天皇陛下ら“賢所御神楽の儀”に臨席 眞子さま“お気持ち”発表の後、はじめて陛下と言葉を交わされる


文/佐藤公子

天皇陛下や秋篠宮ご夫妻らは15日、皇居にて“賢所御神楽の儀”に臨まれた。雅子さは体調を勘案して、また一部の女王も出席を見合わせた。

小室圭さんとの結婚に関する“お気持ち”が11月13日に発表されてから、眞子さまは初めて天皇陛下と公式に言葉を交わされたという。「さすがに公式の場ですからご挨拶だけ。込み入った相談はプライベートになされるでしょう」(侍従職談)。

この“賢所御神楽の儀”とは、天照大御神に歌や舞を奉納する小祭であり、12月中旬(たいてい15日)、天照大神に感謝するため、賢所前庭の神楽舎において、夕方6時から深夜12時すぎまで御神楽を奏する。御神楽に先立って、午後5時から天皇・皇后の拝礼に続き、皇太子(皇嗣)・同妃・親王・同妃・内親王・王・同妃・女王もつぎつぎに拝礼する。三十数名の楽師による御神楽にあわせて、人長が榊の枝をかざして舞い、終わると、その枝を掌典が御所の天皇に献ずる。

御神楽

この“賢所御神楽の儀”の歴史は古く、宮中祭祀も、賢所の祭祀として古来のものは賢所御神楽だけであり、神嘉殿では新嘗祭だけであった。神嘗祭、祈年祭は伊勢神宮では行われていたが、宮中に入ったのは明治になってからである。


4 件のコメント

  • 眞子さんは精神面は大丈夫なんでしょうか  何か空ろな表情をされているようで、結婚に向け前に進めていくことに違和感を感じています  一度精神面をチェックしてもらいたいです

    211
    2540
  • 小室母子に、負けず劣らずの心根です。

    皇居賢所御神楽の儀にもご出席とか
    皇室危機存亡の事態を巻き起こして、平然と天皇陛下にお言葉!
    ことが収まるまで、大人しくして下さい。

    261
    2423
  • 載せてね!AIに引っかかるようなNGコード入ってませんから!!! より:

    この記事に関係ないんですけどね、小内誠一さんのこの一連の皇室関連サイトって凄いなって思うんですけどね。何が凄いって、皆さん粒よりの凄腕の記者さん達だと思うんですよ。どう思います?

    今日(2020.12.16)ですね、「菊のカーテン」の方にですね、
    木下聡記者の
    『紀子さま、マスコミと宮内庁へ小室圭さんへの総攻撃を指示「アイツに結婚を諦めさせろ」』
    が掲載されたわけなんですけどね、今日のyahooのトップページに5、6本の
    「小室家攻撃」
    の記事が上がってるんですよ!!!!!

    それでですね、実は2020.08.19の「皇室報道局」でですね、
    木下聡記者の
    『紀子さまの“コロナ公務”に、三笠宮信子さまがご忠言 「本当に意義のある内容ですか?」』
    が掲載されたわけなんですけどね、2020.8.22にですね、一斉に「信子様攻撃」の記事が上がってたんですよ!!!!!!

    凄いです!もう凄いとしか言い表せません!!

    107
    2462
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です