ホテルへ依頼しますと、このドレスだとクリーニング・アイロン掛けは、
1時間はかからないと思います。

216
1111

皆様、新年明けけましておめでとうございます。

品性のない人は衣装を着ているつもりでも実際は衣装に着られていることが多いものです。リッコーシの礼ではファストファッションにしか見えない女性がいましたね。

最近の皇室を見るにつけ、疾患には治療が必要だと改めて感じます。

201
1115

新年おめでとうございます。
私の祖母(ミテコと同世代)はミテコが慎ましやかな生活していたと信じていました。
昔の皇室アルバムで放送していたのを見て平民よりも食事が質素と言っていました。
初めて民間から嫁いで生活も庶民的にしていた。そういうアピールで人気もあったのかもしれませんね。その時代は騙された人は沢山いたのでしょうね。週刊誌とテレビだけが情報源の時代は洗脳され易かったでしょうね。

174
1141

国民の声は雑音ではない へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です