雅子さまを「踏み絵」にする、美智子さま「お茶会」の地獄絵図 悪口・ものまね大会


平成皇室の悪しき習慣の最たるものは、連日とは言わないが毎週のように開かれる「お茶会」がった元凶としてあった。これが異様な皇族イジメに繋がったのではないかと思う。どうして「お茶会」が過度なイジメにエスカレートするのであろうか?

文/小内誠一

皇室という威光

世には「皇室御用達」を銘打った製品が満ち溢れている。世には皇族方を「名誉総裁」に戴いた団体が満ち溢れている。日本人にとって「皇室」「皇族」は特別なものだ。それだけにこれを利用したいという輩も多い。勝手に「皇室御用達」を名乗っているものや、勝手に旧宮家などの名前を借りて怪しげな団体を運営している輩もいる。

たとえば多くの芸能人が騙された「有栖川宮詐欺事件」は記憶に新しいのではないか。皇室関係者を名乗る男女二人が儀装結婚式を挙げてご祝儀金を巻き上げた事件だ。「皇室」の二文字がちらつくだけで、「仲良くしておいたほうが得になるのではないか?」という心理が働くため、こういった事件は後を絶たない。「詐欺」でないにしても「詐欺まがい」の行為は今でもいくらでも横行している。



忖度と踏み絵

皇室の外側でもこの有り様なのに、その内部の惨状は言わずもがなだ。皇族方の「歓心」を買うのに、関係者一同余念がない。ブラック企業は倒産の危機があるため、過度な媚び諂いは抑制が効くだろうが、皇室は倒産することがないためその抑制が効かない。

とりわけ美智子さま周りはこの動きが激しい。私は男性であるため美智子さまの最近辺にお仕えすることはなかったが、女性職員の場合は「美智子さまのお気に入りになること」が出世の絶対条件だった。もちろん皇族方の身近で使えるのだから、「仲良くやれる」ことは大切な要件だ。だが「お気に入りにならないと左遷される。地方に飛ばされる」というような状況は健全とは言えないだろう。

とくに皇族方は人間関係が激化しやすく、可愛さ100倍、憎さ100倍だ。そのため、美智子さまがお嫌いな女性皇族(端的に言えば雅子さまと愛子さま)と仲が悪くなければ、宮内庁で出世できないという恐怖があった。そのため女性職員たちは、それこそ間接的・直接的を問わず、雅子さま・愛子さまを攻撃し続けた。当時の週刊誌に虚実ないまぜ情報を垂れ流し続けたなかには、美智子さまの「歓心」を買おうと、自ら能動的に関与したものも少なくないだろう。

時の某宮内庁長官が、まさかの雅子さまに心無い発言をし続けたのは、美智子さまの指令だったのではなく、「歓心」を買おうと忖度して、ご自身の判断でされたのではないだろうか?



お茶会の闇

もちろんこのような人間模様は、美智子と宮内庁職員の間のみならず、美智子さまとそのご友人方との間にも確認される。

本サイトをお読みの方ならご存じだと思うが、美智子さまは毎週のようにご友人らを皇居に招き「お茶会」をしていた。その「お茶会」に呼ばれるのは大変栄誉なことらしいのだが、参加するためには「踏み絵」があった。つまり、招かれる友人は「雅子さまの悪口」を言い、自身が美智子さまの味方であることを証明するのだ。

私が不思議だったのは「美智子さまを褒めること」ではなく「雅子さまの悪口を言うこと」が踏み絵だった点だ。雅子さまが嫌いだからといって、必ずしも美智子さまの味方であるわけではないと思うのだが…。

もちろん「踏み絵」があると明文化されているわけではない。そして美智子さまらが「直接的」に雅子さまの悪口を言うのではない。

最も多いパターンは、美智子さまが週刊誌のスクラップ帳をとりだし「また雅子さん、こんなこと書かれちゃって…」と心配げに言うだのだ。すると周りは「あら大変ですわね。こんなことばかり書かれては美智子さまも大変でございますね」となぜか雅子さまではなく美智子さまを心配する。すると清子さまあたりが「雅子さんだけじゃないんですよ、愛子さんもこれで…」と言って逆さバイバイする愛子さまの真似をする。すると別の来賓が「逆さバイバイって、アレですよね? やっぱり雅子さんの子だから…」ときわめて際どい発言をしてお茶会に趣味の悪い笑いが広がる。この空気に馴染み、笑うことができれば「踏み絵」に合格し、次からもお茶会に招かれる。

信じられないだろうが、最初は慣れなくても、お茶会に何度も参加しているうちに、参加者はこういった際どい発言や物真似を進んでするようになるのだ。そしてこの内容はどんどんエスカレートする。

そのエスカレートぶりは当時の週刊誌に毎週のように載った「雅子さまバッシング」を知る者であればその酷さが想像つくだろう。あの地獄絵図のバッシングは、週刊誌上の出来事ではなく、皇居でも同じく起きていたのだ。


26 件のコメント

  • あの時の雅子皇后陛下のバッシングは常軌を逸していた。
    でもあのお方なら、納得。
    雅子皇后陛下は地頭と品が良く、育ちも良いから嫉妬まみれだったのでしょうね。

    愛子様もご立派に育てられました。

    410
    1949
  • この記事前にも読みましたが、何度読んでもおぞましく皇室も俗世間と同じだなと思うわけであります。一人の女ボスがいて、周りはその女ボスに媚びへつらう。媚びへつらっていれば恩恵をもらえる。そのボスが気に入らない女性がいる。周りは別にその女性を嫌いではないのだが、ボスに合わせないと恩恵を頂けない。一緒になって悪口言っていればボスは機嫌がよい。そして自分の懐も温かくなる。所詮金と欲でできあがったつながりなど、それがなくなればすぐに破綻する。本当の慈しみでつながっている関係ではないものはちょっとした切っ掛けですぐに破綻する。美智子様の時代は皇室を低俗化させ、金と欲にまみれた皇室のありさまが表面化しましたね。令和では、その膿をすべて出し切り、国民に慕われる皇室に蘇ってほしいものです。

    401
    1966
  • 一番に皇室を利用したのは正田家ではないでしょうか。
    申し上げにくいことですが、昭和30年代初めにインターネットが今くらい発達していれば、美智子さまの人となりはもっと知れ渡り、皇室入りはできなかったと存じます。

    お見合いの回数は国会でも暴露されていましたが、疎開時代のエピソードや聖心女子大学での本当の話などが出てきていたでしょう。ご成婚後まもなくして御所で開かれた聖心卒業生パーティや浩宮さまご出産後のアメリカでのOBパーティなど驚きました。華子さまはそんなことをなさっていなかったですから。

    378
    1943
    • 当時の皇族の方々、常磐会の皆様は、正田家の
      半端女に付いては其れなりに御存知だった筈。

      縦から観ても横からミテも、当時の”皇太子”
      との”縁談”など、”想定外の事”の筈でも在った。

      皇族間の近親婚の繰り返しはよろしく無い、
      との”反省”ぐらいは在ったにせよ、

      賤民出自の自堕落女が【入内】⇒青天の霹靂・
      真昼の椿事。如何なる【力】が作用したのか・・。

      6
      1949
  • 悪口をいうことが入会条件ですか?
    そこまでしてお茶会に出たいの?
    狂ってる、完全にいかれてます。

    まさしく、ご病気になった雅子様は正常でした。
    それをお支えした天皇陛下は、美智子の子。
    世の中何が起こるかわからないとはいうものの、本当に平成皇室は何でもありでしたね。

    早くお清めが終わりますよう。

    386
    1952
    • 【今上陛下がミテ子の子】 
           ↓
      寿ぐべきや呪うべきや・・。
           ↓
      今も尚、苦難を忍んでおわ
      しますであろう今上御一家
      の、尊厳と品格を拝するに
      付け、誠に複雑な心境で在
      ります。

      4
      1950
  • 地獄のお茶会のことは以前も読ませていただき知っておりましたが,出席者の顔を思い浮かべながら読むと更におぞましさが増してきます。
    いちばん戦慄するのはK田S子さんです。報道ではすまし顔しか目にすることはありませんが,どんな顔して姪っ子を貶めるような言動をなさっていたのかと想像するだけでゾッとします。

    この人たちには人の心があるのでしょうか。同じ人間と思いたくありません。

    378
    1935
    • そのs子さんにとって敬宮さまは敬愛していた兄を奪った憎き女性のこどもであり、両親に守られ、愛され、きちりと躾された子。
      S子さんがこうなりたいと、こうでいたかったという子供なんじゃないかなと思います。
      S子さんはお側にいた女官によって育てられた結果じゃないでしょうか?
      どこまでも親に愛されたかった哀れな人だと思います。
      S子さんもあの方の犠牲者です。
      だからと言って、平成の頃にしてきたことは許されることではありませんし、許すつもりもありません。
      昭和から現代までS子さんを見てきた私の観察ですが。
      愛されること愛すること知らない一人の人間なのでしょう。

      154
      1936
      • 様々な情報を踏まえられた上での御考察と拝します。

        サヤコさんは確かに皇族顔。前天の血も窺えます。
        ですが、粉女の腹か否かは定かならず・・・。

        皇族は、時間と身体を持て余している存在かも・・・。
        まして、期待されない暗愚・低資質で在るとなれば・・。

        犠牲者。気の毒な方。いずれも有り得る事かと・・。
        何れにせよ、不可解な魑魅魍魎の世界でもありまし
        ょう。

        そんな世界に、”象徴”として、身を置く御覚悟を、
        無言の裡にお示し頂いている今上御一家には、感謝
        と尊崇の念を禁じえません。

        6
        1933
      • 令愛様へ

        S子様は平成時代は令和の敬宮殿下と同じお立場の皇女でしたよね。
        その御立場の御方が姪御様を俗人達からのいじめから守るどころか、あろうことか俗人達に同調して姪御様のいじめに加担していたなど罪深いことです。

        S子様には間近にいた俗人達の行動を御自身の反面教師として頂きたかったです。

        86
        1932
        • S子さんは、粉女にしてみれば、箔付け引立て役
          以外の存在では無かったでしょう。

          母(と信じるモノ)に、愛されていると感じられ
          無かった人に、自信や自己肯定感が生まれる筈
          も無い。

          そんな”ハハ”が取り仕切る”お茶会”は、幼稚な
          陰口とイジメの世界。”ハハ”に愛されたい、気に
          入られたい一心の、過剰迎合・自己防衛だったの
          では・・と、妄想が働きます。

          7
          1941
  • 似たような雰囲気の職場に以前、いたことがあります。自分の居ない間にどんどん根も葉もないことが広められ、朝出勤することが苦痛でした。

    ただ、職場の場合はその個人攻撃の“矛先”が、次々新入りの若く可愛い子に向けられるので、いつかは自分が解放されるときが来るのです。みんなそれを頼みにその四面楚歌の時期を乗り切りるか、また耐えられない人は辞めていっていました。

    雅子さまの場合は30年近くもずっとターゲットにされ続け、いつ終わるという当てもなく、自分ばかりか可愛い娘までがターゲットにされたのです。
    今はただ、
    「雅子さま、よくお耐えになりました」
    「今からは今上陛下と雅子さまの御世ですよ」
    と申し上げたいです。

    358
    1942
  • とあるサイトに「美智子さんのお茶会に何度かお呼ばれしたという知人から聞いたその場で美智子さんが話した会話の内容」を書かれていた方がいますが雅子さまと愛子さまを貶める為によりによって実の息子すら辱しめる、人間として信じられない程のおぞましい内容でした
    その知人の方も余りにも下品な内容に困惑されていたようです
    まだ美智子さんの実像を知らなかった頃のことですが美智子さんのお茶会に何度かお呼ばれしたことがあるという方がインタビューで「会話の内容がいかにも女性的で私にはちょっと合わなかったので以後は失礼ですがお誘いはお断りしました」と話しておられ「名誉なお誘いなのにお断りする方もいるんだ」と不思議に思ったのですがこの方は人間としてまともな感性をお持ちだったということですね

    377
    1943
    • 貴方様のコメントに下げポチ2つ3つ。
      ”象徴的”ですねえ^_^。

      より近接的事実情報は、粉女にとって
      脅威と云う事でありましょう。

      ”皇室”は、悪意・低劣を想定して居ない
      が為の、盲点・脆さを突かれた感が在り
      ますねえ。

      7
      1934
  • 美智子さんの取り巻きの女官や侍従もご機嫌取りに忙しかったんですよね。海外公務にお出かけの皇太子妃雅子さまに、ワザワザ付き添わせた女官は海外要人の集まる時にヨレヨレのアイロンもかけないドレスを着せて帰国後、その女官は女官長になったとか?!
    此処にはサーヤだけで無くキコさんも参加してましたよね。コロナが収まれば4億のサロン付き衣装部屋で『お茶会』を再開されるのかしら❓平成五人組の悪行は忘れまじ‼️

    338
    1932
    • いつも美智子様のおそばにいらっしゃる女官の方々は、こういうものをスルーできる神経なのでしょうか。 
      お強いと申しましょうか、スルーするお力があると申しましょうか…。

      214
      1941
  • 「平成の時代は、上皇さまと美智子さまの清廉で道徳性の高い言動によって、象徴天皇制が非常にうまく機能していた」

    ニュース記事にこのような文章が書かれてたが、こういう一文を見ても前皇后をアゲて、小室問題を煙に巻こうとするメディアの嫌らしさが今現在も見える。

    清廉で道徳性の高い言動??
    うまく機能してた??

    週刊誌やマスコミ、テレビ局を使い表面的に当たり障りなく報道され続けていただけ。
    裏側では美智子さまと宮妃が暗躍し、善良な雅子様をひどい目にあわせてたのに。

    それが30年以上続いた平成時代は国民がまんまと騙されていた。
    そして恐ろしい程の大金が遣われ、ご公務や名誉職とやらの無駄を増やし続けていた。

    雅子様を幽閉した上、小内様の言うように週刊誌を踏み絵にして笑いものにするなど言語道断。

    他の宮家の方々は美智子さまや紀子妃の行いなど全てをご存知だから、美智子さまが溺愛する秋篠宮さまの立皇嗣の礼や眞子さんの婚姻など心から祝うはずもなく、業を煮やしていらっしゃるはず。

    1日も早く皇居に天皇御一家が住まわれ、次代は昭和天皇が望まれた『浩宮の子供に』という言葉を叶えて頂けるよう祈るばかりです。

    319
    1932
    • 流されやすい日本国民とて思考力もあれば、見抜く力がある方も、ご縁があり事実の切れ端が聴こえていた方もいます。全員が騙され、加担していたわけではありません。
      少なくとも私は一緒にされたくないです。

      >週刊誌やマスコミ、テレビ局を使い表面的に当たり障りなく報道され続けていただけ。
      裏側では美智子さまと宮妃が暗躍し、善良な雅子様をひどい目にあわせてたのに。

      それが30年以上続いた平成時代は国民がまんまと騙されていた。
      そして恐ろしい程の大金が遣われ、ご公務や名誉職とやらの無駄を増やし続けていた。

      65
      1937
  • こんな下品で低俗なことに興じている国民の象徴を
    税金で養わないといけないなんて、私達国民はかわいそう。 
    何をしても雅子皇后陛下には到底敵いません。全てにおいて次元が違います。残念。

    294
    1943
  • 酷い の一言です。
    私は何故かいじめの対象にされることが多く
    子供の頃からこの年(後期高齢者)になるまで
    何所へ行っても、引っ越ししても
    虐められて来ました。
    そして最後の安住の地と定めた場所にも
    過去私を何十年も虐めた人が引っ越ししてきました。
    そして毎日地獄の攻めになっています。

    でもそれは世間の常ですし、公開されることもないので
    私一人が我慢すればよいのですが

    象徴たる皇室でこのような事が行われているとは
    なんと酷い、そして醜い 雅子様のお苦しみを思うと
    涙が出てしまいます。

    248
    1933
  • 小内さん、貴重な記事をありがとうございます。
    大変、不快で腹がたちます。

    天皇御一家は常人では耐え難い苦難を良く乗り越えられました。しかし、今は皇室最高位です。多くの良心の宮家と協力して清らかな皇室を築いてください。多くの国民は敬愛支持しています。

    275
    1910
  • 美智子さまは雅子さまだけでなく、久子さまもお嫌いだったそうですね。どちらも才女で在らせられ、自分より教養深く気品があるこのお二人に嫉妬していたのでしょうか。

    それにしてもこんな方が皇后として君臨していたのかと思うと嘆かわしくなります。パフォーマンスにアピールが天才的にお上手でしたし、すっかり騙された国民も沢山いたようですね。

    今上陛下がこの方に似なくて良かった。やはり天皇になる宿命をもつ方には帝王学を正しく教示できる方を側に置かなくてはならないと思わずにはいられない。それを幼少期からされていなかった悠仁さまに果たして天皇が務まるのか……。

    203
    1929
  • 小内様、皆様、おはようございます。

    天照大神様はこの方の行いを毎日天上よりとご覧になっておられます。

    近いうちに天照大神様より適切な御沙汰が下されることでしょう。

    一日も早く崇高な皇室に戻りますことをお祈り申し上げます。

    令和二年十二月二十八日

    169
    1932
  • この長年に亘る皇后様や敬宮様への苛めをただ黙つて見ているだけでなく、一緒に加担していたのが前天皇・明仁なのです。
    日本の現憲法の下では天皇陛下は日本の”象徴”です。その神様的な存在である”象徴”天皇が、自分の実の息子夫婦とその子供を妻と次男夫婦・長女と一緒になり、長きにわたり虐め・苦しめ続けてきたのです。
    それが日本の”象徴”天皇なのです

    149
    1929
  • 私は、イジメられた事も、イジメた事も、
    あります。イジメた事は、仲間はずれになり
    自分がイジメられることが怖かったのです。
    イジメた事は、随分前の一時的な事ですが、相手の気持ちを考えると辛くなり、
    とても後悔しています。

    上皇上皇后と清子様、秋篠宮様と紀子様、
    反省と懺悔をしてください。

    雅子皇后陛下そして敬宮愛子様、
    長年に渡る壮絶なイジメに耐えてくださり、
    有り難う御座います。
    天皇陛下そして宮家の方々、
    天皇皇后両陛下と愛子様をお守りくださり、
    有り難う御座います。
    敬宮愛子様が、国民が敬愛する、
    国民の象徴の天皇になり、
    清らかな日本国になりますように…。

    105
    1923
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です